2019年

11月

20日

楽しくなければ仕事じゃない

以前お世話になった方がこの度定年を迎えられるということで、先日、当時の関係者が集合しお祝いをしました。

 

働くことが大好きで、定年を迎えたあとも別の会社で働くことが決まっているとのこと。

とてもパワフル!

笑顔いっぱいで周りの人を元気にしてくれるお人柄は、昔のままでした。

 

その方が常々おっしゃっていた言葉。

「楽しくなければ仕事じゃない」

今回のご挨拶の中でも、あらためて聞くことができハッとさせられました。

強い思い、考え方の軸があるからこそ、ぶれずに何十年も仕事を続けてこられたのだと思います。

 

「仕事は楽しい」と思うことの意義を改めて深堀し、

前向きな強い思いを、お客様へのワクワクのサービスを提供することで表していきたいと思います。

 

(H.M)

2019年

11月

19日

正しい知識

11月17日(日)、厚生労働省主催の

医療用麻薬に関するシンポジウムが大阪で開催されました。

 

本シンポジウムはがんの痛みの治療のために処方される

「医療用麻薬」に関する正しい知識を広く普及することを目的としており、

弊社は事務局と当日の運営を担当させていただきました。

 

当日は東京開催(10/27)に続き多くの方にご参加いただきました。

最近、「違法麻薬」に関するニュースが多く報道されています。

本シンポジウムを通して、一人でも多くの方に「医療用麻薬」の正しい知識が広まることを願うと共に、

弊社の「日本を正しく強く発信する」という理念を改めて再確認いたしました。

(A.S)

 

web拍手 by FC2

2019年

11月

18日

相乗効果

 

 インタビュー番組をよく見る。

 その人の人生を垣間見ることでその時代、空気感を共有したい、

 生き様、功成り名遂げるに至ることへの興味がそうさせるのか。

 

 

 話し手の、内容に加え魅力を発信する能力、

 聞き手の、魅力を引き出し、視聴者に思いを越える世界を提供する力量、

 相俟って創り出される世界は魅力的である。

 

 我社は、お客様の事業目的を理解し、

 その事業の成果環境をプロデュースすることを社業としている。

 

 

 良き事業、良き人との出会い、その出会いを誘引する

 我社の確固たる実績・評価、そして、その周知、それぞれが前提である。

 

 この出会いを得た事業が、

 今日も多くの課題を乗り越えつつ、活気ある日々をつくっている。(T)

 

web拍手 by FC2

2019年

11月

14日

いざ、いざ新しい時代を拓かん!

 

  我社は、

 新しい時代を拓く国際会議等開催事業

 (国際会議、シンポジウム、セミナー、フォーラム)において、

 

 当該事業の発展段階に呼応し、

 発展を加速する開催企画・運営で定評を頂いております。

 

 2015年から参画させて頂いている

 神奈川県の未病チャレンジ!ヘルスケア・ニューフロンティア事業、

 この一環で、本日そして明日

 「最先端医療・最新技術の追求」の最前線を切り拓く

 シンポジウム、そして、セミナーの当日を迎えます。

 

 成功裏の開催で事業への貢献を目指します!!

 

 神奈川最先端医療国際シンポジウム(11/14)・セミナー(11/15)、

 パシフィコ横浜、そして、湘南ヘルスイノベーションパークが舞台です。

     ( R.K.)

 

web拍手 by FC2

2019年

11月

13日

どう仕事と向き合うか

 

先日新宿駅で、りんかい線が20分遅れになっており、

正しい情報が知りたく、ホームに駅員さんを探しましたが、

JRの職員らしき方をみつけることができませでした。

仕方なく開札に行くと無人。

 

新宿駅の1番線~4番線は、同じホームを埼京線、りんかい線、

湘南新宿ラインが走っており、

平時でも、正しいホームにいるか不安になります。

 

その時、一人のおばあさんがガードマンらしき方に

果敢に「中央線はどこですか?」と質問をし、

ガードマン氏はよどみなく回答。

とたんに、次から次へのその方へ乗客から質問が。

どの質問にも丁寧に答えていました。

 

職業に貴賤はないけれど働き方には貴賤がある。

ホームで働く以上、基本的な質問には的確に答えるように準備する。

プロとして、日々研鑽を積もうと気持ちをあらたにしました。

 

web拍手 by FC2

2019年

11月

11日

覚悟

 

 週末、天皇皇后両陛下のご即位をお祝いする、

 国民祭典、そして即位のパレードが行われた。

 

 澄み渡った秋晴れの下、

 祝福と歓喜溢れる祝賀が滞りなく行われたことを大きな喜びとしている。

 

 この間に、皇后陛下から垣間見えた目頭を押さえる光景に接し、

 僭越ながら、その覚悟の表れとの思いを強く致し、胸の高まりを覚えた。

 

 行事の持つ計り知れない、見えざる力が関係者の深奥に響き渡り、

 その人の在り様を確固たるものにしていく、

 そんな思いを強くした。

 

 我社では、国際会議、各種研修をプロデュースすることを社業としている。

 その空間・環境を企画し、運営をつつがなく行うことは無論のこととしつつ、

 行事の持つ意義と同じく、

 主催者、参加者の皆様が、この会議、研修に参加したことを通し、

 爾後の事業発展に繋げる、ある種の覚悟を創って頂く環境を提供することを

 サービスの根幹に据えている。 (T)

 

     ”OJ企画で、広まる、繋がる” 

          ”OJ運営で、高まる、満ちる”

 

日経新聞より

web拍手 by FC2

2019年

11月

07日

守り続ける

10月22日に、天皇御即位による「即位礼正殿の儀」が執り行われました。

京都御所から分解して運んだという高御座と十二単等の美しさに目を奪われ、

なぜか自然と涙が出てくる光景でした。

 

数日前には、沖縄県民の魂ともいえる首里城炎上の映像に

別の涙があふれてきました。

 

何千年もの間、文化を守るということは大変な事です。

 

今後も、弊社の理念である

「日本・日本人を正しく強く発信広報することに貢献」できるよう

心掛けてまいります。

(R.T)

 

 

「涙そうそう」 沖縄の方言で涙がポロポロとこぼれ落ちる、という意味です。
「涙そうそう」 沖縄の方言で涙がポロポロとこぼれ落ちる、という意味です。
web拍手 by FC2

2019年

11月

06日

今日のこと、翌月のこと、そして来年のこと

スケジュール管理をスマートフォンからアナログな手帳へ。

思いのほか調子がよく、来年も手帳を使おうと早速新しいものを購入。

 

年明けの予定を書き込みつつ、

今日のこと、翌月のこと、そして来年のことを考えると、

考えも少しずつ前に進む感覚を覚えました。

 

残り少ない2019年。

着実で確かな明日をつくり上げ、締めくくりたい!

web拍手 by FC2

2019年

11月

05日

11月

今年もいよいよ残すところ2ヶ月。

2ヶ月というとまだ時間があるように感じますが、

それを残り8週間と考えると、

そして毎週「1週間が過ぎるのは早い」と

感じていることを思うと、

2ヶ月もあっという間に駆け抜けていくのだろうと実感します。

 

先日社内では恒例の月初研修が行われました。

新たな月に入り各々の目標を確認しつつ、

「確かな明日をつくり上げる」という共通の思いのもと、

大変意義のある研修となりました。

 

今一度、今ある環境に感謝し、全社一丸で

思いを強くした1日でした。

(A.S)

web拍手 by FC2

2019年

10月

31日

弊社の経営理念

神戸大学主催の研修事業(※)が、今年度、全国16カ所で開催されています。

※令和元年度 厚生労働省委託事業 人生の最終段階における医療体制整備事業「患者の意向を尊重した意思決定のための相談員研修会」

 

第2回が10月19日に、鳥取県にて開催されました。第1回(京都)の記事は→こちら

 

全国各開催地を訪れると、その土地の文化や芸術に触れる機会が多々あります。

 

鳥取では、駅の構内で、巨大な「しゃんしゃん傘」を見ることができました。

※しゃんしゃん傘を持って、年4千人を超える踊り子が一斉に踊る華麗な「鳥取しゃんしゃん祭」は、第50回記念大会(平成26年)に『最大の傘踊り』で世界記録を達成したとのこと。

 

「日本を日本人を正しく強く発信、広報することに貢献する」を経営理念としている弊社。

あらゆるアンテナを張って、もっと日本を知り、学び、まさに正しく強く広報していきたいと思います。

 

(H.M)

web拍手 by FC2

2019年

10月

30日

事業環境プロデュース

 

10月27日(日)に厚生労働省主催の

医療用麻薬に関するシンポジウムを、

東京で開催いたしました。

 

今年2回目となる本シンポジウム、

昨年担当いたしました事務局に評価を頂き、

今年は、当日運営も担当させて頂くことになりました。

 

2回目ということで、内容も充実。

事業環境プロデュースの会社として、限定された予算の中でも

統一デザインのバナー、PPT表示、配布資料で、

関係者、参加者の皆様に好環境をご提供できました。

 

このシンポジウムは11月17日(日)に大阪でも開催予定です。

 

web拍手 by FC2

2019年

10月

29日

明日の景色・常識を創るバナー

 

 オスカー・ジャパンは、明日の景色を創る、明日の常識を創る、

 息の長い取り組みを必要とする事業、

  国境を越えた協働事業、

  普及啓発のナショナルプロジェクト

   でご愛顧いただいております。

 

 今月10月も、

 ・認知症を世界的取り組みで克服していこうという

 「Tokyo Dementia Summit 2019(東京認知症サミット2019)」

   (英国WDC:World Dementia Council主催、日本医療医療政策機構共催)、

 ・がんの痛みをとる医療用麻薬の適正使用の普及啓発シンポジウム

   (厚生労働省主催、日本緩和・医療薬学会共催)

  においても、また、大きく前進しました。

 

 当日も事業の成功へチーム一丸、

 OJ好評の「明日の景色を創るバナー」が支えます。  (R.K)

 

web拍手 by FC2

2019年

10月

28日

誇り

 

 10月22日、即位の礼正殿の儀が、

 外国からの要人をお迎えし、日本人の見守る中、

 厳かにして威風堂々と行われた。

 

 皇紀2679年、万世一系、126代、

 営々として続く、世界に類を見ない我が日本国。

 

 改めて守り通してきた先達の知恵と努力に深い感謝の思いを致すと共に、

 未来永劫に引き継ぐ意思を強くした時であった。

 

 「創ること」は決してたやすいことではない、

 更に、「継続すること」はしかりである。

 このプロセス、このプロセスを経てつくり上げられたこと、ものへの思い、

 我社にあっても、参画する意義ある事業に思いを致し、

 その使命を全うしていかねば、そんな大きな転機を頂いた一日であった。(T)

 

web拍手 by FC2

2019年

10月

24日

ワクワクの秋

近頃スーパーへ行くと、売り場には柿や葡萄、さんまや栗が並び、

気温だけでなく視覚や味覚でも秋を感じられるようになりました。

お菓子やドリンクのパッケージにも、「秋限定」の文字や紅葉の葉が描かれ、

その季節感、特別感を味わいたく、ついつい手が伸びてしまいます。

 

OJでも、秋の到来と共に多くの事業が佳境を迎えており、

特別感やワクワクを提供する為、チーム一丸となり邁進中です!

