2019年

7月

11日

一丸!

先日、ある医療従事者向け研修の講師をお願いしている方々の

事前打ち合わせ会が開催されました。

 

弊社は、研修本体はもちろんのこと、

この打ち合わせ会にも携わったのですが

参加者全員が少しでも研修を良くしようと

活発な意見交換が行われ

最後には「エイエイオー!」の掛け声で会の締めとなりました。

 

運営側も含め、全員が同じ目標に向かっている。

 

準備万端、舞台は整いつつあります。

いよいよ、暑い夏、熱い研修が始まります!

(R.T)

みんな 同じ方向を向いています!
みんな 同じ方向を向いています!
web拍手 by FC2

2019年

7月

10日

事がものになり、ものが事になる

先日国立新美術館にてクリスチャン・ボルタンスキーの回顧展を訪れました。

光源を含む作品のため、室内はかなり暗め。

気を付けて歩かないと、作品や他の来場者と接触しそうなほど。

フロアマップと作品リストが記載された配布物は新聞そのもので、

薄暗い部屋の中を大勢の人が広げた新聞に目を凝らし慎重に進んでいました。

 

また、通常であれば照明は作品の全体像が見えるよう設定されますが、

今回の展示では光が向く方向ではなく、光がやってくる方向に目を凝らす必要がありました。

 

作品自体ももちろん意味深いものでしたが、

光を見つめ、暗闇の中を情報に目を凝らし様々な人とすれ違うという

何かを暗示しているような体験がとても印象的でした。

 

事がものになり、ものが事になる秀逸な企画。

企画運営を生業とするOJ。

「秀逸」であったと評価いただける企画を目指します。

 

(S.K)

web拍手 by FC2

2019年

7月

09日

下半期スタート

 

弊社では毎月、ひとりひとり目標を立て

翌月初めに目標に対しての結果を報告しています。

 

5点満点中、何点だったか?という問いに対し、

5点満点と答える人はほとんどいません。

もちろん具体的に達成できなかった部分があった人もいますが、

達成できたがまだまだ改善の余地がある!という

向上心から自ら減点する人も少なくありません。

 

2019年ももう半分が過ぎました。

この7月、日々自身の、そして会社の目標を再考しつつ

思いも気概も新たにスタートです。

 

(A.S)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

梅雨らしい天気が続きますが、心は元気に!

web拍手 by FC2

2019年

7月

08日

願いを形に!

 

 昨日は七夕、

 短冊に願いをしたため、暫し天空を仰ぎ見たことと思います。

 

 七夕にはその歴史に諸説あるようですが、

 季節の行事に向き合い、

 我が身を振り返り、明日を見据えて時間を作り得たことは、

 美しき四季に恵まれ、季節感を体感できる

 我が日本・日本人に与えられた有難き時間ではないだろうか。

 

 季節は廻り、いよいよ夏本番も間近となっている。

 

 その込めた願いを形にすべく、

 「これでいいのか、それでいいのか」(今月の我社の言葉)を、

 己に問いかけつつ、日々を積み上げていく、目線を上げて。(T)

 

 

web拍手 by FC2

2019年

7月

02日

心動かされる

 

G20大阪サミット参加のために来日した

欧州連合トゥスク大統領が、

長崎・広島の原爆平和記念館を訪問されました。

 

各国首脳が精力的に活動する中で、

日本人として、

トゥスク大統領の行動に純粋に心打たれ

一気に氏の好感度がアップ、

EUへの見方もやわらかくなりました。

 

昨今の核を取り巻く不穏な動向に一石を投じるとともに

日本人のハートもしっかりつかむ。

 

何を選択しどう行動するのか、職業人として自問。

 

web拍手 by FC2

2019年

7月

02日

隠れた人気メニュー

 

 各国調査業務。

 テーマはいろいろですが、実は、オスカー・ジャパンの隠れた人気メニューです。

 

 この夏も、アジア・パシフィックを舞台に複数の調査事業が立ち上がります。

 

 事業成果環境プロデュースのオスカー・ジャパン!

 

 調査にあたっても成果主義!

 OJメソッドで、究極の調査目的達成へ。

 

 大本機関にあたる交渉をベースに、

 「生成・構造・比較・今日的課題」の4つの視点で取り組みます。

 

 現地実踏調査、調査団・視察団の企画を含め、着実に調査成果に貢献しています。

 わが国のそして世界の未来社会つくりの政策のベースとなります。

 

 目下、「隠れた人気メニュー」もよくわかる「OJメニュー」作成中!

