2021年

12月

07日

人間性・社会性・専門性

先日社内で、自身が考える

「人間性」「社会性」「専門性」

について共有する機会を持ちました。

 

3つの要素は、会社に属するものとして当たり前と思っていましたが、

あらためて深堀することで、自分が何を重要視して生きているかに

気付くことができました。

 

また他のスタッフの考えから多くの学びがあり、

自分の視野の狭さにも、同時に気付くこととなりました…。

 

学びを止めない!一丸で成長!

 

(H.M)

web拍手 by FC2

2021年

12月

06日

総決算、邁進!

 

  気忙しい中にも、どこかウキウキ感が漂い、

  いつにも増して気合いと粘りが増している。

 

  身近に迫った新しき年を清々しい思いで迎えるための

  人としての在り様に呼応するものであろうか。

 

  我社では、今、ありがたいことに、新規事業も動き始め、

  長年、参画の機会を頂いている事業と共に、

  我社の明日を切り開く試金石となり、明日を生き、新たな貢献の場となる

  大きな機会が与えられているとの思いを強くしている。

 

  2021年総決算!

  思いを大きく強く、12月をばく進中。(T)

燃えるような赤、いい!

web拍手 by FC2

2021年

12月

02日

12月の声

 

12月の声を聞くとともに、

弊社では大棚卸を行いました。

 

今回の棚卸のテーマは

機器類・キャビネの整理管理体制の確立でした。

 

Pマーク ・情報セキュリティ体制の強化の観点からも

あらたためて機材の管理状況を点検し、不用機材の処分等を徹底しました。

あわせて書庫、倉庫の活用方法も見直し、不用品を処分。

皆の創意工夫で職場環境が見違えりました。

新しい仕事を呼ぶ込むための空間も確保できました。

 

オスカー・ジャパンの師走は前倒しでスタートです。

 

web拍手 by FC2

2021年

12月

01日

おかげさまでOJ創業33年、この先のOJへ!

1988年12月、赤坂で創業のOJ。おかげさまで、創業満33年を迎えることが出来ました。

 

東西冷戦の終結期、まさに時代の世界の大転換期、そしてバブルの最終段階、創業当初より多くの使命感あるお客様のご愛顧を頂き、時代の潮流を創る幾多の事業に参画させて頂いて参りました。

 

当時、青年実業家であった社長も円熟の期に入り、社員一期生の私も専務となりましたが、未だ夢の途中、日々向上を目指しております。

 

Building a Better Future

Making your dream visible

Success to you!

 

使命感あるお客様のご事業にワクワクを!成果を!

 

OJのミッションは、今また、時代の大転換点にあって、

変わることはありません。

 

この先のOJへ、お客様の期待を越えるOJへ、今日も、恒例の月初研修で、「2021年、令和3年、OJ総決算!信頼に足る自己づくりの総決算!」

人間性・社会性・専門性の三位一体の魅力ある自分、チームへ日々切磋琢磨をとの学びを共有いたしました。

               創業のころ、赤坂のオフィス風景

 

R.K.

 

 

web拍手 by FC2

2021年

11月

30日

ラッキーカラー!

11月も、残り1日となりました。

 

書店には2022年の手帳とともに、占い関係の本もたくさん並んでいます。

 

毎日、風水での「本日のラッキーカラー」を意識して

服装や持ち物を選んでいますが、そういう小さなことで

気持ちが前向きになることもあります。

 

弊社のカレンダーは、毎年その年のラッキーカラーを意識して

作成しております。

 

2022年のラッキーカラーは

ワインレッド・山吹色・クリーム色・ゴールド の4色。

 

どんなカレンダーになるか、ご期待ください!

(R.T)

 

奥多摩の紅葉                        まだ緑の葉が残っているところが美しかったです。
奥多摩の紅葉 まだ緑の葉が残っているところが美しかったです。
web拍手 by FC2

2021年

11月

29日

今一番欠けているもの

 

  日の出も遅く冷え込みも増し、いよいよ冬到来を感じさせる。

  霜月の名の由来ともいわれる正に霜が降りている。

  その霜月も2日で師走にバトンを渡す。

 

  新年の祈願文を考える時期でもあり、自然、本年2021年を振り返り、

  様々な思いを巡らす季節でもある。

  

  我が日本を世界に冠たる国家であるとの思いを強くする一方で、

  最近とみに見聞きする、我が日本の劣化への深刻な現実、

  それに対する日本人の危機感のなさである。

  自分さえの保身が跋扈し、日本はバラバラである。

 

  この日本国あればこそ存在し得るにも拘らず、

  一番求められる、「日本を良くしよう」の思い動きが見当たらない。

  この時期、様々な思いを巡らす中で、

  この現実に目を見開いていかねばの思いが強まる。

 

  我社は、今月、「2021年を先んじて区切りをつける!」として、

  この1か月、明日の成長へ、自社の事業要素に意識を高め深掘りをしてきた。

 

  正に自己の生を支える「オスカー・ジャパンを良くしよう」、

  この一点に考動が収斂すれば、

  自己の決定をもって参集した全員が自己実現の機会を手にし、

  その達成に手が届くというものである。 (T)

  

ささやかな季節の景色から、思いが膨らむ。

web拍手 by FC2

2021年

11月

25日

企業としてのありかた

本日11月25日は「女性に対する暴力廃絶のための国際デー」に「OLの日」と、女性に関わりの強い記念日が制定されています。

弊社は、有能な女性の活躍を通して日本のあり様を変えてゆく一つの想いを持っている企業

であることも相まって気になる日でもあります。

 

OJがスタートして30数年、新しいメンバーを迎え入れ新しい人材の視点を受け入れることで

OJの新陳代謝を図り社会貢献の可能性に挑みます。

新しい時代をどう歩んでゆくか楽しみです。 S.K.

web拍手 by FC2

2021年

11月

24日

明るい未来に向かって

11月19日、日本では89年ぶりに日本全国で観測可能な

「ほぼ皆既」の部分月食が観測できました。

(食の最大も含めて観測できるのはなんと140年ぶり)

 

夕方、会社を出ると三鷹駅周辺でも空を見上げる人がたくさん。

自宅の近くには公園があるのですが、家族連れの人が多くおり

みんなこの貴重な天体ショーを楽しみにしているのだと感じ、穏やかな気持ちになりました。

 

昨年度はコロナウイルスの影響で一年を通して外出自粛が続き、

誰かと会うこと、季節を楽しむこと、全てが制限されていました。

今年の秋からようやく感染者が減り、少しずつ元の明るい生活に戻りつつあると感じています。

今回空をわくわくした顔で空を見上げる人たちを見て、改めてそう思いました。

 

もう少しで今年も終わりですが、みんな笑顔で年末を迎え明るい一年を迎えられるよう

自分たちもできることをやっていきたいと思いました。

(A.S)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

東の空が良く見える我社。

17時過ぎに窓の外を見てみたのですが、あいにく雲がかかりかろうじて欠けているのがわかる程度でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

食の最大直前(17:58頃)に自宅にて。

スマートフォンの撮影では限界がありましたが、肉眼ではとても綺麗に見えました。

web拍手 by FC2

2021年

11月

22日

空費・浪費・消費・投資

 

 世の中の動きにコミットする機会をどれほど持っているだろうか。

 本来安閑としていることが許されないことでも、

 ほとんどの動きに気付くこともなく意識することもなく生活している。

 

 翻って、自社の動きについてはどうだろう。

 メンバーひとり一人の成長、その統合された力がOJのポテンシャルとなり、

 創り出されるサービスの評価となる。

 

 表層的な考動の繰り返しでは、空費・浪費に留まり、

 個人にとっても組織にとっても蓄積・力となることはない。

 

 限られた時間であっても、自社の動きに意識を高め、

 踏みとどまって深掘りすることで、消費、投資となり、

 個々人の成長、会社の成長に資することになる。

 

 空費・浪費から消費・投資へ、日々の一歩の在り様が大きな違いを生む。

 この自覚を新たにし、「区切りの11月」を締めていこうと思う。(T)

web拍手 by FC2

2021年

11月

18日

プロのサービス

世の中のあらゆる仕事やサービスは、その道のプロフェッショナル(=専門家)で成り立っています。

 

数学のプロ、野菜を育てるプロ、料理を作るプロ、建築のプロ…

プロがいてこそ、私たちの日常にワクワクや潤いが生まれるのだと思います。

 

プロフェッショナルの語源は、ラテン語のprofessusとされ、

Pro(前に) + fessus(言う) = 公言する

という意味で使われていたとのこと。

 

「私たちはプロです!」と公言できるサービスの提供を。

オスカー・ジャパンは成果環境プロデュースのプロ集団として、

スキルを磨き続け、学びの日々です。

 

(H.M)

web拍手 by FC2

2021年

11月

17日

No!風化!

 

この秋より弊社で(独法)北方領土問題対策協会の委託を受け

北方領土関連資料収集の企画・運営に携わっています。

 

弊社が厚生労働省戦後抑留関連事業に1991年から携わってる関係で、

海外でもなるべく関連施設を訪問するようにしています。

英国の帝国戦争博物館、チャーチル博物館、王立海軍国立博物館では、

アウシュビッツ収容所のジオラマ(線路や列車まで)、

戦時下の執務室(ロンドンの中心部地下)を当時のまま完全保存・公開、

本物のヴィクトリー号船内に当時の戦艦内の生活を再現と、

その伝える力は絶大でした。

 

戦後76年、史実を風化させぬ最後のチャンス、

現状を把握し、データベース化するとともに

やはりその空気感を伝える展示も重要です。細部が物を言います。

 

ダンケルクの地図に涙。重苦しい空気が伝わるチャーチル博物館。ベッド下のおまる等細部が光る。

ハンモック、厨房、執務室と当時の船内をくまなく体験できるヴィクトリー号。手術室や食料貯蔵室等もリアル。

 

未来へ遺す!No!風化!

web拍手 by FC2

2021年

11月

16日

新しい挑戦パート2

日本を正しく強く発信する国際会議、

時代の潮流を創るシンポジウム

に係る企画・運営、事業成果環境のプロデュースで好評を頂いているOJ。

 

このたび、総務省よりお声がけいただき、総合評価方式にて「電気通信機器に関する基準認証制度等の各国制度調査及びMRA(相互承認協定)国際ワークショップ開催に係る支援業務」でご採用いただきました。

 

Iot/5G時代、ますます大切で身近な技適マーク、

もっとつながる豊かな未来へ、21世紀のよりよい電波環境の未来を日本がリードする、への貢献を目指し、新たな領野にチャレンジして参ります。

 

テーマは変わってもOJメソッド、OJサービスは、事業成果つくりへの貢献に尽きます。

息の長い取り組みになると思いますが、一同、新しい挑戦パート2(新しい挑戦10/28ブログ)にわくわくです。

 

初打合せへ。いざ、貢献へ一直線!

 

Iot/5G時代、ますます大切で身近な技適マーク

 

R.K.

web拍手 by FC2

2021年

11月

15日

旬の提供!