(Y.M)

 

web拍手 by FC2

2019年

10月

23日

舵を切る方向

2020年東京オリンピックのマラソンが、

急遽札幌で開催されるとのニュースが飛び込んできました。

 

ドーハでの世界陸上の状況を踏まえて、とのことですが

残り1年を切っています。

 

関係者や出場候補選手は、その準備をしてきているでしょうし

チケットももう販売されていて、これからの対応を考えると

急な方向変換に頭を抱えているのではないかと推測されます。

 

どんなことでも、臨機応変に対応しなければならないのですが

舵を切る方向が正しいのかどうか

そして当初の決定が,そもそも夏開催について,

考えが深まります。     (R.T)

 

 

今までの努力や準備が報われる大会であってほしいと 切に願います。
今までの努力や準備が報われる大会であってほしいと 切に願います。
web拍手 by FC2

2019年

10月

21日

広まる、繋がる事業

 

 虫の音にそっと耳を傾ける。

 日本の秋の原風景に包まれたように、なんとも心和む時、

 去りがたい思いを強くする。

 

 今日という日にも、日本国内で多くの

 国際会議、シンポジウム、フォーラム、研修等々が行われている。

 思いを作り、思いを発信することの必要性、その難しさを戴して、

 多くの動きがつくられている。

 

 我社は、国際会議等開催に係る成果環境プロデュース企業として、

 主催者の方々、参加者の皆様が、

 

 「思いの満ちる、高まるものであった。」

 「広まり、繋がりが生まれ出るものであった。」

 

  との、去りがたき思いを抱くそのような事業の輪を、

  使命感ある関係者と共に、広げていかねば、

 

 事業支援の依頼が続く現状に、

 その期は熟しているの思いを強くしている。 (T)

 

 

先日の事業支援:WDC認知症サミット(於:帝国ホテル)

web拍手 by FC2

2019年

10月

16日

リスクマネジメント

先日日本列島を襲った台風19号。

事前のニュースでは首都圏に直撃することが

中心的に報道されていましたが、

東京都のみならず他県でも大きな被害がありました。

 

都内のスーパー、コンビニでは

台風上陸の2日ほど前から、水や保存がきく食品は

軒並み売り切れとなっていました。

普段から備えておけばこのような状況にはならないはずです。

 

自然災害というのは今回の台風のように

事前にタイミングや規模が予測されるものばかりではありません。

常日頃からリスクマネジメント力を高め

ありとあらゆる事態を想定することが、

被害を最小限に抑えることへの一歩だと実感しました。

(A.S)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■危機管理

すでに起こってしまったトラブルに関して、

事態がそれ以上悪化しないように状況を管理すること

 

■リスク管理(リスクマネジメント)

これから起こる可能性のある

危機・危険に備えておくための活動

 

web拍手 by FC2

2019年

10月

15日

One for all, All for one

ラグビーワールドカップ2019 が盛り上がっています!

 

ラグビーとは15人で一つのチームを構成してります。

それぞれに役割があり、体格の良い人、背の高い人、

足の速い人、守備に長けている人など、

各ポジションで必要なスキル・ミッションが明確に分類されています。

全員が自分の役割を果たさないと、前に進めることができず、

トライが取れないスポーツです。

 

One for all, All for one

(一人はみんなのために、みんなは一つの目的のために)

という有名な言葉があります。

 

まさにオスカー・ジャパンもラグビーチームと同様で、

一人一人に個性と役割があり、それぞれが役割を果たして

初めて会社としての成果(トライ)に繋がると感じます。

 

最高のトライを決めるために、今日もみんなの力で前進!

 

(H.M)

web拍手 by FC2

2019年

10月

10日

厚生労働省医療用麻薬シンポジウム

 

 厚生労働省医薬・生活衛生局 監視指導・麻薬対策課のご用命で、

  市民向けシンポジウム,

「がんの痛みは正しい知識で取る~医療用麻薬はどんな薬でどう使われるのか?~」

  の事務局を担当しています。

 

 ダメ、絶対!のイメージが強い麻薬ですが、

 医療用麻薬の効用について正しい知識を普及、

 がん患者さんとご家族の痛みや辛さの軽減につなげることを目的にしています。

 

 あわせて、日頃から、

 もしもの時に適切な意思決定が出来るよう、正しい知識を得ておく、

 ヘルスリテラシー向上への取り組みの一環での開催です。

 

  厚生労働省報道発表

 

 10/27(日)東京開催、11/17(日)大阪開催、

   今日も患者さんからのお申込みFAXに接し、気の引き締まる思いです。

 

※弊社は、2006年がん対策基本法施行以来、

 がん対策推進に係るナショナルプロジェクトに参画しています。 (R.K)

 

 

web拍手 by FC2

R.K.

 

2019年

10月

10日

世界認知症サミット2019

 

来る10月18日(金)に帝国ホテルで開催予定の

World Dementia Council(世界認知症評議会)主催の

世界認知症サミット2019を弊社で担当いたします。

 

WDCはロンドンサミットでG8によって2013年に設立された

国際機関で、

グローバルなネットワークを構築し課題に取り組んでいます。

 

高齢化社会において、認知症を避けて通ることはできません。

G20保健大臣会合(岡山)にあわせて日本で開催されるこのサミットに

弊社が貢献できることが大変光栄です。

 

認知症になっても、尊厳を持って生活できる、認知症と共存可能なやさしい社会の構築に世界の英知を!

 

web拍手 by FC2

2019年

10月

08日

全ての問題は、我に(内に)あり

以前読んだ本に、こんな言葉が載っていました。


「他人を変えることは難しいが、自分を変えることは非常に容易い」

 

その本には、上手くいかない時、困難な状況にある時、
その要因を他に探すのではなく、まずは自分を省みることが解決につながる、

という内容が書かれていました。

 

OJの行動基準の中にも、
「全ての問題は、我に(内に)あり。」
という一文があります。

 

少し視点を変えることで、自分の新たな可能性に気付けるチャンスになり得る。

 

忙しい時ほど、心に留めておきたい言葉です。

web拍手 by FC2

2019年

10月

07日

オスカー・ジャパンの理念

 

 オスカー・ジャパン秋の陣、新たな事業参画の依頼が続きます。

 感謝と共に、お客様の思いを越える景色の提供へ、

 強い思いが沸々と沸き上がります。

 

 我社の理念は、

 「日本、日本人を正しく強く発信広報することに貢献する」です。

 

 この理念を国際プロジェクトの企画・運営に具現化して、

 31年の経験を重ねてきました。

 

 この理念を戴して、事業成果達成要素、

 調査・交渉・翻訳・通訳・広報・関連手配・参加者組織の7要素それぞれを、

 そして、その総合体を作り上げています。

 

 一つ一つの、交渉に、調査に、翻訳・通訳に、広報に、関連手配に、そして

 参加者組織に、理念の具現化を図っています。

 

 揺るぎないこの思いを、今日も意義ある事業の一つ一つに重ね、

 わくわくつくりのオスカー・ジャパンです。 (T)

弊社HPより。

web拍手 by FC2

2019年

10月

03日

実るほど頭を垂れる稲穂かな

季節は秋、

稲刈りの風景に心なごみます。

 

春、田一面に植えられた幼く可愛らしかった稲も

今はすっかり成長し、黄金色になった稲穂姿を目にすると足を止め感動します。

 

あって当たり前の様に、毎日頂くごはん。

お米一粒さえ育てるのは容易ではないのに

ここまで育ててくれた農家の方と自然の力に感謝の気持ちが湧いてきます。

 

 

そして思い出す言葉

「実るほど頭を垂れる稲穂かな」

 

威張らず、誰にでも敬意を払って謙虚な気持ち、

感謝を忘れずに仕事にとりくみ続けたいと思います。

 

(S.H)

web拍手 by FC2

2019年

10月

01日

記憶の曖昧さと記録の大切さ

OJブログは、弊社スタッフが交代で投稿しております。

 

先日、電車での移動中にふと閃いたことがありました。

これを次のブログのテーマにしよう!と思ったのですが…

 

3時間後、さて先程のテーマをメモにしておこうと手帳を開いたところ、

全く思い出せませんでした。

 

弊社では、打ち合わせ時には結果だけでなく

途中経過も必ず「落とす」=「記録」しておくことを習慣づけています。

 

そのことがどれだけ大切なことであるか、痛感した出来事でした。

(R.T)

 2020年の「相棒」が 店頭に並び始めました。  いよいよ秋に突入です!
2020年の「相棒」が 店頭に並び始めました。 いよいよ秋に突入です!
web拍手 by FC2

2019年

10月

01日

実りの秋 その先へ

 

今日から10月、想いも新たに3ヶ月、意義あるものとしていきたい。

この夏は多くの事業が本番を迎えましたが、

秋も新たな事業が目白押しです。

 

一段落しても新たなご用命をいただけるのは、

成果づくりに邁進するOJの日々が評価いただけてのことと感謝。

 

次年を見据えて実りある秋に!

