2017年

5月

31日

感謝、喜び

 

 月初の連休に感謝をしつつ、心身に気力を満たしての5月をスタートした。

 遠い遠い過去の出来事のようでもある。

 

 OJ ALLでの戦略的事業構築・運営に邁進した結果、

 新年度の事業も順調に立ち上がり、

 OJの使命・役割を明確にすることができている。

 

 新たな、先々への事業依頼も頂き、活気ある中で、今日月末を迎えることに、

 喜びをかみしめると共に、

 改めて、お客様、パートナー、関係者のお陰との思いを強くしている。

 

 今、更なる成果貢献への思いで6月を迎える。

 

 

 

 

 

web拍手 by FC2

2017年

5月

30日

守り抜く気概

 

 北朝鮮の相次ぐミサイル発射、中国の繰り返す領空・領海侵犯。

 この現実に、

 危機感を持つことのない日本、報道することを怠っているメディア。

 

 守り抜く気概、確固たる意思表示はどこへ行ったのか。

 

 翻って、同じことが我社を取り巻く。

 我社の状況も激しい競争の中にある。

 この意識、この競争に打ち勝っていく気概は現れているか。

 

 気概を作らなければ、発信しなければ、存在さえ否定されてしまう。

 

 世の動き、看過できる状況下にはない。

 

 

web拍手 by FC2

2017年

5月

29日

思いを強く

 

 5月から6月へ、月変わりの一週間。

 バトンタッチは確実にスムースに。

 

 今月5月の言葉を「躍動」とし、内外にて正にその状況を作り得ている。

 

 本日、国際都市横浜において、国際シンポジウムの本番を迎える。

 又、東京千鳥ヶ淵戦没者墓苑において、平成29年度拝礼式が行われる。

 

 共に、委託を受けた事業コーディネート及びマネジメントである。

 

 思いを強く、弊社の売り、「納得の成果」を提供して参ります。

 

 

web拍手 by FC2

2017年

5月

26日

奇抜すぎるキャッチフレーズに教会がダメ出し

EUセンター: ドイツ ハイデルベルク(2000年開設)

センターより、直の、今の情報を発信して参ります。

 

今年は宗教改革のマルティン・ルターが95か条の提題を発表した年から

500年とされる宗教改革記念年です。

 

ルターは神聖ローマ帝国皇帝のカール5世から召喚を受けたとき、

帝国議会で自説を撤回できないと言い切った後で、

かの有名なフレーズ「我ここに立つ。他になしあたわず。神よ救いたまえ。アーメン」を

口にしたとされます。

 

500年記念年に合わせて、デュッセルドルフの青年プロテスタント信者が

エイズ撲滅キャンペーンを企画しました。

 

ドイツにおいてはこういったキャンペーンでコンドームが配布されるのは

それほど珍しくありません。

学校で性教育の際に配られることもあります(性教育は生物の授業で扱われます)。

 

しかし、このパッケージにルターの言葉とされる「我ここに立つ。他になしあたわず」

あるいは「売春婦と聖人たちのために」がキャッチフレーズとして印刷されていたことで

騒ぎとなり、配布ストップ+回収の流れとなりました。

 

教会上層機関は老若男女問わず人の尊厳を傷つけているとする一方、

当事者は言葉の歴史的背景が分かるようにと

包装袋には解説ウェブサイトのURLが印刷されており、

教会離れが進行する中で

「これまでとは違う若いプロテスタント教会をアピールするものである」と主張しましたが、

最終的に外袋を廃棄して配布したそうです。

 

Y.A

web拍手 by FC2

2017年

5月

25日

繁盛店を目指すには

 

 

 時折顔を出す食べ物屋さん、繁盛店である。

 

 ここのところ、ベテランのスタッフに加え、

 学生アルバイトの人が多くなっている。

 こちらが気を遣う程のぎこちなさはあるものの、真剣さ、真摯であることで

 心の落着きは作れる。

 

 これも、繁盛店の要素に加え、店主、ベテランスタッフのプロ仕様が

 あればこそではあるが。

 

 お客様も色々。ただ、お客様が何を求めているかの判断、対応は、

 いかなる商売でも、誰であっても、まず求められる。

 

 弊社の売り物、事業成果作りについては確固たるものを持っているが、

 はたして、我社のスタッフへの評価はいかなるものであろうか。

 

 

web拍手 by FC2

 