 

  自然の恩恵を受け、我が国では四季折々の実りを享受することができる。

  季節の風情と共に味わう楽しみはまた格別である。

 

  我社の提供するサービスにも季節感を意識、

  サービスたる事業成果環境構築においては、

  お客様、関係者の方々のモチベーションが高まるよう、

  自然に習い、細やかな配慮を欠かすことはない。

 

  国内外の集合型会議等においては、清涼・清潔な環境を作り上げ、

  ささやかではあるが潤いのある品々をセット、明るい声がけ、

  穏やかにして機敏な対応を心がけている。

 

  現行のオンライン会議等においても、事前・当日を通し

  安心して事業遂行ができるよう、

  我社独自の提案・確認書(企画書)に基づき、

  事業の今日・明日の見える化を図る。

  加えて、徹底して作り上げた旬のOJマニュアルを共有、

  事業に専念して頂く。

 

  長きに亘る支援事業にあっても、繋がる広がる事業環境へ、

  季節感に加え旬のサービスを提供することで、

  斬新にして心落ち着く空間・空気感を作り出している。

  オールシーズン、旬を提供するOJに乞うご期待!  (T)

  

晩秋、旬!

web拍手 by FC2

2021年

11月

11日

変化

リベンジ、という言葉があります。

「~にリベンジする」などと再挑戦などに使われており、最近では

緊急事態解除後の「リベンジ消費」という言葉も。

 

英語の「Revenge」は復讐や恨み、といった意味なので

本来の意味からは違った使い方をしているため

カタカナと英語で使い分けるべきだ、という声も

 

日本で使われるようになったのはスポーツ選手の影響が多いように感じますが

言葉も時代とともに変わっていきます。

 

コロナ渦で大きく変わった世の中において、事業のあり方も大きく変化しました。

この変化の波をしっかり受けとめ、OJも進化と挑戦を続けていきます。

(R.T)

 

11月の花・山茶花 いよいよ年末です。
11月の花・山茶花 いよいよ年末です。
web拍手 by FC2

2021年

11月

10日

引き算の決断を

 

日本語では同じ「彫刻」という単語でくくられますが、彫刻と彫塑は全く異なる技法。

前者は固い素材からを削りだすマイナスのアプローチ、

後者は比較的やわらかな素材を盛り形を作るプラスのアプローチ。

どちらが難しいか?人によって見解は異なるかもしれませんが、個人的には断然前者。

 

生きる上で新たに作り出し展開することは会社の宿命、

一方で古くなったものを手放すことも求められる。

より軽やかに、よりフットワークよく動くためには、

不要なあれこれを手放す決断も必要と感じている。

 

様々な要因で常に変化する社会で、

必要とされる企業であり続けるにはどうすべきか。

日々正念場、必要な引き算、実行したい。

 

web拍手 by FC2

2021年

11月

09日

自分に厳しく

今月は弊社全体で「自分に厳しく、仲間に優しく」を意識して日々の業務に臨んでいます。

 

自分に厳しく、というのがなかなか難しく、

何かを変えようと思ってもどうしてもこれまでの自分に甘えてしまい

先延ばしになってしまったり途中で辞めてしまうこともあります。

 

11月は今まで無意味に続けていたことを切り捨て、

やり方を変え、自分を律する月にすべく、

スタッフ全員で前に進むひと月にしたいと思います。

(A.S)

web拍手 by FC2

2021年

11月

08日

マスクが外せない。

 

  早朝の清涼な空気の中にも冬の気配を感じる、そんな季節の到来である。

  また、風よけ、風邪予防のマスクの季節でもある。

  こんないつもの光景が、今一変し、途切れなくマスク着用が続いている。

 

  コロナ禍騒動の残滓というべきマスクが外せないでいる。

  そもそも、コロナ禍の元凶はどこ、

  日本人が営々として創り上げてきた、世界に類を見ない清潔な文化を

  ないがしろにするか如き愚策の連続に、償い得ない大きな被害が生まれ、今に続く。

  その現状、責任の所在等々について、検証も行われることなく、

  今、第6波への扇動、そして門戸開放が性懲りもなく始まっている。

  

  我が日本、先送りはできない、そんな悠長な時ではない。

 

  11月、我社では、今月の言葉として、

  「2021年、先んじて区切りをつける!

   自分を新たにし、オスカー・ジャパンを新たにし、

     新たにして、2022年に挑む!」 とした。

 

  我社は変革の渦中にある、いかなる理由であれ、

  先送りはできない、そんな悠長な時ではない。(T)

 

この景観、日本人が守り抜いてきたが故に今ここにある。(2021年OJカレンダーより)

web拍手 by FC2

2021年

11月

02日

バリアフリーな国際会議を目指して

 

WHO-FICネットワーク年次会議が10月18日~22日の5日間開催されました。

弊社は2007年よりWHO国際分類事業を年間支援しており、

 

その一環で

日本代表団の厚生労働省会議室からの参加をサポートを行いました。

そのひとつとして国際会議運営を企画し、日本代表団の支援を行いました。

 

毎年各国もちまわりで開催していた本会議ですが、

昨年に引き続き今年もオンラインでの開催となりました。

 

ホストのWHOの会議運営も昨年と比較し、事前オリエンテーションの実施、

会議資料共有サイト(Trello)、会議中のサイドトーク機能、スクリプト表示等バージョンアップしておりました。

 

弊社も今年は同時通訳音声をご自宅から参加の皆様にお届けするという

新サービスを実施。新機能の活用で国際会議参加のハードルが下がってきています。

 

しかし時差の壁、内容を深める上で対面会議を熱望する声も多く

ハイブリッドでバリアフリーな会議運営へ弊社も日々研鑽の中にあります。

 


web拍手 by FC2

2021年

11月

01日

迎える!

 

 迎える。なんと心動かされる言葉であろうか。

 

 実りの時を迎える、冬を迎える、正月を迎える。

 季節の廻りに呼応する様に、生活の中に自然を迎い入れる。

 

 無論、迎えるにあたり、季節との会話を通し

 周到な準備が求められることは言うまでもない。

 人間を自然の一部と捉える民族の稀に見る世界観であろう。

 

 11月を迎えた。

 過ぎし日々を思い、来る月日を思う。緊張感漂う月を迎えた。

 

 厳しさと享受、その濃淡・強弱が大きく変わりつつある状況下にあって、

 来る日々を強く雄々しく生き抜くために、

 過ぎし日を如何に活かすか、

 与件を超える世界をいかに創り上げるか。

 我社の今である。(T)

 

折りしも、選ばれし者国家国民のために今日を迎えた。この使命感を!(写真:Yahoo!ニュースより)

web拍手 by FC2

2021年

10月

28日

新しい挑戦

 OJは、平和の礎となる調査事業においても、不可能を可能にしたとの評判を頂いております。

 

 事業成果環境プロデュースの専門集団である弊社は、調査・資料収集事業についても方法論(OJメソッド)を有しています。

 戦後抑留関係資料調査事業(総務省・平和祈念事業特別基金。7年間継続)にて、旧ソ連公文書調査・資料収集を完遂、また、海外未送還遺骨情報収集事業及び埋葬地現況調査(旧ソ連)委託事業において、公文書等資料収集。実踏調査・データベース化を3年間で概了(当初4年計画)という実績とノウハウを有しております。

 

 このご縁で、このたび、北方領土関連資料の収集等に係る委託業務(北方領土問題対策協会)を担当させて頂くことになりました。

 目指すは、「No!風化! 北方領土関連資料の一元化、体系的・網羅的整備とデジタルアーカイブ化、北方領土問題の未来志向の解決へ最大活用、次世代に継承」です。

 

 戦後75年を越え、元島民の皆様の高齢化も進み、生きた貴重な資料をお預かりできるラストチャンスととらえ、3年間での概了をご提案しています。

 大事なミッションに気の引き締まる思いです。

 リーフレット等広報ツールも完成間近、オール北海道、オールジャパンのキャンペーン展開も予定しており、順次、ご報告いたします。是非、応援、ご協力よろしくお願いいたします。

 

海外未送還遺骨情報収集事業及び埋葬地現況調査(旧ソ連)

 

3年間で、TOTAL34地域において

517埋葬地の実踏調査と107埋葬地の国内調査を実現。

そのうち、483埋葬地のデータベース化を実現しました。

 

R.K.

web拍手 by FC2

2021年

10月

27日

実り多き、秋

先日、医療者向けのオンライン研修会の全日程が終了しました。

この研修は、昨年までは対面研修で行われていたものです。

グループワークと全体発表からのディスカッションを重視している研修会のため、オンラインで行うのが難しいとされておりました。

 

成果環境プロデュースの企業として、オンライン研修をいち早く立ち上げ

多くの機会を提供できています。

 

今、実りの多い経験を積み上げています。

(R.T)

          実りの秋!
          実りの秋!
web拍手 by FC2

2021年

10月

25日

今、新たな動きが求められている。

 

 今年は桜の落葉が早く、東京での紅葉はいかばかりか。

 名勝地の紅葉とは比べようもないが、

 葉一枚の紅葉にも自然の差配に感動を得ることはできるものである。

 

 一年数か月前、コロナ禍を受け全ての動きが止まり、

 我社の支援事業もその動きが止まった。

 収入の道が閉ざされ明日への不安が暗雲の如く覆っていた。

 

 動きを作ろう!  我社の今をつくる第一歩であった。

 

 成果環境を提案する専門集団として、

 動きが生まれる環境、対面に代わる環境をいかに作り出すか。

 

 我社スタッフの動きは早く、

 事業への使命感高きお客様の動きを誘引することができた。

 

 あの一歩を導いて頂いた神の差配に深い思いを致すと共に、

 あの喜び、安堵感を忘れることはできない。

 

 今、当たり前のようにして、

 対面からオンラインによる会議、研修が日常にある。

 

 決して疎かにできない一つ一つの在り様に目を凝らし、

 両者の長短を検証し、明日のより良い環境を構築し、提案する。

 

 我社の使命、新たな動きである。(T)

 

朝焼けの美しい季節到来

web拍手 by FC2

2021年

10月

21日

目を向ける

日本では新型コロナウイルスの感染者数が徐々に減少し、

行動制限も段階的に解除され街にも活気が戻りつつあります。

 

弊社では海外とオンライン会議システムを使用し、

打ち合わせや会議を行います。

世界中の感染者状況を見ると、

まだまだ収束には遠い国もたくさんあり、

ロシアでは10/19、一日の死者数が最多人数を記録し、

イギリスでも最近また感染者数が大幅に増加しています。

 

成果環境を提供する弊社にあって状況把握を常とし、

適切な環境作りへ情報を活かす、全社の思いです。

(A.S)

web拍手 by FC2

2021年

10月

20日

電話は1回で

弊社にお電話くださる方はご存知かと思いますが、

弊社では「電話は1回(1コール)で取る」という決まりがあります。

 

貴重な時間を割いてお電話下さるお客様や研修受講者の皆様を、

1秒でもお待たせさせたくない、との強い思いからです。

 