 

(S.K)

web拍手 by FC2

2019年

9月

26日

当たり前のことを当たり前に

学生の頃、恩師に

「当たり前のことを当たり前にできる大人になりなさい」と

何度も言われました。

 

当時は何も考えていませんでしたが、

いざ自分が「大人」と言われるような歳になると

それが案外難しいことに気が付きます。

 

簡単にできるものを後回しにしてしまったり、

他人を思いやる余裕が持てなかったり、

人として当たり前の行動が、忙しさにかまけて

疎かになってしまうこともあります。

 

「プロ」と聞くと「優れた技術を持つ人」という

イメージがどうしてもありますが、

「当たり前のことを当たり前にできる」ことが

本当のプロであると日々強く感じています。

(A.S)

 

web拍手 by FC2

2019年

9月

25日

経験+提案=オスカー・ジャパン

 

 神戸大学主催の研修事業(※)が、今年度、全国16カ所で開催されます。

   ※令和元年度 厚生労働省委託事業

   人生の最終段階における医療体制整備事業における「患者の意向を尊重した意思決定のための相談員研修会」

 

 そのキックオフとなる第1回が、9月23日(月・祝)に京都岡本記念病院で開催されました。

 

 弊社では、平成28年・29年に続き、令和元年も

 本研修事業の事務局(事前・当日・事後一貫にて成果環境を提供)を

 担当させていただいております。

 

 今年度は、本研修初となるWEBアンケートを提案し、

 受講生の皆様に実施いただきました。

 

 過去の経験を活かしながら、プラスアルファのご提案をする。

 弊社のサービスのあり方です。

 

(H.M)

総勢130名を超える参加者とファシリテーター
総勢130名を超える参加者とファシリテーター
QRコードによるWEBアンケート
QRコードによるWEBアンケート

web拍手 by FC2

2019年

9月

24日

夢を形に

 

先日大阪に出張した際、大阪駅で、

昇降式ホーム用ロープを目にしました。

 

かねてよりJRのホームにも

ホーム転落防止ドアが必要と思っていましたが、

特急列車、通勤列車とさまざまな車両が行きかうJRホームでは、

ピンポイント開閉ができないと聞いてました。

昇降式ドアではけがをする人が続出してしまいますし。

 

ロープという発想が目から鱗でした。

まさに、弊社のモットー『夢を形に』の実現です。

 

無限の人智に、その結果に夢が広がります。

 

(K.K.)

 

左はロープが上がった状態、右はロープが下りた状態

全国での導入が待たれる!  

 

web拍手 by FC2

2019年

9月

19日

伝えるべきはそれ?

 

 心づくしの手土産を選びレジに、

 開口一番「こちらの商品の賞味期限は○○でございます。」

 

 何時からか、当たり前のように繰り広げられる光景、

 それが最初に言うべき言葉なのか、優先順位高なのか。

  

 せめて、今話題のお品ですとか、新商品ですとか、

 何か言うことがあるのではないだろうか。

 

 お客様とのコミュニケーションを通して、

 お客様からの貴重な情報を頂くとか、店の広報の機会にするという、

 繋がる在り様がつくれないのだろうか。

 

 我社を振り返り、メンバーひとり一人が、商売人として、

 お客様との関係性を活かした対応がなされているのか、

 

 よく見かける状景に学び、

   決して今の世の流れではない、これが今の日本の商売の在り様ではない

  との意識を高めていきたいものである。(T)

 

伝えるべきは、わかるよね!

web拍手 by FC2

2019年

9月

18日

見えない部分こそ気遣いを

先日ふと鏡を見ると、シャツの後ろの裾が出てしまっていることに気が付き、
慌てて直すということがありました。


家を出る前に鏡の前で身だしなみを整えたはずなのに、
後ろ姿まで気づかなかったようで、恥ずかしい思いをしました。

 

自分では目が行き届きにくい部分が、
実は一番人から見られる部分だというところは、仕事においても同じです。

 

事前の準備を怠らず、
どこから見られても自信を持って立ち振る舞えるよう、
仕事も身だしなみも、日々心掛けです。

web拍手 by FC2

2019年

9月

17日

お土産も学びの一つ

OJは東京都以外の他県においても(海外においても)、

お客様の事業の成果環境つくりを積極的に展開しています。

 

初めて踏み入った土地でタクシーに乗る機会や、出会いがあれば

ご当地名物や、おすすめスポットを聞いたりと

初めての景色、人々の雰囲気、話し方の違いを感じ出張を楽しみます。

 

OJに入社した頃、お土産の包装紙をすぐに開けようとした際

 

「お土産も、包装紙からその地方の学びになるので、まずそのままで」

 と言われた事がとても印象的でした。

 

それ以後、お土産選びも学びの一つと考えが変わり

選ぶ楽しみ、学ぶ楽しみ 、喜ばれる楽しみ、食べる楽しみ。

お土産一つとっても、学びと楽しみが詰まってます。

 

(S.H)

web拍手 by FC2

2019年

9月

12日

今年の夏は…

弊社が参画している事業の一つに、医療従事者の研修があります。

この夏行われた研修での光景が強く残っています。

 

その研修は、患者の方やそのご家族の病気や治療法だけではなく

病後の不安などの相談に乗る業務についている方々の研修なのですが、

研修最後のまとめの時に、必ず涙ぐみながら感想を話されている受講生が

いらっしゃいます。

 

きっと、研修を通してどう患者の方やそのご家族に向きあうべきなのか、

思うところが沢山あるのでしょう。

 

そんな場面を見ながら、全国から参加される皆様に、

より一層の良い成果の生まれる環境を提供していこう!と決意した熱い夏でした。

 

(R.T)

だいぶ暑さも和らいできました。秋桜の季節です。
だいぶ暑さも和らいできました。秋桜の季節です。
web拍手 by FC2

2019年

9月

11日

クリエイティブな姿勢でクリエイティブな仕事を

「クリエイティビティとは、デザイナーなど限られた人間だけのものではない」

 以前勤めていた会社の先輩が発した一言に目からうろこの経験が。

 

 クリエイティビティはすべての職種が持つべきで、

 それぞれの領域で生み出されるものに意味があり、

 の職種が常にクリエイティブであるべき。

 

 OJの一員となり、正に企画・提案を持って事業成果を提供する我社にあって、

 新しい事業に取り組む時・既存の業務を見直す時、

 この考え方を大いに展開していきたい。  S.K

 

 

web拍手 by FC2

2019年

9月

10日

実りの秋

 

まだまだ残暑は厳しいですが、

最近少しずつ秋の空になってきたように感じます。

 

あっという間に駆け抜けた夏。

秋も様々な事業の企画・運営に携わらせていただき、

社内はますます活気があふれています。

 

学生の頃、秋と言えば運動会、文化祭、合唱祭と

様々なイベントがあり、夏の終わり頃から

その準備にわくわくしていたことを思い出します。

 

そんなわくわく感をお客様にも抱いていただけるよう、

もちろん自分達もそんな思いを抱きながら、

残りの2019年をしっかり駆け抜けようという思いを強くしています。

(A.S)

web拍手 by FC2

2019年

9月

09日

与えられた好機

 

 消費税増税を来月に控え、

  自動車、住宅等の駆け込み需要が低迷している現実を見るまでもなく、

 今、日本人は冷静であり、

 日本人の中に密かな強い決意が芽生えているように感じる。

 

 消費に課税されるものであるなら、

 この際、消費そのものを考え直してみようではないか。

 生活そのもの、物へのこだわりそのものを見直してみよう、

 そんな動きを感じる。

 

 GDPの約6割を占める消費の低迷は、

 日本の経済成長にとっては大きな問題ではあるが、

 

 有限の資源を浪費することで国力を測る基準、生き方を

 物を大切にする、”もったいない”文化が創り上げる国の在り様を

 基準とするものへ、

 この無謀な政策の実施に合わせ、

 この日本が構築し発信しなくては、こんな思いを考動に移していく、

 その時に立っているように思える。(T)

 

見せかけのものから、明日を支える繁栄へ

web拍手 by FC2

2019年

9月

05日

前進

 

He who moves not forward, goes backward.

~前進をしない人は、後退をしているのだ~

 

ドイツの詩人、ゲーテの言葉です。

 

経験=安心と捉え、過去に倣って物事を進めがちですが、

変化を恐れず、努力や工夫をしてみようという気持ちがなければ、

その場にとどまっているようで実は後退しているのかもしれません。

 

1ミリでも毎日前進する。そんな自分でありたいです。

 

我社の日常のあり様に、重いが重なります。

 

(H.M)

web拍手 by FC2

2019年

9月

04日

TICAD7

 

8月28日から8月30日に開催された

TICAD7※において、WHO-AFROのご依頼で、

「UHCに向けた保健システム強化のためのアフリカ地域における

パートナーの連携・調和」(セミナー)

の開催支援、運営を担当させて頂きました。

 

アフリカのパワーに圧倒されました。

皆輝いていました。

 

最近の日本の傾向で、極力シンプルで華美でない運営を

依頼されることが多く、

その延長線上での環境を想定しましたが、

 

アフリカから来られた皆様には、

元気、勢いを発するものを!と懇願されました。

 

日本にもこの勢いを再び!と思わずにはいられませんでした。

 

※TICAD(アフリカ開発会議)。

日本国主導で1993年に始まり、3年に1度開催。今年で7回目。 (K.K)

 

 

web拍手 by FC2

2019年

9月

03日

令和の夏、弾けたOJ!繋がる広がる!