  乞うご期待!

     (R.K)

 

好事例の互いの学びのプロセスでもある調査事業
好事例の互いの学びのプロセスでもある調査事業
web拍手 by FC2

2019年

7月

01日

若さ、挑戦、勝利

 

 本年、年頭に掲げた我社のテーマ、「若さ、挑戦、勝利」

 多くの皆様のご支援を頂く中で、

 この思いを、事業成果としてお客様に提供できたものと自負している。

 

 いよいよ、今日から7月、後半戦の正に種々の戦いが始まる。

 可能性無限を実践する我社にあって、

 期待度高まる我社にあって、

 

 これに応えるべく、

 我社独自の、「事業成果環境」を多くの皆様に実体感して頂くべく、

 

 日々をわくわくと、真摯にして堂々と。  (T)

夏越の祓いの折、見事な蓮の花に出会った。

web拍手 by FC2

2019年

6月

27日

最高の舞台

 

先日、赤坂にある迎賓館を訪れる機会がありました。

 

その豪奢なたたずまいは圧巻で、どの角度から見ても美しいの一言に尽きます。


各国の国賓をお迎えする際、食事や贈り物、服装までにも
おもてなしの心が盛り込まれていると聞いたことがありますが、
やはり最高の舞台があってこそ活きるものだと実感しました。

 

OJも常に最高の場(事業成果環境)を提供し、

期待に応えられる会社であるよう、日々精進です。(Y.M)

 

web拍手 by FC2

2019年

6月

26日

雑巾1枚で景色が変わる

6月テーマの1つ「景色を変える」

 

OJでは、朝礼後の掃除が日課です。

 

先日いつものように雑巾がけをしていた時                

上司から大切なことを教わりました。

 

「絵画は自分でお顔が拭けないから額縁とガラスも拭いてあげる、

よそへ行った時に額縁を見ると100%の確立で汚れている」

 

それを聞き、

雑巾がけと言えば目線より下の方でいつも使っている所。 

と、無意識にいつも同じような所しか見ていなかった!                

これは、すべてにおいて通ずる事なんだ。と気づかされました。                      

 

たかが雑巾がけ、されど雑巾がけ!

雑巾1枚で景色が変わりました。                     

 

(S.H)

web拍手 by FC2

2019年

6月

25日

個性のハーモニー

虹の色、と聞かれたら何色でしょうか。

 

日本では「7色」と答える人がほとんどでしょうが、

国が違えば最大で「8色」少ないところでは「2色」に見えている国もあるそうです。

 

弊社では現在

「OJはどのように見えているのか」

「どうありたいのか」

を毎日一つずつ社員全員で出し合い、検証しています。

 

それぞれの個性と適性をうまく調和させ、どの事業においても

「これがOJの色!」

とお客様にご納得いただけるようなハーモニーを奏でていきます。

(R.T)

2017年8月夕方に三鷹駅から見えた二重の虹
2017年8月夕方に三鷹駅から見えた二重の虹
web拍手 by FC2

2019年

6月

24日

日本基準をつくろう

 

 今月に入ってからも、世界からいくつかのランク付けのニュースが入る。

 なんの疑問もなく、何らかの思いの発露もなく発信され、

 我が国の多くの人がそのまま受け入れている。

 

 どこの国・機関のランク付けなのか、いつからの基準、

 何らかの結果誘導を意図した要素選択になっていないか。

 疑問点は一杯。それでもそのまま垂れ流し、受入れている。

 

 歴史を振り返れば、

 基準を作り出す主体の主観が渦巻いているのが普通であろう。

 

 基準の在り様を再認識、その影響を再確認する時にある。

 その先鞭をつけるのは、

 世界に冠たる我が日本基準の発信ではないだろうか。

 

 その一翼を担うべく、その思いを理念に掲げる我社、

 思いを強く、努力を深く広くである。 (T)

web拍手 by FC2

2019年

6月

20日

小さな改革か大きな改革か

免許証・住民票への旧姓併記が可能へ、というニュース。

仕事で旧姓を使用している身としては、

時代の変化を感じることができ嬉しく思った。

 

もちろん選択制夫婦別姓を求める人からすれば小さな歩み寄りかもしれない。

小さな改革ととるか、大きな改革ととるかは人によるが、

女性が働き続けることが当たり前になり、

様々な雇用形態が認められつつある今、

さらなる変化が浸透していくと感じる。

 