今の世の中、効率性等の点から、メールや問合せフォームでのお問合せが

主になりつつありますが、「知りたい」「すぐ伝えたい」という場合、

電話というツールは最大の効果を発揮します。

ちょっとした声のトーンで、お相手の感情や表情もイメージできます。

 

人と人との直接のコミュニケーションが減りつつある中で、

ビジネスの場においても、言葉を交わす時間を大切にできたらと思います。

 

(H.M)

web拍手 by FC2

2021年

10月

18日

良き環境に

 

先日バスに忘れ物をしてしまいました。

交通機関の電話はつながらないと覚悟の電話も

即つながり速やかに私の忘れ物が営業所に届いていることが確認できました。

AM8:00~PM8:00まで営業(ありがたい!)。朝一で訪問。

営業所といえばプレハブと勝手にイメージしていたところ、

明るく綺麗な事務所で瞬く間に忘れ物が手元に戻りました。

事務所から漏れ聞こえる談笑に、職員が大切にされていることがうかがえました。

 

良き環境に良き仕事が宿る。

すべてが思うままとはいきませんが、自分達の努力でできることは多いものです。

 

OJは掃除・整理整頓が徹底された爽やかな環境が自慢です。

 

web拍手 by FC2

2021年

10月

18日

十三夜

 

 今日は十三夜。

 秋の収穫に感謝し、美しい月を愛でる日本の風習。

 

 自然の恩恵を頂きつつ、幾多の困難を乗り越え秋の収穫を迎える。

 この間の様々な考動に思いを致し、今あることに感謝を致す。

 正に人間の心からの在り様が示される美しい風習である。

 

 我社の事業領域の一つ、年間支援事業:

  ・国際事業、

    ・各種ナショナルプロジェクト(全国研修・普及啓発等)

 

 公機関の単年度主義により、継続事業であれ毎年コンペに参加、

 勝ち抜かねばならない。

 前年度にお客様の思いを超える成果を提供、実現したとしても、

 再度の挑戦となる。

 

 事前の諸準備、

 企画書(事業成果提案・見積書・スケジュール等々)を練上げ、

 更に、提案会等の準備・参加を経て後、採否が決定される。

 

 決定後、事業及び事業設計図たる見積書の再構築を経て、

 先手にて事業環境を構築、成果環境へ日々の提案と連動し

 運営を支援していく。

 

 長い長いこの道のりを経て、

 今その成果が次々と実を結んでいる。

 

 ありがたい思いとこの間を思い、

 今宵、暫し、ささやかな時をと思っている。(T)

今夕、2005年来支援する国際会議が5日間の予定で、ウエブ開催される。

OJチームに事業終了後暫しの時を願う。

 

web拍手 by FC2

2021年

10月

14日

ご縁に導かれて

 

2007年よりがん対策推進基本計画に基づく緩和ケア普及事業関連でたくさんのご縁を頂いてきました。

 

OJ企画で、繋がる・広がる

OJ運営で、満ちる・高まる

OJは企画・運営一体で事業成果を作る責任遂行企業

 

明日の景色を創る使命感あるお客様のご事業に

事業成果環境プロデュースで参画させて頂いて参りました。

 

このたびもご縁に導かれ、11/6開催の「進行がん患者の苦痛緩和のための医療者セミナー」オンライン開催支援事務局を担当させて頂いております。

 

責任者の先生には、6年前、厚生労働省委託事業 緩和ケア普及啓発事業(日本緩和医療学会)のプレスセミナーで緩和ケアチームとしてご協力いただきました。

 

がん患者の苦痛緩和を推進するために、今私たちに必要なこと。

この6年間で、皆様のご尽力により、緩和ケアが一層の重層的広まりと質の向上へと進化されたことを実感いたします。

 

R.K. 

web拍手 by FC2

2021年

10月

13日

秋、本番!

気温もグッと下がってきており、いよいよ秋本番となりました。

 

弊社では毎日のように、オンライン研修前の事前オリエンテーションが行われております。

受講生の皆様が、研修当日にスムーズにオンライン会議システムを使っていただけるよう、昨年度から開催しております。

 

できるだけ視覚でわかりやすく

要点を絞って伝える、など

毎回工夫を凝らしてブラッシュアップしてきました。

 

受講生、また主催者の皆様に満足いただける成果環境を提供する、弊社の使命です。

(R.T)

秋に入り、今頃の思い。 朝顔がやっと咲きました。 ともあれ、元気に!
秋に入り、今頃の思い。 朝顔がやっと咲きました。 ともあれ、元気に!
web拍手 by FC2

2021年

10月

12日

80日

 

本日で、2021年残すところ80日。

多くの事業に取り組み、あっという間に残り日数が気になる時期になりました。

 

目の前の事柄に集中することは無論のこと大切ではありますが、

遠くを見る目、俯瞰でとらえる意識を同時に持つことも重要。

 

先手での動き、そして提案を生業とする当社のあり様として、遅きに失することなく、

悔いなく2022年と向き合えるよう、

今月10月に真剣です。

 

web拍手 by FC2

2021年

10月

11日

休日

 

 今年の今日10月11日は当初、スポーツの日で休日であった。

 束の間の喜び、そんな思いをされた方もおられたのでは。

 

 それにしても、休日が次々に変更されている。

 営々として培われてきた日本の伝統文化に立脚したものを

 脇に置く程の基準があるとは思えない。否、あってはならない。

 

 変化なくば日本は立たず!

 その通り。が、

 日本の日本たる根本を理解することなく変化に流されるなら、

 日本は立たずもまた然り。

 

 人は組織は国家は生き続ける。

 与件の中で(この意識も薄きことが散見されるが)

 最大の生き様を模索することは押しなべて同一である。

 

 ならば、そのための確固たる軸を持つ、

 あらゆることに、なぜ何のために、の自問自答、

 今、これほど求められるものはない。我社も然り。 (T)

 

なんと美しい光景であろうか。

web拍手 by FC2

2021年

10月

07日

謙虚に

地球温暖化の予測法を開発した日本人の真鍋淑郎さんが

ノーベル物理学賞を受賞しました。

 

同じ日本人として大変喜ばしいことですが、

本人は「アメリカがお金を投資してくれたおかげ」「自分は幸運であった」といたって謙虚。

好奇心が全ての原動力だったと語る真鍋さんに大きく胸を打たれました。

 

仕事に限らず何事も、謙虚さ、そして自分の好きなことに対して真っすぐ誠実であることが大事だと改めて感じました。

今、事業を通して自己成長の機会が多く与えられています。

謙虚に、かつ堂々とした仕事ができるように今後もたくさんの学びを得ながら業務を遂行したいと思います。

(A.S)

web拍手 by FC2

2021年

10月

06日

伝え方改革

日々、沢山のメールのやりとりをする中で、

伝え方の上手なメールにハッとすることがあります。

 

自身のメールは果たして相手に伝わる書き方だろうか。

 

ビジネスマナーをあらためて確認すると、

・一文は60文字未満

・改行は30文字程度

が読みやすいメールの目安とのこと。

 

また、良くない例として

・空白行がない

・文章が5行以上

・箇条書きにすべきことが文章で書かれている

というのもありました。

 

今、伝え方改革も含め、OJ事業変革へまっしぐら!

小さなことですが、意識するのとしないのでは大違い。

伝わるメールで、事業にも成果を!

 

(H.M)

2021年

10月

05日

挑戦の秋

 

9月は実りの秋にふさわしく数多くの印象的な事業が本番を迎えました。

 

野口英世アフリカ賞初のオンラインでの小委員会開催では、OJは事務局(WHO AFRO委託の日本コンサルタント事務局)として、プログラム作成や進行をリードしました。

 

小児がん・まごころ機構主催のYouTubeライブ配信「世界のすべてのがんの子どもを救おう」シンポジウムでは、急遽追加依頼を受けた幕間や卓上札のデザインが好評でした。

 

AMRアライアンス・ジャパンと姫路市共催のZoomウェビナー・ハイブリッド開催「AMR(薬剤耐性)シンポジウム」では、弊社会議室を配信会場とし、同時通訳・司会も弊社からの参加となりました。

 

新型コロナウィルス感染症流行前には想像できなかった成果です。

 

10月もOJの新たな挑戦が続きます。

事業環境作りのOJ、その企画運営の成果をこのブログでご報告してまいります。

 

web拍手 by FC2

2021年

10月

04日

今が正にその時である。

 

 人生をやり直すことができるとして、いつの時代に戻りたいか、

 こんな問いかけを耳にすることがある。

 また、ふと自分の来し方を振り返るとき、

 あの時ああしておけばの思いがよぎることがある。

 

 実のところ、ああしておけばの状況は、

 今の今、自分が置かれている状況そのものであることに気付かされる。

 今正に実行さえすれば、人生をやり直すこともなく、

 自己変革への再挑戦をすることができる、

 チャンスは廻り、与えられていることを折々実感する。

 

 10月に入り、思いも新たに大きな動きを創ろうとしている。

 大きな挑戦が始まっている。

 創業以来35年になんなんとする挑戦の日々を経て

 多くの経験を積み重ねてきた。そのポテンシャルを活かす時である。

 あの時を活かす、今正にその時である。 (T)

 

 

金木犀の香りに誘われ見上げると、今正に秋の実り。

web拍手 by FC2

2021年

10月

01日

2022年、自主自立へスタート

 

今日から10月。10月は翌年の運気がスタートする時といわれています。

 

2020年からの宿題であったオリンピック・パラリンピックも終わり、今日からは、緊急事態、重点措置も全面解除の新たなステージです。

 

OJの企業理念は、「日本を日本人を正しく強く発信、広報することに貢献する」です。

 

2022年へ、日本が不死鳥のごとく立ち上がり、活気ある生きがいのもてる物心両面の豊かさを享受できる輝く日本となるよう、ぶれずに、よりよい未来を志向します。

 

そのために求められるのは、まさに、福沢諭吉先生の「一身独立して一国独立する事」(『学問のすすめ』)の教え。

 

OJも月初研修で、わくわく感溢れる、活力感溢れる自主自立のオスカー・ジャパンへ、力強く始動です! 

 

古来、神様とお神酒で繋がってきました。

 

R.K.

 

web拍手 by FC2

2021年

9月

29日

産業の発達のために!

知的財産権の一つに「特許権」があります。

 

特許法の目的は「産業の発達に寄与すること」

新しい技術を思いついた時、真似されることを防ぐのではなく、

その技術内容を利用した改良案を発展させていく方が

最終的には産業の発達につながる、という考え方です。

そのために、発明者に一定期間独占権を与えることで新しい技術を

公開してもらう。

それが本来の目的とのこと。

 

弊社でも、昨年からのコロナ禍中に

マニュアルの作成やオンライン会議運営など、

多くの新世界を生み出してきました。

 

ここから更に、発展させていくべく

検証を続けていきます。

(R.T)

 

web拍手 by FC2

2021年

9月

28日

遠くとも成功願い

OJでは毎年、年間事業支援として多くの研修会に携わらせていただいています。

昨年からほとんどの研修会がオンラインとなり、

各施設で機材のご準備が難しい場合、

お客様からお預かりしたウェブカメラの貸出業務も担っております。

 

お送りする際、スムーズにお使いいただけるよう、

付属の説明書に代わり、OJで作成した使用方法のご案内とともに、

季節のお花を添えたメッセージカードもお送りしています。

 

遠くからですが、すべての事業の成功を願って。

直接お会いできなくとも、可能な限りフルサポート!