 

 毎月、OJでは今月の言葉を月初研修で共有、行動の指針としています。

 8月の言葉は「OJ、Hajikeru 夏」。

 開放感、達成感、爽快感、溢れる8月を!と張り切ってスタート!

 

 ナショナルプロジェクトでは、

 キックオフから2年間担当させて頂いた、神戸大学主催「人生の最終段階における医療体制整   備事業」の全国研修支援への返り咲き、

 国立がん研究センター主催「地域緩和ケア連携調整員研修」への参画など続々!

 

 国際事業では、昨年12月の野口英世アフリカ賞関連会議に続き、

 WHOアフリカ事務局よりの第7回アフリカ開発会議(TICAD7)サイドイベント   <Harmonization for Health in Africa> 開催支援!

 

 進行中の複数の年間支援事業と相まって、

 より良い未来社会建設へ、繋がる広がる令和元年夏となりました。

    R.K.

 

web拍手 by FC2

2019年

9月

02日

律儀に誠実に一本道

 

 人との出会いが新たな事業との出会いへと導く。

 我社の事業の多くは、紹介からその一歩が始まっている。

 

 今日も、その出会いを頂いた多くの事業に、明日に繋がる成果環境を提供している。

 

 無論、どの時代にあっても、右から左へと軽々に事業参画できるものではない。

 最初のワンチャンスから評価を頂き、不断のより良いサービスの提供を通し、

 長いお付き合いを頂くことになる。

 

 今、公の事業参画は、随意契約から企画競争、価格競争へと様相が一変、

 我社の真骨頂たる企画評価の場たる、企画競争による成果主義が脇においやられ、

 価格競争一本やりの現実の中にある。

 

 価格を基準に作られる事業環境とはいかなるものだろうか。

 大計なきその場主義による、国家の貴重な資源の消費に終わっていないだろうか。

 

 明日の、世界に冠たる日本造りへ、いかなる基準が相応しいかの検証を怠ってはならない。

 

 時代の波に翻弄されながらも、我社は、成果志向の考動を脇に置くことはない。(T)

 

潤いのある社内から、わくわくのサービス作り

web拍手 by FC2

2019年

8月

29日

姿勢を正して

オスカージャパンは様々な研修の事務局業務も担っており、

毎日多くの電話での対応を致します。

 

その際、相手の方には見えないけれど、

受話器をとる前に少し姿勢を正す、という事を意識しています。

普段デスクワークをしていると、だんだんと背中が丸まってしまいがちなのですが、

しゃんと背筋を伸ばして、電話の向こうに少しでもまっすぐな姿勢が伝わるように。

 

些細なことですが、大切なマイルールです。

web拍手 by FC2

2019年

8月

27日

プロの仕事

この夏は多くのご用命をいただき、

様々な事業が動いております。

事業環境を作りあげる中で感じるのは

多くの方のサポート・ご協力あってこそ

の準備を進められることへの感謝です。

 

細かなリクエストへの対応、新たな提案、レスポンスの速さ。

「プロの仕事」を掲げる弊社にあっても、当然のこと

学ぶべきことがあります。

事業成果を作り出す中で、プロであることを実感いただけるよう、

更なるチーム力アップで対応して参ります。

(S.K)

 

 

web拍手 by FC2

2019年

8月

26日

知恵の結集

 

 8月最終週、立秋も過ぎ、どことなく秋の気配も感じる季節。

 秋の陣、成果提供へ嬉々として進行中。

 

 我社の社内環境わくわく作り、そしてその純化を目指すことの一つに、

 

 「無理、出来ない、やりたくない、をいかにして

  無理でなくするには、出来るようにするには、やりたくなるには、

  どうすればよいか、に変えていく人格に。」がある。

 

 無理等々で止まっていては、何も変わらない、変えられない。

 無理の循環に入るのみである。

 

 我社は、事業成果環境への戦略的企画・提案を提供している会社。

 

 ひとり一人の日常の在り様として、

 この社内環境わくわく純化は、全員参加で作り上げる我社の文化である。(T)

 

オスカー・ジャパン HPより

web拍手 by FC2

2019年

8月

22日

好きなことを増やす

夏季休暇中、「好きなことだけやって生きていく、という提案」という本を読みました。

 

「好きなことを仕事にする」という意味ではなく、

「好きなことを増やしていけば、その中で仕事に生かせるものも増やせるだろう」

という提案です。

 

弊社の事業は多岐に渡っています。

携わっていく中で、聞き慣れない言葉や今まで知らなかったこと

初めて触れることが沢山ありました。

 

常に当事者意識を持って、

「好きなことを増やして」いくことが

サービスの向上につながると感じています。

「好きなことを増やす」-この夏の大収穫でした。

(R.T)

 

 

何となく手に取った本でしたが,色々な気づきがありました。
何となく手に取った本でしたが,色々な気づきがありました。
web拍手 by FC2

2019年

8月

21日

朝から、元気にさわやかに。

 

 ものごとの優劣を決める要素は様々である。

 要素出し、優先順位の決定、適時性、スピード感、---

 

 これらに加え、人間が関わる以上、

 夢、使命、目標、意識、気力・気概・元気等々が必須のものとなる。

 中でも、思いを一つにする仕組みを持つことは大きな力を作り出す。

 

 我社では、朝の、「○○〇、頑張るぞー」コールを日課にしている。

 誰がその日の音頭を取るかは決めていない。

 指名された人が、一言今日の思いを述べた後、コールの唱和を呼びかける。

 

 朝から、元気、爽やかオスカー・ジャパン !  (T)

 

暑さからの癒し、元気を受ける。

web拍手 by FC2

2019年

8月

20日

相乗効果

8/13~8/16、夏季休業をいただき、「ミステリーRally 2019」という

都内8つの国立・都立ミュージアムと東京メトロの駅が舞台になった

ミステリーラリーへ足を運びました。

 

普段はなかなか足を運ばない立地にある博物館や美術館が、

普段は交通手段としてしか考えていなかった地下鉄が、

大好きな謎解きとコラボすることで、何倍ものワクワクに変わるのを感じました。

 

サービスとは、あらゆる要素の相乗効果によって、

さらに大きな満足が生まれるのだと思います。

 

お客様に常にワクワクしていただける、

そんなサービスをこれからも提供していく企業でありたいです。

 

(H.M)

web拍手 by FC2

2019年

8月

19日

期待、膨らむ。

 

 夏季休暇をはさみ、全社9連休を頂き、本日より気合満ちて、

 貢献の日々を積み上げて参ります。

 

 この間、それぞれ日常から解放された日々の中で、

 深耕の時を作り得たのではないだろうか。

 

 日常の私的なルーティンワークを変えることなく、唯、時限を外しての日々は、

 日頃の自己の在り様を見据える貴重な体験となった。また、

 

 終戦の日にあって、戦後74年、

 我が日本の先達の弛まぬ努力を思いつつ、一方で

 疲弊していく我が国の現状を思うに、

 今を生きる日本を愛する我々日本人は、確固たる使命を掲げ、

 微々たるものであっても、その実現に熱い思いと共に歩んでいかねば、

 そんな心躍る思いも作ることができた。

 

 やるべき時は来たれり、

 我社の理念の実現へ、事業環境成果つくりへ、期待は膨らむ。(T)

 

 

2019年OJカレンダーより。

web拍手 by FC2

2019年

8月

08日

毅然として

 

 曖昧な態度振る舞いが周りに誤解を与え、

 その修復に、深いストレスと共に、

 多くの時間と多大のコストを要することは、

 身近な問題として経験することである。

 

 我が国からの優遇措置が本来のあるべき姿から逸脱している事実が判明。

 先日、ホワイト国から韓国を除外し、

 危機管理上、輸出品目への通常の管理を必要とする決定がなされた。

 

 遅きに失した感があるが、当然すぎる処置であり、歓迎すべき施策である。

 

 国際社会の一員として、しかも世界をリードする我が日本国は、

 なんであれ毅然とした決定、そして意思表示が求められている。

 

 これを機に、世界に向けて、日本日本人の範を垂れていこうではないか。(T)

 

 

 ☆ 現在、ホワイト国の要件を満たしているのは、

   日本が承認している世界196か国の内、僅か27か国。

web拍手 by FC2

2019年

8月

07日

いかす

 

暑さ本番

「働き方改革」の掛け声のもと、

「休み」に対する風当たりも柔いできました。

 

入社時には、1週間のお休みは夢のまた夢でしたが、

弊社も8/13~8/16、夏季休業を頂きます。

 

普段得ることができない経験や学習と

たくさんのインプット、アウトプットを

夏休み後のサービスに生かしてまいります。

 

OJに更にご期待ください。

 

web拍手 by FC2

2019年

8月

06日

進歩と戦い

先日、セキュリティシステムの研究をされている方と
お話する機会がありました。

 

近年、車の自動運転システムをハッキングされ乗っ取られてしまう

という事案が報告されており、企業は対策のために
かなりの費用と人材を投入しているのだとか。

 

性能が高くなるにつれて安全性が脅かされてしまう事への憤りを感じつつ、
裏方として戦っている人たちにエールを送りたくなりました。

 

一方で、国際的ルールの厳格化、企業モラル・哲学の確立・実行が求められています。

 Y.M

web拍手 by FC2

2019年

8月

05日

PDCAはどこにあっても。

 

 学生の夏休みに続き、会社も三々五々夏休みに入っている。

 我社では来週からの夏休みを前に、わくわくのフル稼働に入った。

 

 そんな中、来年度に向けた国家予算編成のニュースが伝わってくる。

 

 歳出を税収と借金で賄う国の予算の在り方、

 歳出をもってする国家の大計を、

 本年度、過年度の予算の検証とを含め、

 国民に開示する機会をしっかり持って頂きたい。

 

 その任をマスメディアに期待できない現実を踏まえると、

 執行主体からの発信が求められる。

 

 成果を作り得た事業、作り得なかった事業、その原因を

  明らかにする仕組み、環境を持ち得れば、

 血税も生きて活かされてこようというものである。(T)

 

web拍手 by FC2

2019年

8月

01日

8月スタート。

 

 8月スタート!