女性が多く活躍するOJでは、

働き方を「自ら選ぶ」ことのできる環境がある。

 

性別・年齢・バックグラウンドに関係なく、

誰もが自身にとってのベストを選択でき、

その選択を尊重される社会になることを願う。

 

web拍手 by FC2

2019年

6月

19日

我が事として

先日、運転免許の更新に行ってきました。

 

更新のために研修を受けましたが、

やはり最近問題になっている、

高齢者の運転による事故の話題が出ました。

 

痛ましい事件とは知りつつも、

どこか自分には関係の無い話題だと思っていましたが、

家族に高齢の運転者がいる場合の対策等、

5年前に更新した際には聞けなかった話も多くありました。

 

一件無関係に思えるような話題でも

我が事として捉えるきっかけとなりました。

web拍手 by FC2

2019年

6月

17日

意識の覚醒

 

 6月も折り返し点、一週間がスタートする。

 新たに与えられたこの時を活かしていきたい。

 

 日々、所与の資源の活性化を図り、

 知識・経験、知恵を集め、視点を活かし

 我社の売り物、「事業成果環境」を提案・構築している。

 

 そんな中にあっても、その在り様に思いを致す。

 

 現状に汲々とし、実は現状維持にとどまっているのではないだろうか、

 現状を越えて「ありたい姿」つくりへの

 成功ロードを歩んでいるのだろうか。

 

 人も組織も時を重ねるごとに、現状維持に時間を要するが、

 スピードが求められる今にあって現状維持では存在をアピールできない。

 

 先ずは今あることに感謝をしつつ、

 神様のみぞ知る、我社のブレークスルーへ、

 意識を覚醒し、今日の一歩をその時に繋げていきたい。 (T)

 

鮮やかな輝きに魅せられる。

 

web拍手 by FC2

2019年

6月

13日

日々徹底検証

 

5/22にジュネーブで開催した

WHO総会時セミナーの折に参加者の皆様からアンケートを頂きました。

その結果、

素晴らしいセミナー、運営、スタッフ、進行管理に

高い評価を頂き嬉しい限りです。

 

一方、社内では、プロジェクトの

予算、体制、スケジュールの検証、

企画書、運営マニュアル、備品等のReviewを行っています。

 

課題を解消し、さらに高いレベルの企画・運営をご提供できるよう

真摯に徹底検証に取り組んでいます。

 

(K.K.)

!-- FC2拍手タグここから --> web拍手 by FC2

検証中の企画やマニュアル

2019年

6月

12日

白百合咲く神奈川県庁

 

  神奈川県庁前の花壇。

  いつも季節の花々に思わず心がなごみ微笑みさえこぼれます。

 

  先日、ご報告、お打合せで県庁に伺った折、

  一面の色とりどりの百合の花の出迎えを受けました。

  正門前は白百合。

  凛としたたたずまいの白百合に、黒岩知事ご再選を受けて、

 未来社会創造への更なる取組みを、

  組織再編、人事異動の実施で強化されている現状に、

  神奈川県の景色を変える心意気を感じました。

    R.K.

神奈川県庁正門前の白百合
神奈川県庁正門前の白百合
web拍手 by FC2

2019年

6月

11日

1分の1

オスカージャパンに仲間入りさせて頂いて2カ月、

以前と比べて日常の気付きを意識するようになりました。

 

先日、お昼を食べにとあるお店に1人で入った時の事。
店内はかなり混み合っており、カウンター席も満席。
感じの良い店員さんが、唯一空いていた2名掛けのテーブル席に案内してくれました。
混んでいる中、1人で2名席を使用していることを申し訳なく思い、

カウンター席が空いたタイミングで店員さんに席の移動を申し出ました。


ところがその店員さんは、「大丈夫だから、ゆっくりしていってください」とにっこり。
それ以降何組か来店はあるものの、うまい具合に退店する方とタイミングが合って、

待ちが出る事はありませんでした。
しばらくしてお昼のピークも過ぎ、私も食事を終えて席を立とうと思ったその時、

先程の店員さんが来て「ね、大丈夫だったでしょう?」と一言。


お店のキャパシティと普段の来客状況を完璧に把握した上での対応に、ただただ脱帽でした。
自分は、多くのお客さんのうちの1人ではなく、

ただ1人のお客様としてサービスを受けているのだと感じられた貴重な時間でした。

 

オスカージャパンも、100分の1ではなく1分の1のサービスを目指して邁進してまいります!