 

 

web拍手 by FC2

2021年

9月

27日

真摯にして誠実に。

 

 この週末、新たな出会いの事業を成功に導き、

 オスカー・ジャパンここにありを発揮する機会を作り得た。

 感謝と労いを捧げる。

 

 いよいよ、三度目?の正直で日常生活が戻ってくる。

 季節もよし、外に出て秋の食を楽しんでいきたいものである。

 

 先日、YouTubeで、飲食店の下準備の動画を見た。

 日頃何気なく食している料理一つひとつに、

 決して疎かにできない多くのプロセスがあり、

 プロの技量が必要とされていることを改めて教えられた。

 

 我社もサービスを提供するプロとして、多くのプロセスを積み重ね

 お客様の思いを超える世界を提供することを本業としている。

 

 お客様とそのプロセスの共有はできないものの、

 そのプロセスにおける真摯にして誠実なプロの考動をしているかについて、

 問いかけられた思いであった。

 

 秋本番を迎え、貴重な事業が実りの日を迎え、また迎えようとしている。

 お客様に安心して頂ける状況へ、思いも新たに9月最終週。(T)

 

季節の花にその一途さを学ぶ。

web拍手 by FC2

2021年

9月

22日

環境作り

コロナ禍をきっかけに日本でもテレワークの導入が進んでいますが、

最近、「出社よりもテレワークの方が集中できる環境である」と答えた日本人は諸外国よりかなり少ないという結果が出ていました。

 

仕事に集中できる環境というものは人それぞれ異なりますが、

「成果・環境作り」を掲げている弊社も考えさせられるものがありました。

 

会議やシンポジウム等もリモート化が進み、

これまでの集合型とは運営方法も参加方法も大きく変わってきています。

 

この大きな変化の中でより良い環境をいかに提供できるか、

課題を乗り越えて、思いが広がります。

(A.S)

 

web拍手 by FC2

2021年

9月

21日

嗅覚と記憶

ふわりと漂う金木犀の香りに、秋の気配と懐かしさを感じます。

 

香りは記憶と深い繋がりがあると言われています。

 

人間の五感のうち、視覚、味覚、聴覚、触覚の4つは、

人間の記憶を保管する「海馬」という器官へ到達する前に、

理性や思考などを司る「大脳新皮質」と呼ばれる部分を一旦通る必要があります。

ただ、嗅覚だけは大脳新皮質を経由せずにダイレクトに海馬に到達するため、

「香り」は「記憶」に強く働きかけられるのだそうです。

 

香りを弊社の事業に生かせないだろうか。

様々な分野の知識の中に、企業成長へのヒントが隠されています。

常に学びの姿勢で前進!

 

(H.M)

web拍手 by FC2

2021年

9月

15日

AMRシンポジウム

この9月25日(土)にWHO西太平洋地域委員会関連イベント

AMRという健康危機

~新型コロナウィルス感染症からの学びを、サイレントパンデミックである薬物耐性(AMR)への対策に生かすために、私たちができること~

の開催が控えています。

 

弊社が運営を担当する対面・オンラインのハイブリッドの国際シンポジウムです。

 

感染症に対して抗微生物薬が効かなくなる薬物耐性(AMR)問題が、

このまま対策を行わないと、2050年にはがんより大きな問題になるとのことをこのシンポジウムの準備を通して知りました。

 

当該シンポジウムは

24日正午まで申し込み受付ております。

興味のある方はコチラから

 

弊社でデザイン制作したリーフレットを下記に付します。

 

web拍手 by FC2

2021年

9月

14日

2002年生まれの快進撃!

 

今月行われた全米オープンテニスの決勝は、2002年生まれ、英国のエマ・ラドゥカヌ(11月13日生まれ)とカナダのレイラ・アニー・フェルナンデス(9月6日生まれ)の歴史的一戦となり、思わず見とれる二人の好ラリーでした。

 

しかも、テニスの四大大会でノーシードの選手同士の決勝は男女シングルスを通じて史上初。

 

優勝したラドゥカヌは世界ランキング150位で予選からの参加で1セットも落とさず、準々決勝では先の東京オリンピックの金メダリストを破り10連勝の快進撃。

 

準優勝のフェルナンデスも世界ランキング73位、本戦からの参加ですが、世界ランキング5位以内の大坂なおみを含む3選手を撃破しての7連勝の快進撃。

 

10代の2人の爽やかな快進撃に、テニスの新時代を見る思いです。

 

「世界中のどの女の子も挑戦できる」

「一瞬一瞬に集中することが出来て何とか勝てた」

「予選から勝ち上がったので何のプレッシャーもなかった」

のエマさんの言葉もほんとに真っ直ぐ。

 

テニスに没頭した若かりし頃が重なり、「実力をつけ、今ここに集中して無心で何事も挑戦したい」と心はエバーグリーン。

勇気と元気を頂きました。                      

 

英国女性選手が四大大会を制したのは1977年にウィンブルドンで優勝したバージニア・ウェド(写真、ハグされている)以来44年ぶりの快挙。

 

R.K.

web拍手 by FC2

2021年

9月

14日

秋を満喫すべく。

 

 季節それぞれに魅力あふれる我が日本国。

 

 その廻り廻る季節の中でも秋には様々な形容詞が与えられている。

  読書の秋、食欲、芸術、

  行楽、運動、そして実りの秋と。

 このそれぞれにわくわく感が伴い、我々を動きへと誘う。

 

 我社では、厳しき情勢を乗り越え、一丸となり作り上げてきた事業が今、

 ひとつ一つそしてまた一つと実りの秋を迎えている。

 感謝の思いと共に報われしことに意を強くしつつ、

 明日に繋がる成果を提供していきたい。

 

 この良き季節を境にして現下の閉塞感を打破し、

 それぞれの秋を満喫していこうと思う。

    思いを強く動きを確固に!(T)

我社のカレンダー「秋」より。

web拍手 by FC2

2021年

9月

13日

約束

 

 約束という言葉、

 学校教育の場で、社会生活の場で、

 人間としての基本の在り様として重要視され、

 人は約束を全うするプロセスを経て人格形成がなされていく。

  

 国民との約束がまたしても反故にされ、非常事態が延長になった。

 この間、約束を守り、何としても安心と希望の日本国をつくる!

 このための動きをしてきたとは思えない。

 

 とどのつまり、国家は生活者一人一人の経済活動からの血税によって

 支えられている。このことに気付いていないかの如く、

 生活者の苦悩・困窮から目をそらし、

 誤った政策はそのまま、保身の業界は動きを潜め他人事、メディアの煽り、

 いたずらに時が過ぎてきた。

 

 人間教育がおざなりになって久しい。

 このひずみが取り返しのつかない現状を作りつつある。

 この約束という言葉の空しさが示している。

 

 我社に集まった我々ひとり一人もその教育下にあった。

 この自覚を新たにし、

 約束の先にある目的をしっかり見据え、実現への道筋を失ってはならない。

    (T)

秋の七草のひとつ、女郎花(おみなえし)、花言葉は約束。

web拍手 by FC2

2021年

9月

09日

重陽の節句

本日は五節句の一つである重陽の節句。

あらためて調べてみると、

9月9日は縁起の良いとされる奇数が重なるため1年で最も縁起がよく、

一方で、縁起のいいとされる奇数も重なると災いが起こりやすく不吉だとも考えられ、

祝いの宴を開き、邪気を払う習慣が根付いたとのこと。

 

人間万事塞翁が馬の故事同様、

心にとどめておき我社の繁栄・成長に活かして行きたい。

 

web拍手 by FC2

2021年

9月

08日

実りの秋

先月末、今後の研修のファシリテーターを養成する

指導者養成研修が行われました。

 

オンライン研修が主流になってからしばらく経ち皆様がオンラインにになじんでいらしたことも日々感じる中、

研修会の内容もどんどん濃いものになっているように感じます。

 

事務局としても、より快適な環境を提供し

研修会に成果をもたらすことが出来るように提案を行ってきました。

 

秋は研修会も多く、弊社としても携わる機会を多くいただいております。

研修会が実り多いものとなるよう、秋の陣も気合を入れて頑張ります!

(A.S)

 

web拍手 by FC2

2021年

9月

07日

180度、見方を変える

「コペルニクス的転回で、創ろう動こうオスカー・ジャパン」

 

昨日のブログでご紹介のとおり、弊社の今月の言葉です。

 

 

長く生きていると、これまでの経験や学びで、思考や方法が固定されがちです。

経験を活かしこれまでの方法を踏襲することは、もちろん良い面もあります。

 

ただそれだけでは、お客様の期待を超えるサービスや成果が提供できない、

考え方を180度根本から変えてみよう!と、今月の言葉が決まりました。

 

変えること・変わることは決して容易ではありませんが、

これまで気付けなかった成功への入口やルートを見つけられるのではと

ワクワクの思いです。

 

恐れずに、チャレンジの9月!

 

(H.M)

web拍手 by FC2

2021年

9月

06日

コペルニクス的転回

 

  この間の長雨により酷暑から解放され、

 生き物皆少しく潤いを頂いている。

 

 人間の力をもってしても、国土全体の温度を下げることはできない。

 自然の持つ力に思いを新たにすると共に、自然への畏敬を深くする。

 

 季節は廻り、夏から秋へそしてその先へ進むが如く、

 人間社会も前へ前へと変わっていく。

 組織の大小にかかわらず、時代の変化を感知、受入れ、

 加えて、見えない体験できない明日を見据えていかねばならない。

 

 生き続け成長し続ける特効薬はないにしても、

 全員が元気に笑顔でわくわくと事業に取りくむ職場を作り出すこと、

 このことこそが、特効薬を生み出す役割を担うことになると思う。

 

 我社の今月の朝のコール、

 「コペルニクス的転回で、創ろう動こうオスカー・ジャパン!」 (T)

 

夜明けは近い!

web拍手 by FC2

2021年

9月

02日

ありたい姿

 

9月です。

昨日は、弊社の月初研修でした。

「会社のありたい姿」へ、社員から

「課題解消へソフトな打ち合わせの場を(議事録等とるような形ではなく)」

「課題をしぼって、取り組む」

「ここを頑張ろう等、個別面談を」

等々前向きな意見に思わず笑がもれました。

 

「ありたい姿に遠慮しない」は私の今年1年のテーマでもあります。

 

今ある場所を素晴らしくするのは自分達。

変えていける環境に感謝です。

(K.K.)