 

 本来の夏到来。この季節を愛でつつ謳歌の日々を。

 

 お盆休みを含め、8月10日から18日までの9連休を前にし、

 遺漏なき安心の状況へ、確実な準備が進行している。

 

 今月の言葉として、「OJ, Hajikeru 夏!」を掲げた。

 

 日々のもやもやを吹き飛ばし、

 開放感、達成感、爽快感、溢れる一か月をつくろうと思う。

 

 思いを強くし、考動に具現化、謳歌の8月。 (T)

web拍手 by FC2

2019年

7月

30日

太鼓が鳴り響く夏

すっかり夏。

先日、徳島県発祥の阿波踊りが

武蔵小金井市でも行われました。

 

 

太鼓が鳴り響く中の、

「えらいやっちゃ、えらいやっちゃ 

同じ阿保なら踊らな損々…」

 

 

日本独自の夏祭りで太鼓の音を聞くと、

胸の奥から湧き上がる懐かしさと血の騒ぎは、ご先祖様の時代から聞いていて遺伝子レベルで記憶してるからなのでは、と思え

まもなく迎えるお盆に向けて、ご先祖様に感謝の気持ちが湧いてきます。

 

OJの夏も

成功をイメージし準備を重ねてきた、

本番(現場)が続きます。

 

今日も祭りのような活気ある一日に!

(S.H)

web拍手 by FC2

2019年

7月

30日

夏本番!

例年より長かった梅雨も明け、季節はめぐります。

 

多くのご用命をいただいた意義ある事業が動いています。

全て滞りなく進め、ご期待に添える成果づくりを目指します。

 

夏バテも飛んで行く活気満ちるOJ、

新たな気持ちで一丸となって向かいます。

 

(S.K)

web拍手 by FC2

2019年

7月

29日

事業成果を支える。

 

 「今、あなたは継続しているものを持っていますか。」

 

 遠い遠い日、ある本の中での問いかけ。

 唖然とする自分、この衝撃の出会いがあったが故に、

 継続して今に至ることがいくつかある。

 

 我社では、全員が参加する試みが仕組みとして作られている。

 通り一遍では対応できない、

 自己を、事業を、会社を見据える仕組みがある。

 

 30年継続のものから数か月のものまで、

 全員がその継続の中に身を置き、考動を確固とする日々を送っている。

 

 この成果は、見えざる手に導かれ、確実な支えを積み上げている。

 

 いつの間にか、自分が会社がこんなに、

 そんな継続の力を、「我社の事業成果環境プロデュース」で

 これからも披露していきたい。 (T)

 

いよいよ夏本番、爽やかにわくわくと!

web拍手 by FC2

2019年

7月

25日

足を止めて

 

例えば商品を納品する時、

誰かにメールを出す時、

なにか間違いはないか?

誤字や脱字はないか?と、

必ず一度はチェックをします。

 (因みに、我社は準備3回転、多層的チェックを原則)

 

その時は完璧だと思っていても、

一呼吸おいて確認してみると

もっと良い考えが浮かぶこともあります。

 

「これでいいのか」と常に自分に問いかけ、

現状に満足しないように、向上心を持って

今日を、来る日々を励みたいと思います。

 

(A.S)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

OJ、今月のテーマ「喝!これでいいのか、それでいいのか」

web拍手 by FC2

2019年

7月

24日

オスカー・ジャパン心得

オスカー・ジャパンには、事務局、現場における心得があります。

スタッフは常にこの心得を意識して行動します。

 

オスカー・ジャパン事務局心得

 1.事業の目的を理解する。

 2.事業の成果を理解する。

 3.事業関係者のモチベーションを高める。

 4.問題・課題を共有し、解決へ知恵・工夫・努力をひとつにする。

 5.より良き状況へ提案を日常とする

 

オスカー・ジャパン現場心得

 1.所与の環境を最善の環境にする努力。

 2.終了時、開始前を超える状況で終了。

 3.主催者、参加者の皆様に明るい挨拶、お声掛け。

 4.現場の課題を持ち帰る。

 

事務局と現場は常に連携が必須です。

両者のキャッチボールがあって初めて、事業の成功、成果がつくられます。

 

(H.M)

web拍手 by FC2

2019年

7月

22日

氷上の王と生みの苦しみ

 

「氷上の王 ジョン・カリー」という映画を見ました。

 

1976年冬季五輪男子フィギュアスケート金メダリスト、

優美な滑りが男性的でないとの非難を受けながらも、

自らのスケートを極め、

後にプロフィギュアチームを設立、

アルバートホールやカーネギーホールで公演し、

大いに人々を魅了しました。

 

プロとしてのカリーの新しいものを生み出す苦しみ、

理想と予算の葛藤は

企画運営会社に身を置く自分には重く、

極めることの厳しさに息苦しくなりました。

 

それでも完璧に美しく斬新な演技は、私の心をとらえ、

カリーの後に今に続く太い道ができました。

 

日々、進化するフィギュアスケートの世界にあって

今見ても古さを感じさせないということに驚愕

 バレエを取り入れた演技は今では普通ですが、

先駆者の道は険しかった。

(「手をひらひらさせない!」と注意されている姿に涙)

 プロの世界でも、音楽と演技が完璧に

マッチするよう、オーケストラの生演奏を取り入れたりと

興行としては、常に赤字・・。

カリーを発掘してくださった、映画監督に大感謝です。

 

web拍手 by FC2

2019年

7月

22日

教育

 

 日本の各地で、外来動物が異常に繁殖し、

 その駆除にあたる被害者、自治体の苦悩が伝わってくる。

 

 観光地、鎌倉では、「外来リス」が増え続け、

 家や作物に被害が広がっているとのこと。

 ペットが逃げ出したもの、動物園から逃げ出したもの、

 ペットであれ、動物園であれ、ワシントン条約を持ち出すまでもなく、

 購入者の身元は判明しているはず、加えて、

 定期的確認、登録変更への決まりは存在するはず。

 

 ならば、その所在、責任は明白である。

 

 問題の本質はシンプル。

 

 権利と義務は裏表であることの徹底と厳正なる対処、

 その前提たる、人間性、社会性、その教育である。 (T)

 

web拍手 by FC2

2019年

7月

18日

G線上のアリア

 

先日、休日の都心の朝、タクシーを利用する機会がありました。

手を挙げてス―ツと止まって下さったタクシーに乗ると、綺麗に磨き上げられた車内、

行き先を告げると静かに音楽が流れてきました。

 

「G線上のアリア♪」 を心地よく聞きながら、最短ルートで目的地に着きました。

降車の際に、「音楽も素敵でありがとうございました。」とお礼を申し上げると、

「お客様にあわせたんです。」と。

 

気分も最高の朝のスタートとなりました(笑)。

同じサービス業に携わる者として、学びの多いひと時でした。

 

R.K.

バッハ像前で行われる夏の屋外コンサート(OJゆかりのライプツィッヒ)
バッハ像前で行われる夏の屋外コンサート(OJゆかりのライプツィッヒ)
web拍手 by FC2

2019年

7月

17日

準備万端!

だんだんと東京五輪ムードの高まりを感じるようになってきました。

開催まで残りあと1年で最高の舞台を整えるべく、

各所で準備が進んでいる事と思います。

 

OJでも、全てのプロジェクトにおいて予算や体制、

スケジュールの管理表を作成し、準備を積み上げています。

納期(ゴール)から逆算して、月別、週別、日別にまで落とし込んだ

スケジュールを作成し、いつ、何をやらなければいけないのか、

全体の動きが一目で確認できるようになっています。

 

初めて見たときはその細かさに驚きましたが、

この積み重ねがあってこそのOJクオリティなのだと日々実感、実践中です。(Y.M)

web拍手 by FC2

2019年

7月

16日

プロ意識

 

私は、海外との玄関口でもあり

皆のワクワクとしたエネルギーが高まっている空港が大好きです。

 

最近は何度か飛行機に乗る機会がありましたが

そこでいつも目を引くのが客室乗務員の方々のプロ意識。

 

常に、お客様への気配りや微笑みを絶やさない口元

髪型や制服にも緊張感があり、仕事に誇りをもち

空の旅をご案内するプロ意識の高さに

いつも目を奪われ、プロとはを学ばされます。

 

私たちも、事業成果環境をプロデュースし成功に導くプロ、

いつどんな時も、頭の先から足の先までプロ意識を高く。

 

(S.H)

 

web拍手 by FC2

2019年

7月

16日

国家の大計はどこに ?

 

 今週末の投票日に向けて、選挙運動真っ只中。

 

 国政選挙の都度、問題課題が浮き彫りになるが、

 何らの解決策も形にならず、

 またぞろ、ポスターと宣伝カーが走り回るだけである。

 

 国家の命運・盛衰が託された選挙であっても、

 被選挙人に国家試験が課せられることはない。

 

 共通項としての、国家観、世界観、歴史観、現行の課題と解決策、

 そして、何よりも国家100年の大計を開陳することも義務化されず、

 抽象化された言葉と、お願いしますの言葉だけが、

 ふわふわとさまよっている。

 

 大計があり、実行があり、検証があり、そして成果、責任がある。

 民間企業にあっては、これなくして存在すら認められず、明日はない。

 

 この当たり前の現実をしっかり伝えるべく、

 現行の不完全極まりない選挙制度にあっても、参政権を行使し、

 挑んでいかねばならない。(T)

 

web拍手 by FC2

2019年

7月

11日

一丸!

