先日社内で、自身が考える 「人間性」「社会性」「専門性」 について共有する機会を持ちました。 3つの要素は、会社に属するものとして当たり前と思っていましたが、 あらためて深堀することで、自分が何を重要視して生きているかに 気付くことができました。 また他のスタッフの考えから多くの学びがあり、...
2021/12/06
  気忙しい中にも、どこかウキウキ感が漂い、   いつにも増して気合いと粘りが増している。   身近に迫った新しき年を清々しい思いで迎えるための   人としての在り様に呼応するものであろうか。   我社では、今、ありがたいことに、新規事業も動き始め、   長年、参画の機会を頂いている事業と共に、...
12月の声を聞くとともに、 弊社では大棚卸を行いました。 今回の棚卸のテーマは 機器類・キャビネの整理管理体制の確立でした。 Pマーク ・情報セキュリティ体制の強化の観点からも あらたためて機材の管理状況を点検し、不用機材の処分等を徹底しました。 あわせて書庫、倉庫の活用方法も見直し、不用品を処分。 皆の創意工夫で職場環境が見違えりました。...
1988年12月、赤坂で創業のOJ。おかげさまで、創業満33年を迎えることが出来ました。 東西冷戦の終結期、まさに時代の世界の大転換期、そしてバブルの最終段階、創業当初より多くの使命感あるお客様のご愛顧を頂き、時代の潮流を創る幾多の事業に参画させて頂いて参りました。...
2021/11/30
11月も、残り1日となりました。 書店には2022年の手帳とともに、占い関係の本もたくさん並んでいます。 毎日、風水での「本日のラッキーカラー」を意識して 服装や持ち物を選んでいますが、そういう小さなことで 気持ちが前向きになることもあります。 弊社のカレンダーは、毎年その年のラッキーカラーを意識して 作成しております。 2022年のラッキーカラーは...
2021/11/29
  日の出も遅く冷え込みも増し、いよいよ冬到来を感じさせる。   霜月の名の由来ともいわれる正に霜が降りている。   その霜月も2日で師走にバトンを渡す。   新年の祈願文を考える時期でもあり、自然、本年2021年を振り返り、   様々な思いを巡らす季節でもある。      我が日本を世界に冠たる国家であるとの思いを強くする一方で、...
2021/11/25
本日11月25日は「女性に対する暴力廃絶のための国際デー」に「OLの日」と、女性に関わりの強い記念日が制定されています。 弊社は、有能な女性の活躍を通して日本のあり様を変えてゆく一つの想いを持っている企業 であることも相まって気になる日でもあります。 OJがスタートして30数年、新しいメンバーを迎え入れ新しい人材の視点を受け入れることで...
2021/11/24
11月19日、日本では89年ぶりに日本全国で観測可能な 「ほぼ皆既」の部分月食が観測できました。 (食の最大も含めて観測できるのはなんと140年ぶり) 夕方、会社を出ると三鷹駅周辺でも空を見上げる人がたくさん。 自宅の近くには公園があるのですが、家族連れの人が多くおり みんなこの貴重な天体ショーを楽しみにしているのだと感じ、穏やかな気持ちになりました。...
2021/11/22
 世の中の動きにコミットする機会をどれほど持っているだろうか。  本来安閑としていることが許されないことでも、  ほとんどの動きに気付くこともなく意識することもなく生活している。  翻って、自社の動きについてはどうだろう。  メンバーひとり一人の成長、その統合された力がOJのポテンシャルとなり、  創り出されるサービスの評価となる。  ...
世の中のあらゆる仕事やサービスは、その道のプロフェッショナル(=専門家)で成り立っています。 数学のプロ、野菜を育てるプロ、料理を作るプロ、建築のプロ… プロがいてこそ、私たちの日常にワクワクや潤いが生まれるのだと思います。 プロフェッショナルの語源は、ラテン語のprofessusとされ、 Pro(前に) + fessus(言う) = 公言する...

さらに表示する