オフィシャルブログ

9回目となるICFシンポジウムが、先月20日オンライン形式で開催されました。 会場は日本WHO-FIC協力センターのメンバーである国立がん研究センター。 主催者の熱意、関係機関の皆様の広報協力を得て、参加者は即定員越え。 ポスター発表(録画)も行われ、 参加者の皆様からはご提案を含むアンケート回答が寄せられました。...
約1年ぶりに美術館へ。 久しぶりのこともあり 作品を鑑賞する静かで豊かな時間は 本物を見る目を養う学びの時間でもあると思いました。 どの分野においても、本物・一流・プロフェッショナル を目指すには、まず本物を知ること。 我社も事業支援を通し本物を志向するプロ集団、 年間のテーマでもある「学んで、学んで…」を実践していくことを...
通勤時、建築中の家の横を通る機会があります。 しっかりと基礎を作るところから、 外壁、屋根、内装…と、 徐々にかたちになっていく様子を日々眺めながら、 会社も家づくりと同じだな、と感じました。 まずは土台や軸(=経営理念や行動基準)が しっかりしていてこそ、 その上に魅力的な建物(=サービスや事業成果)が作れるのです。...
第9回厚生労働省ICF⋆シンポジウムが、いよいよ2/20、今年はオンラインで開催されます。 (第1回よりOJにて企画・運営事務局担当) WHOの肝いりで2010年1月、明治大リバティホールで第1回開催キックオフ以来、 11年目です。 これまでのICFシンポジウム資料 今年は、初の試みとなるオンライン開催、...