先日、ある医療従事者向け研修の講師をお願いしている方々の

事前打ち合わせ会が開催されました。

 

弊社は、研修本体はもちろんのこと、

この打ち合わせ会にも携わったのですが

参加者全員が少しでも研修を良くしようと

活発な意見交換が行われ

最後には「エイエイオー!」の掛け声で会の締めとなりました。

 

運営側も含め、全員が同じ目標に向かっている。

 

準備万端、舞台は整いつつあります。

いよいよ、暑い夏、熱い研修が始まります!

(R.T)

みんな 同じ方向を向いています!
みんな 同じ方向を向いています!
web拍手 by FC2

2019年

7月

10日

事がものになり、ものが事になる

先日国立新美術館にてクリスチャン・ボルタンスキーの回顧展を訪れました。

光源を含む作品のため、室内はかなり暗め。

気を付けて歩かないと、作品や他の来場者と接触しそうなほど。

フロアマップと作品リストが記載された配布物は新聞そのもので、

薄暗い部屋の中を大勢の人が広げた新聞に目を凝らし慎重に進んでいました。

 

また、通常であれば照明は作品の全体像が見えるよう設定されますが、

今回の展示では光が向く方向ではなく、光がやってくる方向に目を凝らす必要がありました。

 

作品自体ももちろん意味深いものでしたが、

光を見つめ、暗闇の中を情報に目を凝らし様々な人とすれ違うという

何かを暗示しているような体験がとても印象的でした。

 

事がものになり、ものが事になる秀逸な企画。

企画運営を生業とするOJ。

「秀逸」であったと評価いただける企画を目指します。

 

(S.K)

web拍手 by FC2

2019年

7月

09日

下半期スタート

 

弊社では毎月、ひとりひとり目標を立て

翌月初めに目標に対しての結果を報告しています。

 

5点満点中、何点だったか?という問いに対し、

5点満点と答える人はほとんどいません。

もちろん具体的に達成できなかった部分があった人もいますが、

達成できたがまだまだ改善の余地がある!という

向上心から自ら減点する人も少なくありません。

 

2019年ももう半分が過ぎました。

この7月、日々自身の、そして会社の目標を再考しつつ

思いも気概も新たにスタートです。

 

(A.S)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

梅雨らしい天気が続きますが、心は元気に!

web拍手 by FC2

2019年

7月

08日

願いを形に!

 

 昨日は七夕、

 短冊に願いをしたため、暫し天空を仰ぎ見たことと思います。

 

 七夕にはその歴史に諸説あるようですが、

 季節の行事に向き合い、

 我が身を振り返り、明日を見据えて時間を作り得たことは、

 美しき四季に恵まれ、季節感を体感できる

 我が日本・日本人に与えられた有難き時間ではないだろうか。

 

 季節は廻り、いよいよ夏本番も間近となっている。

 

 その込めた願いを形にすべく、

 「これでいいのか、それでいいのか」(今月の我社の言葉)を、

 己に問いかけつつ、日々を積み上げていく、目線を上げて。(T)

 

 

web拍手 by FC2

2019年

7月

04日

10年

私がオスカー・ジャパンに入社して、先月で丸10年がたちました。

 

弊社では、その日意識することや、提案を共有するため等々の

仕組みを設け、毎日記入、蓄積しています。

 

10年前の記録を開き、

自分が果たしてどんなことを思いながら業務に取り組んでいたのか、

ワクワク半分、ドキドキ半分で振り返ってみると、

日々「確認を怠らない」「ひとつひとつ」「てきぱきと」など、

今とは比較にならない、短く抽象的な言葉が繰り返し並んでいました。

 

10年という月日の中で、多くの事業に関わる中で、お客様、会社から沢山の学びを得て、

前進している自分にあらためて気付くことができました。

 

それを次に活かすべく、11年目もいざ!

 

(H.M)

web拍手 by FC2

2019年

7月

02日

心動かされる

 

G20大阪サミット参加のために来日した

欧州連合トゥスク大統領が、

長崎・広島の原爆平和記念館を訪問されました。

 

各国首脳が精力的に活動する中で、

日本人として、

トゥスク大統領の行動に純粋に心打たれ

一気に氏の好感度がアップ、

EUへの見方もやわらかくなりました。

 

昨今の核を取り巻く不穏な動向に一石を投じるとともに

日本人のハートもしっかりつかむ。

 

何を選択しどう行動するのか、職業人として自問。

 

web拍手 by FC2

2019年

7月

02日

隠れた人気メニュー

 

 各国調査業務。

 テーマはいろいろですが、実は、オスカー・ジャパンの隠れた人気メニューです。

 

 この夏も、アジア・パシフィックを舞台に複数の調査事業が立ち上がります。

 

 事業成果環境プロデュースのオスカー・ジャパン!

 

 調査にあたっても成果主義!

 OJメソッドで、究極の調査目的達成へ。

 

 大本機関にあたる交渉をベースに、

 「生成・構造・比較・今日的課題」の4つの視点で取り組みます。

 

 現地実踏調査、調査団・視察団の企画を含め、着実に調査成果に貢献しています。

 わが国のそして世界の未来社会つくりの政策のベースとなります。

 

 目下、「隠れた人気メニュー」もよくわかる「OJメニュー」作成中!

  乞うご期待!

     (R.K)

 

好事例の互いの学びのプロセスでもある調査事業
好事例の互いの学びのプロセスでもある調査事業
web拍手 by FC2

2019年

7月

01日

若さ、挑戦、勝利

 

 本年、年頭に掲げた我社のテーマ、「若さ、挑戦、勝利」

 多くの皆様のご支援を頂く中で、

 この思いを、事業成果としてお客様に提供できたものと自負している。

 

 いよいよ、今日から7月、後半戦の正に種々の戦いが始まる。

 可能性無限を実践する我社にあって、

 期待度高まる我社にあって、

 

 これに応えるべく、

 我社独自の、「事業成果環境」を多くの皆様に実体感して頂くべく、

 

 日々をわくわくと、真摯にして堂々と。  (T)

夏越の祓いの折、見事な蓮の花に出会った。

web拍手 by FC2

2019年

6月

27日

最高の舞台

 

先日、赤坂にある迎賓館を訪れる機会がありました。

 

その豪奢なたたずまいは圧巻で、どの角度から見ても美しいの一言に尽きます。


各国の国賓をお迎えする際、食事や贈り物、服装までにも
おもてなしの心が盛り込まれていると聞いたことがありますが、
やはり最高の舞台があってこそ活きるものだと実感しました。

 

OJも常に最高の場(事業成果環境)を提供し、

期待に応えられる会社であるよう、日々精進です。(Y.M)

 

web拍手 by FC2

2019年

6月

26日

雑巾1枚で景色が変わる

6月テーマの1つ「景色を変える」

 

OJでは、朝礼後の掃除が日課です。

 

先日いつものように雑巾がけをしていた時                

上司から大切なことを教わりました。

 

「絵画は自分でお顔が拭けないから額縁とガラスも拭いてあげる、

よそへ行った時に額縁を見ると100%の確立で汚れている」

 

それを聞き、

雑巾がけと言えば目線より下の方でいつも使っている所。 

と、無意識にいつも同じような所しか見ていなかった!                

これは、すべてにおいて通ずる事なんだ。と気づかされました。                      

 

たかが雑巾がけ、されど雑巾がけ!

雑巾1枚で景色が変わりました。                     

 

(S.H)

web拍手 by FC2

2019年

6月

25日

個性のハーモニー

虹の色、と聞かれたら何色でしょうか。

 

日本では「7色」と答える人がほとんどでしょうが、

国が違えば最大で「8色」少ないところでは「2色」に見えている国もあるそうです。

 

弊社では現在

「OJはどのように見えているのか」

「どうありたいのか」

を毎日一つずつ社員全員で出し合い、検証しています。

 

それぞれの個性と適性をうまく調和させ、どの事業においても

「これがOJの色!」

とお客様にご納得いただけるようなハーモニーを奏でていきます。

(R.T)

2017年8月夕方に三鷹駅から見えた二重の虹
2017年8月夕方に三鷹駅から見えた二重の虹
web拍手 by FC2

2019年

6月

24日

日本基準をつくろう

 

 今月に入ってからも、世界からいくつかのランク付けのニュースが入る。

 なんの疑問もなく、何らかの思いの発露もなく発信され、

 我が国の多くの人がそのまま受け入れている。

 

 どこの国・機関のランク付けなのか、いつからの基準、

 何らかの結果誘導を意図した要素選択になっていないか。

 疑問点は一杯。それでもそのまま垂れ流し、受入れている。

 

 歴史を振り返れば、

 基準を作り出す主体の主観が渦巻いているのが普通であろう。

 

 基準の在り様を再認識、その影響を再確認する時にある。

 その先鞭をつけるのは、

 世界に冠たる我が日本基準の発信ではないだろうか。

 

 その一翼を担うべく、その思いを理念に掲げる我社、

 思いを強く、努力を深く広くである。 (T)

web拍手 by FC2

2019年

6月

20日

小さな改革か大きな改革か

免許証・住民票への旧姓併記が可能へ、というニュース。

仕事で旧姓を使用している身としては、

時代の変化を感じることができ嬉しく思った。

 

もちろん選択制夫婦別姓を求める人からすれば小さな歩み寄りかもしれない。

小さな改革ととるか、大きな改革ととるかは人によるが、

女性が働き続けることが当たり前になり、

様々な雇用形態が認められつつある今、

さらなる変化が浸透していくと感じる。

 

女性が多く活躍するOJでは、

働き方を「自ら選ぶ」ことのできる環境がある。

 

性別・年齢・バックグラウンドに関係なく、

誰もが自身にとってのベストを選択でき、

その選択を尊重される社会になることを願う。

 

web拍手 by FC2

2019年

6月

19日

我が事として

先日、運転免許の更新に行ってきました。

 

更新のために研修を受けましたが、

やはり最近問題になっている、

高齢者の運転による事故の話題が出ました。

 