 

web拍手 by FC2

2021年

9月

01日

防災の日

 

関東大震災(1923年(大正12年)9月1日午前11時58分32秒発生)から98年です。

 

1960年6月11日の閣議決定により、この9月1日が、防災の日に制定されました。

「広く国民一人一人が台風、高潮、津波、地震などの災害について認識を深め、災害の発生を未然に防止し、あるいは被害を最小限に止めるには、どうすればよいかということを、みんなが各人の持ち場で、家庭で、職場で考え、そのための活動をする日を作ろう」ということが最大の眼目でした。

前年の伊勢湾台風による甚大な被害も契機になりました。

 

本来、自然の恵みに溢れるわが国土ですが、火山・地震列島、台風列島でもあります。

この日本でよりよい未来を切り開いていくためにも、防災の日を活かし防災の行動につなげていきたく思います。

 

「過去を未来に活かす。」まさにOJの事業成果創りへの基本スタンスです。

 

R.K.

 

9月の花、ダリア(上野東照宮ぼたん苑)

 

大震災、東京大空襲の惨禍から奇跡的に免れた上野東照宮。免れたのには理由が・・・

web拍手 by FC2

2021年

8月

31日

厳しい見方で検証

 

 8月最終日。夏期休暇も遠い彼方の出来事のように感じるほどに

 動いて動いてきた。

 

 月が替わっていくこの日を捉え、

 この間どこを向いて動いて来たのか、どんな動きを作り得たのか。

 厳しい視点での検証が求められる。

 

 その第一弾として、OJメンバーそれぞれが掲げた月次目標の検証を行う。(T)

 

目を凝らすと、酷暑を避けるかのように木々の中に

web拍手 by FC2

2021年

8月

30日

良くしよう!

 

 良くしよう!

 営々として創り上げてきた我が国を良くしようという声が聞こえてこない。

 

 ほんの僅かばかりの声が喧伝され、

 人間の命、経済の命を弄び、閉塞感を煽り続ける。

 

 このままでは日本国が日本人が錆びついてしまう。

 こんな現状から脱し、もうそろそろ終わりにしよう。

 元気を作り、明日の夢づくり・国づくりへ、潮時である。

 

 月末となり、改めて、我社の今月のテーマ、

 「オスカー・ジャパンを良くしよう!」をかみしめている。

 

 今、新規のお客様からの事業オファーが続いている。

 ありがたいの一言であり、

 我社にとって、目指す自主自立の新世界づくりへの後押しにも思える。

 

 日本を良くしよう! この声が日本国の端々から沸き起こり、

 選ばれし日本の中枢にある方々への使命感の喚起となるべく、

 今、我社もその一歩を確実にしている。(T)

吾輩も来春の桜のお披露目に向け準備を始めている。

web拍手 by FC2

2021年

8月

26日

どんな時でも国際事業支援!

今日8月26日は「シルマンデー(ユースホステルの日)」。

学生時代、各地のユースホステルにお世話になった。

ホステル前のテラスなどで、各自持ち寄ったお酒など飲みながら、

さまざまな国からの旅行者との出会いも。

話しているうちに友人の知人であったことが判明し、

広い世界の中でのすてきなつながりに驚かされた。

 

まだ以前のように気軽に海外へという状況ではありませんが、

現地へ赴けなくともできることは様々。

国際事業支援を提供している弊社は、

オンラインをベースとした国際事業支援も得意としています。

どんな状況でも成果づくりに動きます!

何度もお世話になったKasselのユースホステル。https://www.jugendherberge.de/より

web拍手 by FC2

2021年

8月

25日

秋の陣

まだまだ暑い日が続きますが、処暑を過ぎ、

なんとなく同じ晴れでも夏とは違う秋の気配を感じるようになりました。

 

十分な夏季休業をいただき英気を養ったところで、

新たな業務のご用命も多数いただき、

秋の陣に向けスタッフ一同やる気十分です。

 

引き続き体調管理、コロナ管理にも気を付けながら、

多くの事業成果を届けられるように邁進していきたい、思いも強し。

(A.S)

web拍手 by FC2

2021年

8月

24日

動く!動かす!

弊社の今月の言葉は「オスカー・ジャパン、成長へ!」です。

 

「動」という漢字は、会意兼形声文字(重+力)で、

・人が立っている

・重い袋の両端をくくった

・力強い腕

の3つの象形から、

人が重い袋を「うごかす」を意味する漢字として成り立ちました。

 

企業として成長するために、いかに動くか。

お客様の貴重なご事業を、いかに良い方向へ動かすことができるだろうか。

 

社員一同、常に力強い腕を磨き続けていることにかかっています。

 

(H.M)

web拍手 by FC2

2021年

8月

23日

言葉がつくる新世界

 

 種々のコラムは内容は無論のこと、テーマ、文章構築の学びの場でもある。

 

 巻頭文、結びの文は特に大切である。

 最近、結びの文として「現下のコロナ禍を受けて・・・・」の表現

 を多く見かけるが、読むことなくその場から離れることにしている。

 概して、内容もさほどのことはない。

 

 我社は、事業成果環境構築への企画提案が生命線であるが故に、

 日々、いかにして我社の土俵に乗ってもらい、

 耳を傾けて頂けるか、そのためのあらゆる文案づくりに

 神経を研ぎ澄ましている。

 

 今、全社挙げて、

 「オスカー・ジャパン株式会社とは」、我社を一言で言い表すことを

 課題として深掘りの最中である。

 第一段の意見集約を終え、第二弾の意見を求めている。

 

 早晩、選ばれし表現を、ホームページ等で披歴してゆくが、

 その折、決して読み飛ばされることなく、心に響くものとし、

 この会社に事業を依頼しようとの動きが生まれるものに収斂していきたい。

 

 OJ新世界、只今、生みの苦しみ、されど、わくわく感満ち満ちる。  (T)

 

その先に新世界!

web拍手 by FC2

2021年

8月

19日

ポジティブ検証

 

先日武蔵野市の集団接種会場で2度目のワクチン接種を受けました。

 

スムーズな運営で流れるように接種が終了しました。

仕事柄要員配置が気になってしまうのですが、余剰配置(やることがなくぶらぶらしてしまう)もなく、入口から出口まで適切かつ手厚い配置となっていました。

1回目は、問診表事前チェック会場から受付会場に移動の際に、一斉移動で少々密になったのでしが、今回は、会場に入った順に着席し、入った順に列ごとに次会場へ移動と改善されていました。

 

ワクチン先進国に大きく後れをとった日本のワクチン接種ですが、遅れを急激に取り戻しつつあります。

 

課題を検証し今後にいかす。学ぶことの多いワクチン接種でした。

 

予約や行列が、ルールの下平等である時人は穏やかな気持ちになれるのでは。

フォーク型の行列(先着順に対応)は多くの場所で取り入れたい。

 

web拍手 by FC2

2021年

8月

18日

人生の応援歌

 

二年ぶりの夏の甲子園。

高校時代の応援部を思い出す。

  

晴れの舞台は、一年に一度の学習院との定期交流戦。体育会系の全部活の対抗戦。

チアダンスとともに、相手校の校歌を歌ってのエールの交換。

その時、歌っていた学習院の院歌が、とても印象的で今でも特に困難な時に人生の応援歌となっている。

 

もゆる火の火中(ほなか)に死にて

また生(あ)るる不死鳥のごと

破(や)れさびし廃墟の上にたちあがれ新学習院

  

戦後、私立大学として再出発した学習院の哲学者としても活躍された安倍能成院長が、日本国民全体に歌ってもらいたいくらいの意気込みで作られたものという。

 

今、コロナ戦争で、目には見えないが、まさに焼野原となっている日本。

今ほど、この歌が、心に響くときはない。

 

R.K.

 

web拍手 by FC2

2021年

8月

17日

ワクチン接種

先日、コロナウイルス感染症予防のためのワクチンを接種しました。

 

集団会場での接種となりましたが

受付~予診~接種~経過観察までスムーズに進み

予約時間から30分程で会場を後にすることができました。

会場にいる全員が、自分の役割を理解されているからこそだと思います。

 

1年以上にも及ぶ、コロナとの戦いですが

次は日本発の有効な薬が開発されることを、

そして、世界一清潔で安全な日本から新たな動きをつくることです。

 

8月も後半戦。

弊社も秋の事業成果提供へ、まい進します。

(R.T)

web拍手 by FC2

2021年

8月

16日

時は企業を待たず。

 

  今年は8月9日(月)の振替休日を有効活用、夏期休暇も加え、

 ゆったりした休みをつくることができた。

 思い思い、自己の在り様の今、そして明日を見つめる

 得難い時を過ごすことができたのではないだろうか。

 

 いよいよ、8月も後半戦、時は企業を待たず!

 動き良く先手のOJを稼働させ、

 

 8月のテーマ、「オスカージャパン、成長へ動く!」を実践すべく

 熱い戦いを挑んでいきたい。(T)

 

真っ新な力強さ

web拍手 by FC2

2021年

8月

10日

学びの夏で次の一手を

明日から弊社も夏季休業、週末も含めると大型連休に。

今年も昨年同様、外へ!とはいかない難しい状況が続きます。

制限のある夏ですが、大事な充電期間であることには変わらず。

学びに向き合い、次の一手・新しい一手に繋がるよう、有効な時間の使い方したい。

web拍手 by FC2

2021年

8月

05日

歴史に学ぶ

「映像の世紀」というテレビ番組をご存知でしょうか。

 

人類が初めて歴史を「動く映像」として見ることができた20世紀。

映像の世紀は世界中の映像記録を発掘・収集し、再構成したドキュメンタリー番組です。

 

1995年(平成7年)に放送されたこの番組は現在NHKで再放送されており大きな話題を呼んでいます。

大変貴重な映像であることから学校の授業でも多く使用されているこの番組、私も学生時代に授業で見たときは大きな衝撃を受けました。

教科書の静止画でしか見たことが無いような歴史上の重要人物を動画で見ることも出来ます。

 

国際事業に携わる弊社としては、今だけでなく過去の日本、

そして世界を知ることも業務の根幹となる大事なことだと考えています。

目を逸らしたくなるような衝撃的な映像もありますが、

過去があるからこそ今の日本があるということを改めて強く感じます。

 

外出自粛が呼びかけられる世の中ですが、

学びを仕事に活かすために、常に色々な媒体から情報、学びを得ることが重要だと実感します。

(A.S)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

かの有名な加古隆さんの「パリは燃えているか」を始めBGMも秀逸。

今の日本人に是非見てもらいたい番組の一つです。

web拍手 by FC2

2021年

8月

04日

ピカピカのオフィス

弊社では、毎朝全員でオフィスの清掃を行っています。

 

毎日使う机、椅子、棚、機材、文房具…

オフィスのあらゆるものが、ともに良い仕事をつくるパートナー。

朝一、ピカピカになった環境で、気持ちよくピカピカの仕事をしよう。

 

事業成果環境を提供する大元である本社を綺麗に。

 

オスカー・ジャパン フィロソフィーの一つです。

 

