この9月25日(土)にWHO西太平洋地域委員会関連イベント AMRという健康危機 ~新型コロナウィルス感染症からの学びを、サイレントパンデミックである薬物耐性(AMR)への対策に生かすために、私たちができること~ の開催が控えています。 弊社が運営を担当する対面・オンラインのハイブリッドの国際シンポジウムです。...
今月行われた全米オープンテニスの決勝は、2002年生まれ、英国のエマ・ラドゥカヌ(11月13日生まれ)とカナダのレイラ・アニー・フェルナンデス(9月6日生まれ)の歴史的一戦となり、思わず見とれる二人の好ラリーでした。 しかも、テニスの四大大会でノーシードの選手同士の決勝は男女シングルスを通じて史上初。...
2021/09/14
 季節それぞれに魅力あふれる我が日本国。  その廻り廻る季節の中でも秋には様々な形容詞が与えられている。   読書の秋、食欲、芸術、   行楽、運動、そして実りの秋と。  このそれぞれにわくわく感が伴い、我々を動きへと誘う。  我社では、厳しき情勢を乗り越え、一丸となり作り上げてきた事業が今、...
2021/09/13
 約束という言葉、  学校教育の場で、社会生活の場で、  人間としての基本の在り様として重要視され、  人は約束を全うするプロセスを経て人格形成がなされていく。  国民との約束がまたしても反故にされ、非常事態が延長になった。  この間、約束を守り、何としても安心と希望の日本国をつくる!  このための動きをしてきたとは思えない。  ...
2021/09/09
本日は五節句の一つである重陽の節句。 あらためて調べてみると、 9月9日は縁起の良いとされる奇数が重なるため1年で最も縁起がよく、 一方で、縁起のいいとされる奇数も重なると災いが起こりやすく不吉だとも考えられ、 祝いの宴を開き、邪気を払う習慣が根付いたとのこと。 人間万事塞翁が馬の故事同様、...
2021/09/08
先月末、今後の研修のファシリテーターを養成する 指導者養成研修が行われました。 オンライン研修が主流になってからしばらく経ち皆様がオンラインにになじんでいらしたことも日々感じる中、 研修会の内容もどんどん濃いものになっているように感じます。 事務局としても、より快適な環境を提供し...
「コペルニクス的転回で、創ろう動こうオスカー・ジャパン」 昨日のブログでご紹介のとおり、弊社の今月の言葉です。 長く生きていると、これまでの経験や学びで、思考や方法が固定されがちです。 経験を活かしこれまでの方法を踏襲することは、もちろん良い面もあります。 ただそれだけでは、お客様の期待を超えるサービスや成果が提供できない、...
2021/09/06
 この間の長雨により酷暑から解放され、  生き物皆少しく潤いを頂いている。  人間の力をもってしても、国土全体の温度を下げることはできない。  自然の持つ力に思いを新たにすると共に、自然への畏敬を深くする。  季節は廻り、夏から秋へそしてその先へ進むが如く、  人間社会も前へ前へと変わっていく。...
9月です。 昨日は、弊社の月初研修でした。 「会社のありたい姿」へ、社員から 「課題解消へソフトな打ち合わせの場を(議事録等とるような形ではなく)」 「課題をしぼって、取り組む」 「ここを頑張ろう等、個別面談を」 等々前向きな意見に思わず笑がもれました。 「ありたい姿に遠慮しない」は私の今年1年のテーマでもあります。...
関東大震災(1923年(大正12年)9月1日午前11時58分32秒発生)から98年です。 1960年6月11日の閣議決定により、この9月1日が、防災の日に制定されました。...

さらに表示する