痛ましい事件とは知りつつも、

どこか自分には関係の無い話題だと思っていましたが、

家族に高齢の運転者がいる場合の対策等、

5年前に更新した際には聞けなかった話も多くありました。

 

一件無関係に思えるような話題でも

我が事として捉えるきっかけとなりました。

web拍手 by FC2

2019年

6月

18日

思いをかたちに。

今、日本の医療現場では外国の方の受診が年々増加しており、

課題の多い現状下にありますが、

一方で「やさしい日本語」の必要性が重視されているそうです。

 

例えば「処方箋」をやさしい日本語に言い換えると、

「あなたの くすりの なまえが かいてある かみです」

となります。

 

この「やさしい」には「易しい」と「優しい」という二種類の意味があると考えます。

 

言葉の壁を越えて正しく伝えたいという、優しく強い【思い】が、

わかりやすく簡単な言葉で表現するという【かたち】になったのだと思います。

 

弊社も「お客様の思いをかたちにすること」を理念として掲げています。

今日も一歩一歩前進。

 

(H.M)

web拍手 by FC2

2019年

6月

17日

意識の覚醒

 

 6月も折り返し点、一週間がスタートする。

 新たに与えられたこの時を活かしていきたい。

 

 日々、所与の資源の活性化を図り、

 知識・経験、知恵を集め、視点を活かし

 我社の売り物、「事業成果環境」を提案・構築している。

 

 そんな中にあっても、その在り様に思いを致す。

 

 現状に汲々とし、実は現状維持にとどまっているのではないだろうか、

 現状を越えて「ありたい姿」つくりへの

 成功ロードを歩んでいるのだろうか。

 

 人も組織も時を重ねるごとに、現状維持に時間を要するが、

 スピードが求められる今にあって現状維持では存在をアピールできない。

 

 先ずは今あることに感謝をしつつ、

 神様のみぞ知る、我社のブレークスルーへ、

 意識を覚醒し、今日の一歩をその時に繋げていきたい。 (T)

 

鮮やかな輝きに魅せられる。

 

web拍手 by FC2

2019年

6月

13日

日々徹底検証

 

5/22にジュネーブで開催した

WHO総会時セミナーの折に参加者の皆様からアンケートを頂きました。

その結果、

素晴らしいセミナー、運営、スタッフ、進行管理に

高い評価を頂き嬉しい限りです。

 

一方、社内では、プロジェクトの

予算、体制、スケジュールの検証、

企画書、運営マニュアル、備品等のReviewを行っています。

 

課題を解消し、さらに高いレベルの企画・運営をご提供できるよう

真摯に徹底検証に取り組んでいます。

 

(K.K.)

!-- FC2拍手タグここから --> web拍手 by FC2

検証中の企画やマニュアル

2019年

6月

12日

白百合咲く神奈川県庁

 

  神奈川県庁前の花壇。

  いつも季節の花々に思わず心がなごみ微笑みさえこぼれます。

 

  先日、ご報告、お打合せで県庁に伺った折、

  一面の色とりどりの百合の花の出迎えを受けました。

  正門前は白百合。

  凛としたたたずまいの白百合に、黒岩知事ご再選を受けて、

 未来社会創造への更なる取組みを、

  組織再編、人事異動の実施で強化されている現状に、

  神奈川県の景色を変える心意気を感じました。

    R.K.

神奈川県庁正門前の白百合
神奈川県庁正門前の白百合
web拍手 by FC2

2019年

6月

11日

1分の1

オスカージャパンに仲間入りさせて頂いて2カ月、

以前と比べて日常の気付きを意識するようになりました。

 

先日、お昼を食べにとあるお店に1人で入った時の事。
店内はかなり混み合っており、カウンター席も満席。
感じの良い店員さんが、唯一空いていた2名掛けのテーブル席に案内してくれました。
混んでいる中、1人で2名席を使用していることを申し訳なく思い、

カウンター席が空いたタイミングで店員さんに席の移動を申し出ました。


ところがその店員さんは、「大丈夫だから、ゆっくりしていってください」とにっこり。
それ以降何組か来店はあるものの、うまい具合に退店する方とタイミングが合って、

待ちが出る事はありませんでした。
しばらくしてお昼のピークも過ぎ、私も食事を終えて席を立とうと思ったその時、

先程の店員さんが来て「ね、大丈夫だったでしょう?」と一言。


お店のキャパシティと普段の来客状況を完璧に把握した上での対応に、ただただ脱帽でした。
自分は、多くのお客さんのうちの1人ではなく、

ただ1人のお客様としてサービスを受けているのだと感じられた貴重な時間でした。

 

オスカージャパンも、100分の1ではなく1分の1のサービスを目指して邁進してまいります!

 

web拍手 by FC2

2019年

6月

10日

名実共に

 

 近くによってまじまじと見てみると、なんとも可憐である。

 どくだみの花。日本全国に見られるとのことであるが、

 その名の醸し出す印象からか振り向く人は少ない。

 

 生薬名は重薬、その効能は知られるところである。

 因みに、どくだみの花言葉は、

 「白い追憶」、「野生」とのこと。

 せめて古名である「シブキ」の名前であったら

 名実ともに違った展開の中にあったのでは。

 

 目下、我社ではホームページのリニューアルに取り組んでいる。

 我社のHPを通し、我社の哲学(事業内容、実績)が

 使命感溢れる組織の方々と強く共振し、

 

 「やっぱりこの会社に」の動きへ、

 「さすがOJ」、「やはりOJが担当していたのか」との評価へ、

 大きな流れとなる、

 納得の広報・出会いの場を作っていこうと思う。(T)

どくだみの花

web拍手 by FC2

2019年

6月

06日

3つの学び×人数=たくさんの学び

OJでは毎日の課題に「3つの学び」があります。

 

同じ情報、景色から学んだ事を

全員が短い文で3つアウトプットし共有しています。

 

それにより、自分一人で3つ学んで終わりではなく

「3つの学び×人数=たくさんの学び」となり

様々な考え方に正解や間違いはなく、皆が違うからこそ良く

視野は広がり謙虚に学ぶ気持ちになれます。

                                         日々、他者の考え方を知る事は私の楽しみのひとつです。                     

(S.H)

 

 

web拍手 by FC2

2019年

6月

05日

豊かな心

新しい時代を迎えて、早くもひと月が経ちました。

 

明るい話題も、悲しいニュースも

多く耳にした1カ月だったように思います。

 

弊社は医療従事者向け研修事業に参画しており

日々、医学の進歩を実感しておりますが、一方で

事件・事故に巻き込まれ、命が失われていくことに

やりきれない思いを抱えることもあります。

 

技術的な進歩の次には

豊かな心を1人でも多くの人が持てる時代を。

 

その思いも込めて、今日も邁進!

 

(R.T)

 

   カモミールの花言葉は 「逆境に耐える力」             ハーブティーとしても 癒しを与えてくれます。
   カモミールの花言葉は 「逆境に耐える力」      ハーブティーとしても 癒しを与えてくれます。
web拍手 by FC2

2019年

6月

04日

他人の仕事を見て、我が仕事を思う

没後100年を記念するクリムト展、

オーストリア外交樹立150周年記念の「ウィーン・モダン クリムト、シーレ 世紀末への道」。

今期はウィーンゆかりの作品が見られる展覧会が充実。

 

OJの業務、事業の企画、立ち上げから運営、

特に大きな事業には多くの人と労力がかかることを実感している。

今回の展覧会も同様に多くの人の尽力で開催されていることと思われ、

いつもと違った目線で見てしまう。

 

どんな事業も努力の結集があって開催されている。

OJが関わる事業は、私たちの努力を一つに! と強く思う。

web拍手 by FC2

2019年

6月

03日

つながる、ひろがる

 創業時より、国際プロジェクト成功への企画・運営サービスを展開してきたOJ。

これまで数多くの海外機関、国際機関と関わらせて頂きました。

 お客様の事業の成功に向けて、事業の本質的理解をベースとし、相手国機関、国際機関との良好なパイプ、関係性を作る調査に立脚した大本にあたる交渉サービスがOJのお家芸です。

そのため、相手国機関、国際機関の使命感あるキーバーソンとの関係も有難いことに長く深く強くなります。

 WHOとの関係も2005年以来、15年目。様々な事業でつながり、広がっています。

 先日のWHO総会時開催され、3回目となったジュネーヴでの神奈川県未病広報事業でも

ICD-11・ICF開発キーバーソンの ウースタン氏の「ICF(国際生活機能分類)とME-BYOは驚くほど共通している」 との世界標準の立場からの広報支援を頂き、ICFに係るWHOの3巨頭の参加を得ました。

現地で事前広報活動に勤しむ国際事業部長とEUセンター長

 バックは総会会場のパルデナシオン(国連欧州本部)

元WHOキーパーソン、ウースタン先生のLinked-inで神奈川県のME-BYOセミナー推奨頂く

ICD-11・ICF一体の開発・普及に取組むWHOチームと
ICD-11・ICF一体の開発・普及に取組むWHOチームと

 

R.K.

web拍手 by FC2

2019年

5月

30日

学び

先日、母校が歴史資料館に改装されたことを知り見学に行ってきた。

意外と故郷の歴史を知らなかったことを実感すると共に、

こういった知識を得ることができる場所や環境があることに感謝した。

 

誰かに伝える、発信する際は、

まず誰よりも自分が理解していなければならない。

弊社では日本及び日本人を正しく強く発信・広報することへの貢献を経営理念に置いているが、

まさにそのためには自身が理解していること、知識を蓄えることが必要である。

 

社会人は学生の頃のように、勉強する時間が設けられているわけではない。

自ら動き、学び、吸収し、知識の幅を広げていきたいと感じた。

 

(A.S)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

改装され資料館となった母校(現在は廃校)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

明治14年の明治天皇巡幸で行在所となった

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

参勤交代で江戸に向かう際の乗船地点でもあった最上川

画像右手前には戊申戦争の古戦場である御殿林が広がる

web拍手 by FC2

2019年

5月

28日

あきらめない

 

スイスジュネーブでのWHO総会時の神奈川県主催セミナー、

おかげさまで大盛況で終了いたしました。

 

今回、会場との交渉が難航。

駅前で利便性が高い会場だけに、

「良くしよう」との気持ちを持っていただくのに苦労しました。

 

開催3日前に現地入りし、2日にわたり2時間×2回会場側と交渉。

会場側もこちらの熱意にうたれ、

当日は、14:00から会場使用のところ10:00より設営をさせて頂き、

納得の環境をつくることができました。

 

好環境が成果に与える影響は大きいとしているOJにとって、

あきらめない気持ちが国境を越えて伝わった瞬間でした。

 

(K.K.)