 

web拍手 by FC2

2019年

6月

10日

名実共に

 

 近くによってまじまじと見てみると、なんとも可憐である。

 どくだみの花。日本全国に見られるとのことであるが、

 その名の醸し出す印象からか振り向く人は少ない。

 

 生薬名は重薬、その効能は知られるところである。

 因みに、どくだみの花言葉は、

 「白い追憶」、「野生」とのこと。

 せめて古名である「シブキ」の名前であったら

 名実ともに違った展開の中にあったのでは。

 

 目下、我社ではホームページのリニューアルに取り組んでいる。

 我社のHPを通し、我社の哲学(事業内容、実績)が

 使命感溢れる組織の方々と強く共振し、

 

 「やっぱりこの会社に」の動きへ、

 「さすがOJ」、「やはりOJが担当していたのか」との評価へ、

 大きな流れとなる、

 納得の広報・出会いの場を作っていこうと思う。(T)

どくだみの花

web拍手 by FC2

2019年

6月

06日

3つの学び×人数=たくさんの学び

OJでは毎日の課題に「3つの学び」があります。

 

同じ情報、景色から学んだ事を

全員が短い文で3つアウトプットし共有しています。

 

それにより、自分一人で3つ学んで終わりではなく

「3つの学び×人数=たくさんの学び」となり

様々な考え方に正解や間違いはなく、皆が違うからこそ良く

視野は広がり謙虚に学ぶ気持ちになれます。

                                         日々、他者の考え方を知る事は私の楽しみのひとつです。                     

(S.H)

 

 

web拍手 by FC2

2019年

6月

05日

豊かな心

新しい時代を迎えて、早くもひと月が経ちました。

 

明るい話題も、悲しいニュースも

多く耳にした1カ月だったように思います。

 

弊社は医療従事者向け研修事業に参画しており

日々、医学の進歩を実感しておりますが、一方で

事件・事故に巻き込まれ、命が失われていくことに

やりきれない思いを抱えることもあります。

 

技術的な進歩の次には

豊かな心を1人でも多くの人が持てる時代を。

 

その思いも込めて、今日も邁進!

 

(R.T)

 

   カモミールの花言葉は 「逆境に耐える力」             ハーブティーとしても 癒しを与えてくれます。
   カモミールの花言葉は 「逆境に耐える力」      ハーブティーとしても 癒しを与えてくれます。
web拍手 by FC2

2019年

6月

04日

他人の仕事を見て、我が仕事を思う

没後100年を記念するクリムト展、

オーストリア外交樹立150周年記念の「ウィーン・モダン クリムト、シーレ 世紀末への道」。

今期はウィーンゆかりの作品が見られる展覧会が充実。

 

OJの業務、事業の企画、立ち上げから運営、

特に大きな事業には多くの人と労力がかかることを実感している。

今回の展覧会も同様に多くの人の尽力で開催されていることと思われ、

いつもと違った目線で見てしまう。

 

どんな事業も努力の結集があって開催されている。

OJが関わる事業は、私たちの努力を一つに! と強く思う。

web拍手 by FC2

2019年

6月

03日

つながる、ひろがる

 創業時より、国際プロジェクト成功への企画・運営サービスを展開してきたOJ。

これまで数多くの海外機関、国際機関と関わらせて頂きました。

 お客様の事業の成功に向けて、事業の本質的理解をベースとし、相手国機関、国際機関との良好なパイプ、関係性を作る調査に立脚した大本にあたる交渉サービスがOJのお家芸です。

そのため、相手国機関、国際機関の使命感あるキーバーソンとの関係も有難いことに長く深く強くなります。

 WHOとの関係も2005年以来、15年目。様々な事業でつながり、広がっています。

 先日のWHO総会時開催され、3回目となったジュネーヴでの神奈川県未病広報事業でも

ICD-11・ICF開発キーバーソンの ウースタン氏の「ICF(国際生活機能分類)とME-BYOは驚くほど共通している」 との世界標準の立場からの広報支援を頂き、ICFに係るWHOの3巨頭の参加を得ました。

現地で事前広報活動に勤しむ国際事業部長とEUセンター長

 バックは総会会場のパルデナシオン(国連欧州本部)