#綺麗な環境を保つため、毎日の清掃に加え、

 レイアウト転換、棚卸、断捨離もOJの日常です。

 

(H.M)

web拍手 by FC2
心をこめて、今日も拭き掃除
心をこめて、今日も拭き掃除

2021年

8月

03日

オンラインツアー

 

アガサ・クリスティー社公認「名探偵ポワロ」ロケ地と“ミステリーの女王”クリスティゆかりの地を巡るロンドンオンラインツアーに参加しました。

 

曇り空がロンドンクオリティーで臨場感あり。参加型クイズが3回(問:アガサ・クリスティーの小説で一番多い殺人方法は?答え:毒殺)、質問専用チャットに寄せられた質問にツアー最後で回答等参加感を高める趣向があり、参加者間チャットも盛況で、途中動画が上手く配信できない等のトラブルがあったものの、参加者250名(参加費20ポンドにもかかわらず!)に脱落者もなく成功裏にツアーは終了。

 

OJでオンラインシンポジウムを運営しているため、事前登録、Zoomの操作方法マニュアルの提供含め、主催者目線でも貴重な体験でした。足腰が不自由な方にも優しい新しいツアーの形と感じました。

 

(K.K.)

web拍手 by FC2

2021年

8月

02日

立ち位置を替える。

 

 美術館巡り、映画を観る、読書でゆったり、旅行に、身体を動かしてみる

 等々、誰しもがなにがしかの自己安寧のための工夫をしている。

 私の心穏やかな自己づくりはテレビを見ないことである。

 

 今、情報は多岐に渡りテレビなき日常に何らの不自由さも感じることはなく

 使命を失ったテレビ界からの一方通行の情報発信の怖さ、息苦しさから解放され、

 自己構築の時をつくることができている。

 

 ネット社会になり、若者離れ等々テレビの存在も風前の灯ではあるが、

 未だなんの疑問も持つことなく、日々受入れているマジョリティ

 彼らが無意識につくりあげている社会の趨勢は中々抗しがたい。

 

 いつ収まるかも見えず延々と続くウィルス騒動、

 そもそもの発端はどこに、どこからの議論は一個だになし、

 この現実をして、その存在意義無しは明らかである。

 

 立ち位置を替え、今を明日を俯瞰し深掘りする時を持つ。

 見えてくる世界の新鮮さに驚きつつ、

 今を生きるの実感を自ら作り出す喜びはいいものである。 (T)

我社の植木を「幸福の木」に変えた。幸せな空気が流れる。

web拍手 by FC2

2021年

7月

29日

日本経済よ、魚を食べろ。

 

 月曜日の朝刊、オリンピックとコロナで紙面が満たされる中、

 大分県の山田水産株式会社の異色の全面意見広告があり、目が釘付けになりました。

 

 グラフは、黄色の線が日本の一人当たり魚介類年間消費量、

 青い線が一人当たりGDPの日本のランキングを表しています。

 

 先行き不透明なこの時代に、一番必要なのは「魚かもしれない、と。

 古来より日本は、魚を食べることで命をつなぎ、文化を培ってきました。

 今こそ魚中心の食事に立ち戻り、日本で生産されたものを日本で食べる、すると

 経済は活性化し、健康的な食生活がみんなを元気にする・・・と。

 

「日本及び日本人を正しく強く発信・広報することに貢献する」

 を経営理念とするオスカー・ジャパンのメンバーとして、

 常々、国産、日本製の復活を願い、努めて国産品、日本製を購入するようにしていますが、

 この意見広告にその意を強くしました 。

 

   この運動の輪を広げ、日本を元気に!

   新たなミッションに燃えています。

 

山間の清流での鮎の友釣り。大切にしたい日本の原風景。

R.K.

web拍手 by FC2

2021年

7月

28日

東京オリンピック 開幕!

東京オリンピックが開幕しました。

開催まで賛否両論諸々ありましたが、いざ始まってみると、

連日のメダルラッシュに、選手の活躍に国中が沸いており

少し明るさを取り戻したような気がします。

 

かといって、これで何もかも丸く収めることなく

オリンピックのあり様についも、そして1年以上にもわたる、

コロナウイルスに対する対応をも含め

しっかり検証し、新たなオリンピック構築への取り組み、

様々な有事に備えることを我が国から発信していかねばならないと思います。

 

我社では、検証を重ね続け事業の未来に活かす、日常の在り様です。

(R.T)

個人的には、やはり観客を入れてのオリンピックが見たかった!という思いがあります。
個人的には、やはり観客を入れてのオリンピックが見たかった!という思いがあります。
web拍手 by FC2

2021年

7月

27日

限定のなかでたくましく

 

連休最終日に立ち寄った植物展。

もともとの形状なのか傷なのか、

一般的な植物に期待される「きれいさ」はない。

 

厳しい環境で植物は身をよじりながら傷つきながら必死に生きようとする、

そのたくましさこそが植物の価値だとオーナーは語っていた。

 

一度根付けば自分の意思では移動できない植物。

自身がおかれた限られた環境の中で成長する姿に、

「限定あって、その潜在能力は開花する」というOJ行動基準の1つが重なった。

 

web拍手 by FC2

2021年

7月

26日

汗はかくべし!

 

 夏真っ盛り、7月最終週を迎える。

 我社の悲願、“自主自立の新世界づくり”

 この突破口を開くべく熱き挑戦が続く。

 

 お題目の様に唱えつつ、成果を提供する企画・運営一体の企業として

 独自の領域を開拓し今に至る。

  お客様の思いを越える成果を提供し、

 評価を得ることができているが故に、今ここにある。

 

 商売であるが故に、明日を創る歩みを止めることはできない。

 人、コト全てを変革することで初めて、新たな地平を見出すことができ、

 そのリード役を託される。

 

 エアコンの効いた快適な空間においても、汗浸たり落ちるがごとく

 克己の時間を紡ぐことによってのみ、

 目指す新世界への突破口を見出しうるものであろう。

 まだまだ、まだまだである。 (T) 

沸き上がる雲の躍動感を仰ぎ見る。

web拍手 by FC2

2021年

7月

21日

一歩でも進化する夏に

いよいよ東京オリンピックが始まろうとしていますが、

コロナウイルスの影響を受けた世間は一年前と全く変わらず、

それどころか飲食店の制限はますます強くなり好転しているとは言えない状況です。

 

先日薬局でオンラインサロンの案内を見かけました。

栄養士がzoomで食生活の相談に乗ってくれるというものでしたが、

どの企業もオンラインを活用して様々な取り組みを行っているのだと改めて感じました。

 

弊社が担当する事業も現在はオンラインがメインですが、

今までと同じサービスではなく、+αのサービスを目指し

新たな提案、サービスの向上を目指していきたいと思います。

(A.S)

web拍手 by FC2

2021年

7月

20日

為せば成る

弊社では毎月のテーマを決め、それを声に出すことで、

より一層意識を高めています。(詳細は7月14日のブログ参照)

 

7月のテーマ「為せば成る、為さねば成らぬ何事も」。

実は私が中学時代に、剣道部として活動していた際の部の言葉でもありました。

 

県大会上位常連校であった母校の毎日の練習は決して優しいものではなく、

苦しいことの方が多かったように思います。

ただ、練習した分勝利に近づける、一番を取りたい!という強い思いで、

我武者羅に取り組んでいたことを、今月のテーマが思い出させてくれました。

 

がんばれる場所があることに感謝し、今日も目標に向かって前進!

 

(H.M)

web拍手 by FC2
面紐をキュッときつく結び、日々気合を入れたものでした
面紐をキュッときつく結び、日々気合を入れたものでした

2021年

7月

19日

企業づくり

 

 我社の最寄り駅三鷹駅をはさんで東西に玉川上水が延びる。

 仕事を終え帰宅の途、その緑に引き寄せられるようにして暫し緑道を歩く。

 

 山あいの正に山紫水明の地に生まれ育った者にとって、

 緑、水への思いは、弱くなることはなく、むしろ忘れがたき思い出と共に

 強くなっている故か。

 

 時の移ろいに、自然も人も変わりゆくことは避けようもないが、

 変えてはならない、後世に繋ぎ残していかねばならないことは

 しっかり存在し、歴史観、国家観等々高い知見をもってこの峻別は行われていく。

 

 我社にあっても、我社去りがたしの思いが沸き上がる企業づくりへ、

 夢をつくり、そして、高い学び、精進

 それによってつくられる胸躍る成果・喜びが

 形として見える化されていることが求められる。

 

 繋ぎ繋いできた今を、力となし明日に活かす、

 今だけで決めない、確固とした哲学・力量を企業として堅持つつ、

 今日も一丸、そして一歩である。 (T)

我社の企業づくり、学び・精進、一丸・一歩。

web拍手 by FC2

2021年

7月

15日

かなえたい夢

 

弊社の朝会で、スタッフ一人一人がOJで実現したいことについて語る機会がありました。

 

普段一緒に仕事をしている仲間ではありますが、それぞれのかなえたい夢を知ることで、仲間に対する理解が深まるとともに、その夢をサポートしたい、自分の夢にもぜひ協力してもらいたいとの気持ちが高まりました。

 

私はロシアのフィギュアスケーターから受けた強烈なインパクトをはじめ、異文化の驚き楽しさ奥深さに魅了され続けています。多くの方にその衝撃を伝えたいという気持ちが仕事のベースとなっています。

 

言霊。夢を形に。

 

ロシア(ソ連)のフィギュアスケーターに魅了され、その文化を生み出すシステム、バックグラウンドに興味を持ち、言語や歴史を学び、文学、音楽、演劇、絵画・・・次々に興味が広がっていきました。人を突き動かす衝撃、その時(私の)歴史が動いた(笑)

web拍手 by FC2

2021年

7月

14日

月初研修、そしてOJ朝の風景

 7月も恒例の月初研修で始まりました。

 月初研修は、2006年1月、

「日本を日本人を正しく強く発信広報することに貢献する」を経営理念に掲げ、

 オスカー・ジャパン株式会社として社名一新、新しいスタートを切ってからの伝統です。

 

 社長より今月の言葉、今月のコールが発表され全社で共有します。

 更に、全員が今月の目標、そして前月の目標の検証も発表します。

 今月の言葉とコールは社内に掲示し、毎朝、朝礼で輪番で音頭を取ってコールを唱和します。

 一ヶ月すると、言葉もコールも血肉化して参ります。

 

 今朝も朝礼の最後に、7月のコール

「為せば成る、為さねば成らぬ何事も、成らぬは人の為さぬなりけり。」を全員で唱和、

 当番が、「がんばるぞ―」全員で「オー」気合を入れます。

 そして全員での掃除でスタート、OJ朝の風景です!