 

ベストの環境をご提供でき、参加者の皆様の笑顔にほっとしました。

web拍手 by FC2

2019年

5月

27日

後顧の憂いなきよう

 

 笑顔に出会うと元気が生まれる。

 優しさにふれると心も和む。

 

 日々途切れることなくマスメディアから流れ出る情報の多くは、

 心を重くし、ささくれだった気持ちを否応なく作り出す。

 

 近隣諸国の反日教育に呼応するように、それを煽るように

 日本を日本人を貶めるような情報発信は、

 日本を日本人を蝕み、取り返しのつかない状況を作り出す。

 

 和の国日本、和をもって貴しとする日本人から生み出される、

 人間性・社会性、そして秀でた専門性を再考・再建する流れを

 愛国の思いの下、一つにしていかねば、後顧の憂いでは済まない。

 

 5月最終週、OJ、後顧の憂いなき状況へ、今を攻めて生きる一週間。(T)

いよいよ、満を持しての出番です。

web拍手 by FC2

2019年

5月

23日

動の発信

 

 我社のブログ、テーマは、「OJ動の発信」である。

 全員参加、それぞれの視点でのブログを通して、

 我社の何たるかを発信し続けている。

 

 OJの動と言えば、昨日、スイス ジュネーブにおいて、

 WHO(世界保健機関)総会時に合わせたお客様の広報事業が開催された。

 今回で3回目の国際会議等開催支援となる。

 

 今年は、関係機関の変更、会場の変更等々、時間的制約の中での準備となったが、

 現場入りした本部スタッフ、弊社EUセンター長、そして現地パートナー

 一体となっての、粘りに粘っての成果環境つくりが功を奏し、

 成功裏の開催となったとの報告が入ってきた。

 嬉しい限りである。

 

 詳細は帰国を待っての報告です。お楽しみに。(T)

現地ジュネーブから、弊社精鋭チーム

web拍手 by FC2

2019年

5月

22日

2030年の目標に向かって

色んな場面で目にする

SDGs.(持続可能な開発目標)

 

先日「世界フェアトレードデーにSDGsを考えよう!」に参加してきました。 

 

11年前の2008年と今の変化は?

11年後の2030年あなたは何をしている?                                                                今、やりたい事は? 

どんな社会?                                                               

それはSDGsで掲げられている、

「世界を変えるための17の目標」のどれに当てはまりますか?

 

など過去、現在、未来を考えました。

 

私達の日常は選択の連続で未来に繋がっていて

目標がなければ、何となく選択し

目標があれば、それに向かい選択し少しづつ近づいているんだと思わされました。

 

あなたは2030年、何をしていると思いますか?                              (S.H)                  

web拍手 by FC2

2019年

5月

21日

伝える力

最近、「思いが伝わらない時は?」という議題が

社内会議において上がったことがありました。

 

書店でも「簡潔に伝える」だとか「伝え方~」といったタイトルの

ビジネス本を多く見かけます。

 

相手が必ずしも

自分の思った通りに受け取ってくれるとは限りません。

 

そこで諦めてしまうのではなく

熱意を持って、伝え方を工夫して

粘り強く伝え続ける。

企画提案の我が社のあるべき姿です。

 

心のこもったサービスを

オスカージャパンは心掛けています。

 

(R.T)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

    

何冊か読んでみました。

当たり前のことが難しい!

 

web拍手 by FC2

2019年

5月

20日

人の振り見ても

 

 相次ぐ企業の不祥事、その内部にあっても理解できないこと故、

 メディアを通しての企業の景況感等ではその内実を知ることはできない。

 

 周りで見聞きする、商売から垣間見える状景を学びの機会とし、

 自社に置き換えての考察も不断に行っているが、

 表層的な真似事で商売が永続することはない。

 

 夢を掲げ、目標を設定し・・・、ものごとが成就するプロセスを

 一丸となって展開できる会社となっているか、この検証ができているか、

 そして、改善・改革・変革が断行されているか、

 この結果としての繁盛・成長であろう。

 

 歩むべきは、商売の王道であり、求めるものは、

 真摯にして、シンプル且つ効率的・効果的な日々の歩みである。(T)

王道をゆく花々、故に神々しく美しい

web拍手 by FC2

2019年

5月

16日

何事もたくましく

そろそろ新元号も耳に馴染んできたところへ、

何とも商魂たくましいお菓子を頂きました。

「平成 最後の饅頭」

 

元号が変わる前も変わった後も、

手を変え品を変えさまざまな商品が販売されていたことを思うと、

その商魂のたくましさを見習いたいと感じた。

 

時代の流れ・世間の動向をつかみ、

手に取られる・目を引く売りものを常に模索したい。

web拍手 by FC2

2019年

5月

15日

今を生きる

失敗してしまった時、結果が出せなかった時、

「今駄目だったとしても次がある」と

すぐに切り替えられるのは悪いことではないが、

今目の前にあることに全力で取り組まなければ

「次」があるかどうかはわからない。

 

未来とは常に「今」の延長線上にある。

常に先を見つつ、「今」があることに感謝し

目の前のことに全力で取り組んでいきたいと思う。

 

(A.S)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中学生の時に美術の授業で作った作品

当時読んでいた漫画からとった言葉

web拍手 by FC2

2019年

5月

13日

思いを強く!

 

 一週間のスタートです。

 新時代令和幕上げと共に、我社も粛々とその動きを積み上げています。

 

 週明け、改めて、

 お客様を始め多くの関係者の皆様の期待、支えに感謝を致し、

 我社のサービス、「成果環境プロデュース」を創り上げ、

 提供できる環境にあることに感謝を致し、

 

 元気・覇気・やる気をつくり、笑顔を添えて伝播していこうと思う。

 

 思いを強く、思いは形に!

 軽やかにわくわくとして事業・業務に邁進。(T)

思いを熱く伝播。

web拍手 by FC2

2019年

5月

09日

Mission, Passion

青森県立美術館で、フィンランドを代表する建築家でデザイナーである

「アルヴァ・アアルト-もうひとつの自然-」展をみました。

 

結核患者が自然や太陽光にふれられるよう配慮されたサナトリウム、

迅速かつ大量な住宅の提供を可能とする規格化住宅、

シンプルで快適、そのデザインコンセプトは

「普通の人々の暮らしをよりよくする」という点で一貫しています。

 

なんのために生きて、働くのかを

あらためて強く意識しました。

 

(K.K.)

 

1998年生まれのアアルトは、19歳の時に祖国がロシアから独立、

2度の大戦を経験し、焼け野原と化した故郷を目にしたことを知り、

作品への理解が深まるとともに、

企画展に携わった方々のぶれぬ思いを感じました。

 

 

web拍手 by FC2

2019年

5月

08日

Beautiful harmony! 

 風薫る五月!

 令和時代の仕事始め!

 OJ一同、恒例の月初研修で、元気に晴れやかに、スタートしました!

 

 今回の改元で、嬉しかったこと。

「令和」が初めて日本の古典、万葉集から選定されたこと。

 百花の先駆け、梅がテーマで「人々が美しく心を寄せ合う中で文化が生まれ育つ」

 という意味   が込められていること。

 そして、これまでの元号で初めて、いち早く英語の定訳が、”Beautiful harmony”と決まり、 世界に広まったことです。

 

 真の国際交流を希求、平成時代と共に歩んだOJ、

 Beautiful harmonyの輪を

 OJ社内から広げていきたいと思っております。

頂き物も「令和」
頂き物も「令和」

R.K.

web拍手 by FC2

2019年

5月

07日

令和スタート!

ゴールデンウィークが明け

令和元年初仕事のはじまりです。

 

大学の図書館で、手塚治虫の漫画「ブッダ」を読み、

心打たれ今も大切にしている言葉があります。

 

「いま何をしているのか」

「それは自分にとって大事なことなのか」

「人にとって大事なことなのか」

「大勢の人にとって大事なことなのか」

「国じゅうの人にとって大事なことなのか」

「世界の人にとって大事なことなのか」

「この自然にとってあらゆる生ものにとって

 大事なことなのか よく考えなさい」

 

オスカーは、国家事業をはじめ

様々な事業に関わらせて頂いておりますが

どれも、今まで積み上げてきた成果あってこそ任される、

社会を良くする為の大事な事業です。

 

新しくスタートした令和も

オスカー・ジャパン繁盛・成長パワーアップしていきます!

 

(S.H)

 

web拍手 by FC2

2019年

4月

25日

IT革命から…

「IT革命」という言葉を聞いてから、約20年が経ちます。

当時、あまり詳しくはない政治家の方が

テレビなどで口にしているのを耳にしましたが

この20年で目覚ましい発展を遂げたように感じます。

 

子供からお年寄りまで

スマートフォンやタブレットを使いこなす時代。

これから始まる令和の時代も

ますます発展し、頭の中で考えたことをAIが代弁してくれるような時代が

本当に来るのかもしれません。

 

時代に遅れないよう、スキルアップあるのみです!

(R.T)

個々にではなく家族や友人と。
個々にではなく家族や友人と。
web拍手 by FC2

オフィシャルブログ