 

2017年

5月

24日

凱旋

 

 昨日の弊社フェイスブックで、

 現地スイス、ジュネーブからの報告を掲載しました。

 

 神奈川県様からの委託事業、

 大盛会、大成功を収めることができました。

 

 当該事業のコーディネート、マネジメントを担当した弊社としては、

 今後への確実にして大きな一歩を作り得たこと、

 弊社の経験値に更なる幅と奥行きを作り得たことでもあります。

 

 担当責任者、本日凱旋帰国です。

 留まることをしらない、弊社の明日へご期待下さい。

 

 

 

 

 

web拍手 by FC2

 

 

2017年

5月

23日

パートナーに学ぶ

 

 先日、弊社が20年を超えて委託を受けている(毎年の企画競争を経て)

 厚生労働省の慰霊事業において現地同行通訳を担当している

 ロシア語パートナーを交えた会議を開催した。

 

 本年度の事業を始めるにあたっての、本部での事前研修である。

 

 プロフェッショナルとは、経験・知識が深く、

  あらゆる状況を想定して対策を練ることができ、

  過酷な現場でも冷静に適切な判断ができる。

 

  我社のパートナーは勤勉家だ。

  真面目な誠実な事業への取り組み。

 

  同志として、多くを学ぶ1日となった。(C.I)

 

web拍手 by FC2

2017年

5月

22日

熱き心

 

 一週間が始まりました。

 いかなるモチベーションをもってスタートしましたか。

 

 我社では、恒例の朝会でいきなり熱い時間を作ります。

 会社の存在意義、事業成果への在り様、各自の役割、を共有。

 

 覚醒し、気力満たしてのスタートです。

web拍手 by FC2

2017年

5月

19日

トルキスタン・アバンギャルド

 

今、プーシキン美術館(モスクワ)に少し変わった展示会が開催中。

 

タイトルは「ヌクスの宝」で、開催期間が当初の予定より3週間ほど延長となった。

 

ヌクスとはあまり馴染みのない地名だが、

ウズベキスタン西部に位置するカラカルパキスタン共和国の首都である。

 

中央アジアの砂漠地帯にあるこの街の美術館には、

20世紀前半に栄えたロシア・アバンギャルド芸術との密接な関係にある

「トルキスタン・アバンギャルド」の作品が数多く保管されてきた。

 

今回、初めてモスクワで展示することになった。 (K.A.)

 

 

web拍手 by FC2

2017年

5月

18日

事業の息吹

 

 我社の事業の柱、国際プロジェクト成果企画・成果運営。

 

 企画・運営一体の提案が、お客様の使命感と共鳴し、

 事業に生気が生まれ、ワクワクを作り、成果志向の動きが加速していく。

 

 今週末から来週にかけて、スイス、ジュネーブにおいて、

 神奈川県様より委託を受けた事業が本番を迎える。

 

 

web拍手 by FC2

2017年

5月

17日

パワー全開!

ありがたいことにたくさんのお客様から引き合いをいただき、

目下ワクワク回転中のOJ。

 

様々な事業に参画していて感じるのは、

よりよい未来を創るべく、社会の先端を行くお客様は、

皆さん年齢や立場に関係なく、とってもパワフルだ!ということ。

 

そして、新たな挑戦を重ねるうちに、さらにパワフルな仲間が集まるという好循環。

 

日本の未来は明るいな、と思いながら共にお仕事をできることに感謝です。

 

更に、OJがお客様の元気の源になれるよう、

いつも事業の究極の目標を見つめていたいと、良きパートナーとして思っています。

 

K.S

web拍手 by FC2

2017年

5月

15日

成果へのプロセス

 

 咲きほこっていた花々の萎れた姿にふと立ち止まる。

 

 一年かけて準備を重ね、花を咲かせた。

 何かを言うこともなく、一瞬の見える化で、次は一年後。

 

 このまま声かけもせずして、いいものか。

 せめて、ありがとう、ご苦労様、又、宜しく、頑張っての声かけはしたい。

 

 成果はプロセスを共有してこそ、その意義・意味・役割、

 成果作りの哲学が見えてくる。

 プロセスは見える化しない限り共有はできない。

 

 我社の創り出す世界、「企画・運営一体で作り出す成果環境プロデュース」

 花の存在にダブって見えてくるのは、不遜か。   

 