 

 半月で「為せば成る」気に満ちてきています。

 

 

2021年テーマ、今月の言葉・コールはOJカレンダーとともに常に掲示しています。

 

R.K.

web拍手 by FC2

2021年

7月

13日

読書のすすめ

最近、「読書セラピー」という言葉を目にしました。

心や体が不調の時に、本を読むと問題が解決したり

癒しを得られたりすることが、科学的に証明されているそうです。

 

知識を得るだけでなく、“治療”もしてくれる読書。

電子媒体より紙の本の方が、より心身に負担がないとのこと。

 

4回目の緊急事態宣言も出され、疲れ切っている日本。

少しでも多くの癒しに触れ、

心身の健康を確固のものとしていければと思います。

 

そして、事業を通し多くの医療従事者の方と接する機会のある

弊社としても、早く医療環境においても平穏に戻るよう、願うばかりです。

(R.T)

web拍手 by FC2

2021年

7月

12日

転換点

 

 人生、大小はあれど転換点に立ち、

 深い思慮を行った経験をお持ちのことと思う。

 

 敢えて言えば、今我が国は後がない大きな転換点に立っている。

 決して、立たされているのではなく、我が国自身が招いた結果である。

 

 この自覚の有り無しに関わらず、現実を真摯に見据える思いその努力が

 世代を超えて求められる。

 

 「今だけ、金だけ、自分だけ」が跋扈する現実を招いたものは、

 「今だでけではない、金だけではない、自分だけではない」

 との考え、思いをつくり実践することが脇に置かれているからである。

 

 紀元前600年から営々として今に続く、

 世界に類を見ない国家を造り上げてきた我が日本民族は

 現状を当然のことながら看過できない。

 

 ノブレスオブリージを意に介し得ない者どもの

 意味なき基準、意味なき動きに翻弄される現下の状況に、

 個々人が覚醒することで、

 この誉れ高き国家の一員としての存在を明確にできる。

 

 一歩の小さき力が、世を変えてきた歴史を我々は持っている。(T)

 

思い高き考動の積み重ねが、岩をもうがった。

web拍手 by FC2

2021年

7月

08日

こんなこともオンライン⁉

去る6月22日に最終日を迎えた東京都現代美術館での展覧会。

緊急事態宣言発令・解除のあおりをうけ、

開催が一時中止、その後再開、さらに休館日返上での延長となっていた。

 

大がかりなインスタレーションに、

入国後の隔離期間などを経て、作家が来日したかと思ったが、

実際はオンラインで会場とベルギーにある作家のスタジオをつないで、

リアルタイムでコミュニケーションをとりながら設営を行ったとのこと。

 

できないとは言わない・やりましょうの精神を掲げるOJ。

制限がある中でも素晴らしい仕事をする本展のチームよりの刺激に感化され、

更に全方向へ一歩進みたいと思う。

web拍手 by FC2

2021年

7月

07日

7月7日

昨年の七夕、社員一同短冊に願い事を書きました。

個人的に書いたものは願い事というより目標のようなものでしたが、

一年経って見返してみると叶ったものもあればそうでないものもあります。

 

社会人になってからはこういった機会は減っていましたが、

改めて願い事を考えることで今の自分の目指すところがわかり、

また周りのみんなの願い事を共有することで触発される部分もありました。

 

まだ今年の願い事は決めかねていますが、

今年も七夕をきっかけに社員一丸で目標に向かって

下半期をより良いものにしていけたらと思っています。

(A.S)

2021年

7月

05日

お祭りの季節

 

 今月7月の行事を見てみると、日本各地で様々なお祭りが開催される。

 現下の情勢を乗り越えて、日本の夏を彩ってもらいたいものである。

 

 そんな中、一年延び延びになっていたオリンピックが開催される。

 真夏の開催、競技場、ロゴ、マスコット、等々なんでの思い渦巻く中、

 7月23日からの開催に辿り着いた。

 

 我が国が手をあげ勝ち取り、任された。

 その折の思いを戴し、日本独自の今、そして明日への成果結果を作り出し、

 この間の鬱憤を吹き飛ばし、日本国ここにありを発信していく、

 そんな機会が与えられている自覚を持っていきたいものである。

 

 7月の休日も、変更になっている。

 当初の7/19(月)の休日が平日となり、

 7/22(木)7/23(金)がそれぞれ海の日、スポーツの日で休日となる。

 

 与件を変えることは難しいが、

 知恵の出しよう、一丸力の結集の図り様で

 できることはあるあるである。 (T)

  

祝、日本国オリンピック

web拍手 by FC2

2021年

7月

01日

2021年後半戦スタート

7月1日、2021年後半戦のスタートです。

 

弊社の6月30日の課題は、

2021年前期6カ月について、全スタッフが

「1月~3月、4月~6月の期間に、特筆すべきことを挙げる」でした。

前ばかり見て、振り返ることを忘れがちな日々にあって、

この半年を検証する貴重な機会となりました。

 

2021年、まだ6か月もあります。

皆さん、それぞれに掲げた目標があると思います。

その達成に、これからすべきことは何かを見直しつつ、

後半戦に夢一杯です。

 

web拍手 by FC2

2021年

6月

30日

夏越の大祓

 

 今日は、暦の上で夏越の大祓(なごしのおおはらえ)。

 

 今あることに感謝を致すと共に、半年の穢れや厄を祓い清め、

 一年の後半に向け心身ともに清々しく健やかに過ごせるようにリセットする神事です。

 

「日本を正しく強く発信広報することに貢献する」を経営理念に掲げ、

 日本人としての矜持を大切にする弊社、その名もオスカー・ジャパンは、

 創業以来、日本の季節の行事を大切にして今に至ります。

 

 長引くコロナ禍で社会・経済・文化活動に制約のある日々、

 これまでの常識が通用しなくなっている環境、

 2020年からの宿題であるオリンピック・パラリンピック開催へ、

 創意工夫をもって、よりよい明日作りへの営為を続ける私たち、

 

 悲喜こもごもの2021年の前半でした。

 

 OJでは、6月、日ごろに増して徹底した拭き掃除、棚卸・美化に取り組んできました。

 さあ、明るい未来づくりへ、清め祓って7月へ!

 

今朝の杵築大社(東京武蔵野市)

OJ創業の地、赤坂山王日枝神社の茅の輪

 

R.K.

 

web拍手 by FC2

2021年

6月

29日

強い信念

先日、元ラグビー日本代表の福岡堅樹さんが

インタビューに答えてらっしゃいました。

 

大学進学時、医学部には残念ながら不合格となってしまった時に

ラグビーと医学部の再受験とで悩まれたそうですが

「大学受験はまたチャンスがある。それなら今はラグビーを」と

選択されたとのこと。

 

その後、2019年ワールドカップで大活躍されたのは日本中が知っていること

東京オリンピックへの出場はできませんでしたが

現在はもう一つの夢であった、医学の道へ進まれています。

 

強い信念を持っていれば、いくつでも夢はかなえられる。

 

OJは、我社の夢、お客様の夢を実現させるべく

まっしぐらです。

(R.Y)

web拍手 by FC2

2021年

6月

28日

頓挫を活かす。

 

 読みたい本が次々、その中から先ずハウツー本を除き、更に

 一呼吸おいてそれでもと思える本を購入。

 

 情報は新しいものに如かず。しかし、我々の前に提供される頃には

 実は既に陳腐化していることも事実、使い古しの感も否めない。

 

 そんなこんなで、今は先を急ぐことから一歩脇にそれ、

 かつて途中頓挫していたものを一つ一つ読み始めている。

 その効用たるや、日々のわくわくを作り出す源ともなっている。

 

 “山道(やまみち)を登りながら、こう考えた。

  智(ち)に働けば角が立つ。情に棹(さお)差せば流される。

  意地を通せば窮屈だ。兎角(とかく)に人の世は住みにくい。”

   夏目漱石、「草枕」冒頭の言葉、その意味するところが身に染みる。

 

 一週間の始まりにはとの思いもあるが、

 現実をしっかり見据えてのスタート、人としての諸々への対応を思うに、

 やはり優れた指針とも思える。(T)

門前市をなす光景にわくわく。我社の商売も然り。

web拍手 by FC2

2021年

6月

24日

オンラインでも包括的なサービスを!

企画・準備の段階から、当日はもちろんその後のフォローアップまで、

オスカーが提供するのはシームレスで包括的なサービス。

 

本年度もオンラインでの運営が中心となっていますが、

オンラインならではの資材の提供・開発もオスカーの得意とするところです。

 

昨年度取り組んでみてイマイチだった、0からのスタートでノウハウがない、など、

オンラインでの実施に関するご心配、払拭できるサービスを提供いたします!

web拍手 by FC2

2021年

6月

23日

相談員研修会

昨年度に引き続き、今年度も神戸大学主催「人生の最終段階における医療・ケア体制整備事業」に参画させていただきます。

 

昨年は地域を限定をして開催した在宅版の研修も、

今年は全国に対象を広げ開催することになり、

早速たくさんのお申し込みをいただいております。

 

本研修では早期に運営のモデルを確立し、

事前オリエンテーションの開催やWEBカメラの貸し出し等、

受講生の皆様に安心してご参加いただける状況を整えております。

 

是非、皆様からのお申し込みをお待ちしております。

(A.S)

 

WEBサイトはこちら:

本人の意向を尊重した意思決定のための研修会 相談員研修会

本人の意向を尊重した意思決定のための研修会 在宅医療・施設ケア従事者版 相談員研修会

web拍手 by FC2

2021年

6月

22日

時間の限定

昼食用に毎日お弁当を作り、持参しています。

 

お弁当作りで重要視しているのが「時間の限定」。

作る順序や冷ます時間、詰める時間を逆算、段取りをし、

毎朝自分自身と戦っています。

 

オスカー・ジャパンの掲げる行動基準の一つに

「人・時間・資材・資金(資源)を限定する。

限定あって、その潜在能力は開花する。」

というものがあります。

 

限定することで人は工夫し、より上を目指す。

昨日より成長した自分に出会うため、

これからも強く意識していきたい行動基準です。

 

(H.M)

web拍手 by FC2

2021年

6月

21日

初心

 

  昭和63年、1988年、港区赤坂にて創業。

 

  30代の若者たちがこれまでに培ってきた僅かではあるが

  力強いネットワークを駆使し何をも恐れず突き進んでいた。

 

  圧倒的苦しみと、ささやかではあるが沸き上がる喜びを体感しつつ

  一所懸命日々を積み上げていた。

 

  刀折れ矢尽きるも、動くことで考えることで一つ一つ突破口を開き、

  人に支えられ、それを糧に糊口をしのいでいた。

 

  それでも、日々仕事ができることが嬉しくてありがたくて、

  今あることに感謝を忘れることはなかった。

 

  徹底して社内を掃除し、ピカピカの事務所とし、

  時折ささやかな飲み会を社内で開いては、

  夢を語り思いを一つにしていた。

 

  今、三鷹にあって、駅直結、眺望よき事務所に恵まれ

  毎日の掃除と、ささやかな飲み会は今も継続しつつ、

  縁ある仲間と、多くの事業支援の機会を頂き今をしっかり紡いでいる。

 

  我社の今に繋がる忘れ得ぬ仲間、事業に改めて深謝の思いと共に

 

  今を突き抜ける若さと行動力を喚起し、

  後の時代から、我社中興の時と言われるそんな今を創り上げる、

  思い・気概、萎えることはない。(T)

 

  

坂の上の雲

web拍手 by FC2

2021年

6月

15日

孫子の言葉

孫氏の言葉に

「彼を知り、己を知らば百戦あやうからず」という言葉があります。

相手の実情や状況を知り、自分の実情や実態を知っていれば

百戦戦っても危険な状態になることはない、という意味です。

 

弊社は「全ての問題(チャンス)は我に(内に)にあり」を行動基準の

ひとつとして掲げています。

 

今年度の研修事業も続々と開催を迎えます。この基準に則り、

お客様の事業を知り、弊社のやるべきことを知って

事業の成果環境を提供してまいります。

(R.T)

近頃では、子供向けの本も 出版されています。
近頃では、子供向けの本も 出版されています。
web拍手 by FC2

2021年

6月

14日

未踏の地

 

 埋蔵金を掘り当てるため、毎日毎日掘り続ける。何年も何十年も。が、

 精も根もお金も尽き果て遂に断念。

 実は、その堀り進めていたその一歩先に・・・

 

 会社にあって、実はこのような現実の中にいたのではないか

 そんな思いにいたる。そして今現在も。

 

 日々思いを新たに今日という日に挑み成果を提供し続けている。

 これ故に、会社にひとつひとつ良き流れが生まれ好循環が作りだされる。

 

 無理、出来ない、やりたくない、自己保身の思いが駆け巡る。

 人間の思いとして避けようがない。が、

 

 我社では「やりましょう!」が飛び交う、そんな会社作りを目指している。

 

 この思いそして動きは必ずや、一歩先にある未踏の地、

 山のような金塊まばゆい地平に立つことになり、

 OJの自主自立の新世界に屹然として立ち得ることになる。

 

 思いは強し!(T)

2021年初日がOJカレンダー上にその日を指し示す。

web拍手 by FC2

2021年

6月

10日

咲かせる手間

梅雨入り直前、紫陽花の存在感が大きくなる中、

シーズン終了間近な芍薬を愛でている。

なかなか開かないつぼみが心配で調べたところ、

花から出る蜜が開花の妨げになっている様子。

ぬるま湯で洗うとよいと聞きさっそく実践したところ少しずつ開花の兆しが。

何事にも手間が必要と改めて学んだ。

 

web拍手 by FC2

2021年

6月

09日

気持ちを新たに

弊社では毎月月初に研修を行い、

月の目標等を全員で共有しています。

この月初研修があるからこそ、

新たな月というものを強く意識し、

毎月新鮮な気持ちで一か月スタートすることが出来ます。

 

6月も、引き続き多くの事業に参画させていただきます。

やるべきことと目標を明確にし、

今月もお客様のご事業の成功に貢献できるよう

気持ちを新たに臨みたい、今の強い思いです。

(A.S)

web拍手 by FC2

2021年

6月

08日

紫陽花

色とりどりの紫陽花が見ごろをむかえています。

 

現在担当している「野口英世アフリカ賞」の事業の中で、

英語とフランス語に触れる機会が多く、

「紫陽花は他国でなんと表現するのだろう」とふと思い立ち調べてみました。

 

英語ではHydrangea

ギリシャ語の、水「hydro」+ 種子を包む容器「angea」を組み合わせたものと言われています。雨の季節に咲く紫陽花にピッタリ。

アメリカでは、「Million dollar flower(=100万ドルの花)」と呼ばれることもあるそうです。

 

フランス語ではHortensia

こちらも別名があり、その名も「Rose du Japon(=日本のバラ)」。

18世紀~19世紀に日本からフランスに伝わったことに由来しているとのこと。

 

花の美しさは国境を越え、単語一つから各国の先人の思いと学びが広がります。

ちなみに、紫陽花の原産地は我が日本です。

 

(H.M)

web拍手 by FC2

2021年

6月

07日

稀に見る会社づくり!

 

 創業100年以上の企業数 日本は33,076社で世界一!

   (2019年現在)

 年月を経て存在し続けることへの、なんとも嬉しい驚きと憧憬。

 

 一方で、変わらなければならないことも我々の周りには多く存在する。

 日の目を見ることがなければ、弊害がそのまま垂れ流され、今を明日を蝕んでゆく。

 

 世の中、知らないことばかりであるが、

 変えるべきとの気付きがあったなら、

 共有の場に出し、変革への議論を怯むことなく作っていくべき。

 

 今まだ35年されど35年を迎える我社にあっては、

 変えることへの気付き、共有、そして変革を日常化している。

 

 「稀に見る働きやすい会社をつくる!仲間を大切にする7つのこと」

 を今月のテーマとして掲げ、今実践中である。

 

 更なる継続発展企業を目指す我社にとって、

 今なら間に合うとの強いメッセージでもある。(T)

 

願わくば美しい年輪を持つOJ創り!

web拍手 by FC2

2021年

6月

03日

アフリカは近い

 

世界保健機関アフリカ地域事務局(WHO AFRO)の委託で、第4回野口英世アフリカ賞(医療活動分野)のコンサルタント及び事務局業務を担当している関係で、コンゴ共和国のブラザビルと月に1~2回の頻度でウェブ会議を行っています。

その距離13,288km(パリ経由で28時間のフライト)を超え、一瞬でアフリカとつながります。

2019年にも、TICAD7でWHO AFROと連絡取っていた時よりも、ずっと身近に感じます。

 

コロナ禍、多くの方がテレワークで、対面での集会が開催できない中、広報のIT化にも拍車がかかります。

8月20日推薦締切まで全力疾走です。

多くの推薦をお願いいたします。

推薦はコチラから

 

The Japan Timesとのタイアップ記事広告もウェブ、SNSと連動

ウェブ記事はこちらから。

 

web拍手 by FC2

2021年

6月

01日

嬉しいお知らせ、そして神戸!

 神戸大学様より研修事業につき、入札を経て、OJに決定をいただきました。

 事業名:令和3年度厚生労働省委託事業

  人生の最終段階における医療・ケア体制整備事業に係る 

  「患者の意向を尊重した意思決定のための相談員研修会」並びに「在宅版研修会」

   開催等支援業務

 

 本事業には5年前、2016年キックオフ当初より参画の機会を得、

 引き続き、明日の景色を創るナショナルプロジェクトに

 参画させていただけることを大変嬉しく思います。

 

 当初、5年で全国47都道府県での開催を目指された本事業、

 4年ですべての都道府県での開催を実現され、

 昨年度はコロナ禍にあっても、完全オンライン形式による研修の継続と、

 更にオンライン研修による在宅版のキックオフを実現されました。

 

「企画・運営一体で事業成果を作る責任遂行企業」の旗印を掲げるOJ、

 今年度も本事業の新たな歴史の扉を開くべく、

 より一層の事業成果への貢献へ、誓いも新たです。

 

2016年10月、群馬県でキックオフ。お世話になったカリスマ医療福祉連携士の須賀様と。

 

R.K.

web拍手 by FC2

2021年

6月

01日

相手の立場に立つ

弊社の今年のテーマは「学び」です。

 

新たな学びと共に、学んだ事を再度との思いから

数十年ぶりに「秘書検定」のテキストを開いてみました。

 

資格取得者ではあるのですが、当時とは内容が様変わりしていました。

敬語の使い方やメール送受信についてのマナー、PCの利用など。

ビジネスマナーも少しずつ時代と共に変化しているのだと感じました。

 

その中で変わらないこと、

それは「常に相手の立場に立って考える」ということです。

 

OJは、お客様の思いを越えて、お客様の事業に成果を

サービスの中心に置いていますが、改めて学びを通し、

より良いサービスを、との思いを強くしています。

テキストとしてはもちろん、読み物としてもなかなか面白いです。
テキストとしてはもちろん、読み物としてもなかなか面白いです。
web拍手 by FC2

2021年

5月

31日

今日という日の道しるべ

 

 連休で始まった5月も最終日。

 我社はこの1か月、いかなる思いでいかなる動きを作ってきたのか、

 いかなる成果を内外に創り得たか。

 思いを深くして検証の時をつくりたい。

 

 業務に追われ、時間に急かされて日々を過ごす。日常である。

 一週間前、1年前、5年10年前もそうであった。

 その時やり過ごすことなく踏みとどまったとして、

 今にどのような影響が出ているであろうか。

 踏みとどまって深掘りしておけばの思いが勝っているのでは。

 

 生あるもの、日々今日という未知の世界への入り口に立つ。

 生き抜く拠り所となるのは過去の経験値であろう。

 ならば、なおさらである。

 踏みとどまって良き経験値を残そう、そして活かそうと思う。

 

 我社の今月のテーマは、“資産を活かそう”であった。

 これはまた、今日を生き抜く、道標でもある。(T)

 

我社の入る、ランドマーク

web拍手 by FC2

2021年

5月

27日

初めてのオンライン研修もスムーズに

新年度に切り替わり早2か月目。

各事業オンラインでの開催を中心に動き出しました。

 

オスカー・ジャパンではこれまで、

オンラインミーティング参加者向けマニュアルなどの作成、

ミーティングアプリ使用のためのオリエンテーションを開催してきましたが、

本年度はさらにオリエンテーションのE-ラーニング化に取り組んでいます。

 

初めての方が不安なく当日ご参加いただけることを目指して!

新コンテンツ開発に尽力してまいります。

そして目指すはオスカー・ジャパンの提供する新世界!

web拍手 by FC2

2021年

5月

26日

知識のアップデート

弊社ではオンラインでセミナーや研修会を開催する際、

操作が不安な参加者向けに事前に操作説明等の

オリエンテーションを開催しています。

 

まだオンラインでの開催が浸透していなかった頃は

操作に慣れていない方も多くいらっしゃいましたが、

最近はオンラインでの参加経験のある方も増え、

徐々に基本的な操作方法は浸透してきているなと感じます。

 

運営に携わる立場として嬉しく思う反面、

こちらもアップデートされる情報を漏れなくキャッチし、

常に最新の情報を共有し新たな世界構築へ、提案の思いが深まります。

(A.S)

web拍手 by FC2

2021年

5月

25日

夕焼けは夏の季語

初夏の空気を感じるようになりました。

 

弊社では「職住近接」「ノー残業」を推進しています。

公私両方の充実が、仕事にもプライベートにもさらに良い影響をもたらすという考えからです。

 

先週、会社からの帰り道、とても綺麗な夕焼けを見ることができました。

明るいうちに帰ることができる環境への感謝とともに、

さあ明日も頑張ろう!と、思いを強くしました。

 

(H.M)

下に中央線が走る、橋の上から(2021.5.19撮影)。  清少納言の『枕草子』の影響からか、一般的に夕焼けというと  秋の印象が強いですが、俳句では夏の季語です。
下に中央線が走る、橋の上から(2021.5.19撮影)。 清少納言の『枕草子』の影響からか、一般的に夕焼けというと 秋の印象が強いですが、俳句では夏の季語です。
web拍手 by FC2

オフィシャルブログ