 今週も、成果への邁進、成果プロセスの見える化へ、OJ ALL !

web拍手 by FC2

2017年

5月

12日

消防署が30人のドライバーを起訴

EUセンター: ドイツ ハイデルベルク(2000年開設)

センターより、直の、今の情報を発信して参ります。

 

渋滞は辛いものです。

しかしそれが事故渋滞だと分かっている時にはどうでしょう。

 

消防車や救急車のサイレンが聞こえてきたら通常方向を確認し車をゆっくり停止して

これらの車両の通行を最優先する。

 

これは渋滞になっているドイツの高速道路でも同じです。

車は右に左に動いて緊急車両の救助通路を確保しなければいけません。

 

しかし先日、高速道路アウトバーンA5で30人のドライバーが

ヘッセン州の消防署によって通路確保を妨げたという理由から起訴されました。

 

彼らは速やかに道を空けるよう通告しながら通行していったパトカーを通した後、

その後に続き、これによって通路はブロックされ、

消防士は装備を持って800m徒歩で歩かざるを得なかっただけでなく、

注意をしたところ逆に文句を言われ失笑されたといいます。

 

消防士は怪我人の処置が済んだ後に停車していた30台の車の写真を撮り、

それをもとに消防署が30人を起訴しました。

 

本来利用できないはずの利点も利用するのが賢いとする風潮を映すような出来事で、

何とも悲しい限りです。

 

web拍手 by FC2

2017年

5月

11日

バランス

 ~ オスカー・ジャパンは日々、わくわくへ ~ 

 

 ゴールデンウィーク、たくさんの自然に触れてきました。

 

 普段すっかり忘れてしまっている、

 太陽、山、川、木々、花等々の景色がそこにありました。

 

休日とは、非日常を創ることとは、

仕事に集中する時間、自分を解放する時間、バランスを取ることで、

人生が生き生きとするのだ,との体感をした時でもありました。

 

今、活き活き、わくわく。

 

(H.M)

 

 リンゴの花がきれいに咲いていました。

 

web拍手 by FC2

2017年

5月

09日

反面教師はそこここに

 

 健康を扱った番組が金太郎飴のごとく花盛り。

 健康志向は洋の東西、老若男女を問わず、関心度高。

 

 一方で、社会保障費の伸びは、国家予算を破たんに導きつつある。

 

 健康のもたらす社会を、健康が作る社会保障費の圧縮を、

 先ずイメージしてから、

 個の健康への脅し、煽りの順序で、番組を構成してほしいものである。

 メディアへの一番難しい注文ではあるが。

 

 翻って、この流れは、

 我社の業務展開にも即当てはまる、他人事ではない現実でもある。

                 平成29年度

web拍手 by FC2

2017年

5月

08日

今月のテーマ

 

 連休終了。

 心身の疲れを癒し、心身の活性化を図ってきたことと思う。

 

 我社の今月のテーマ「問題課題の一掃・転換」を、

 日頃遠ざけていた、片付け、散歩に、そして明日への準備という、

 ささやかな動きの中に意識してみた。

 

 今、しみじみとこのテーマの底力を感じている。

 思いを超えた世界に立っているよう。

 

 今日から、OJ ALL

 このテーマの実践がわくわくとして始まる。

                   問題課題を越えて 春の恵み

web拍手 by FC2

2017年

5月

02日

WHO総会時イベント

 ~ オスカー・ジャパンは日々、わくわくへ ~ 

神奈川県は、日本の「ヘルスケアニューフロンティア」として

超高齢社会を幸福と繁栄に変える挑戦をWHOとも連携し、

ダイナミックに展開しています。

 

今年は、WHO総会70周年の記念の年。

神奈川県は、その総会初日に、スイス ジュネーブで、

健康革命(My Healthcare Revolution)イベントを開催します。

 

神奈川県発健康な未来社会作り!

弊社は現地事前調査を含む企画から携わっています。

 

詳細はこちらから

 

web拍手 by FC2
0 コメント

2017年

5月

01日

躍動

 

 風薫る5月、スタート。

 この良い季節の到来、自然の恵みに感謝。

 

 恒例の月初研修を開催。

 颯爽として躍動感をもって、生き抜いていくことを決め、

 OJ ALLの在り様を共有した。

 

 季節を愛でる思いと共に、OJわくわくとしてスタート!

web拍手 by FC2
0 コメント