元WHOキーパーソン、ウースタン先生のLinked-inで神奈川県のME-BYOセミナー推奨頂く

ICD-11・ICF一体の開発・普及に取組むWHOチームと
ICD-11・ICF一体の開発・普及に取組むWHOチームと

 

R.K.

web拍手 by FC2

2019年

5月

30日

学び

先日、母校が歴史資料館に改装されたことを知り見学に行ってきた。

意外と故郷の歴史を知らなかったことを実感すると共に、

こういった知識を得ることができる場所や環境があることに感謝した。

 

誰かに伝える、発信する際は、

まず誰よりも自分が理解していなければならない。

弊社では日本及び日本人を正しく強く発信・広報することへの貢献を経営理念に置いているが、

まさにそのためには自身が理解していること、知識を蓄えることが必要である。

 

社会人は学生の頃のように、勉強する時間が設けられているわけではない。

自ら動き、学び、吸収し、知識の幅を広げていきたいと感じた。

 

(A.S)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

改装され資料館となった母校(現在は廃校)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

明治14年の明治天皇巡幸で行在所となった

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

参勤交代で江戸に向かう際の乗船地点でもあった最上川

画像右手前には戊申戦争の古戦場である御殿林が広がる

web拍手 by FC2

2019年

5月

28日

あきらめない

 

スイスジュネーブでのWHO総会時の神奈川県主催セミナー、

おかげさまで大盛況で終了いたしました。

 

今回、会場との交渉が難航。

駅前で利便性が高い会場だけに、

「良くしよう」との気持ちを持っていただくのに苦労しました。

 

開催3日前に現地入りし、2日にわたり2時間×2回会場側と交渉。

会場側もこちらの熱意にうたれ、

当日は、14:00から会場使用のところ10:00より設営をさせて頂き、

納得の環境をつくることができました。

 

好環境が成果に与える影響は大きいとしているOJにとって、

あきらめない気持ちが国境を越えて伝わった瞬間でした。

 

(K.K.)

 

ベストの環境をご提供でき、参加者の皆様の笑顔にほっとしました。

web拍手 by FC2

2019年

5月

27日

後顧の憂いなきよう

 

 笑顔に出会うと元気が生まれる。

 優しさにふれると心も和む。

 

 日々途切れることなくマスメディアから流れ出る情報の多くは、

 心を重くし、ささくれだった気持ちを否応なく作り出す。

 

 近隣諸国の反日教育に呼応するように、それを煽るように

 日本を日本人を貶めるような情報発信は、

 日本を日本人を蝕み、取り返しのつかない状況を作り出す。

 

 和の国日本、和をもって貴しとする日本人から生み出される、

 人間性・社会性、そして秀でた専門性を再考・再建する流れを

 愛国の思いの下、一つにしていかねば、後顧の憂いでは済まない。

 

 5月最終週、OJ、後顧の憂いなき状況へ、今を攻めて生きる一週間。(T)

いよいよ、満を持しての出番です。

web拍手 by FC2

2019年

5月

23日

動の発信

 

 我社のブログ、テーマは、「OJ動の発信」である。

 全員参加、それぞれの視点でのブログを通して、

 我社の何たるかを発信し続けている。

 

 OJの動と言えば、昨日、スイス ジュネーブにおいて、

 WHO(世界保健機関)総会時に合わせたお客様の広報事業が開催された。

 今回で3回目の国際会議等開催支援となる。

 

 今年は、関係機関の変更、会場の変更等々、時間的制約の中での準備となったが、

 現場入りした本部スタッフ、弊社EUセンター長、そして現地パートナー

 一体となっての、粘りに粘っての成果環境つくりが功を奏し、

 成功裏の開催となったとの報告が入ってきた。

 嬉しい限りである。

 

 詳細は帰国を待っての報告です。お楽しみに。(T)

現地ジュネーブから、弊社精鋭チーム

web拍手 by FC2

2019年

5月

22日

2030年の目標に向かって

色んな場面で目にする

SDGs.(持続可能な開発目標)

 

先日「世界フェアトレードデーにSDGsを考えよう!」に参加してきました。 

 

11年前の2008年と今の変化は?

11年後の2030年あなたは何をしている?                                                                今、やりたい事は? 

どんな社会?                                                               

それはSDGsで掲げられている、

「世界を変えるための17の目標」のどれに当てはまりますか?

 

など過去、現在、未来を考えました。

 

私達の日常は選択の連続で未来に繋がっていて

目標がなければ、何となく選択し

目標があれば、それに向かい選択し少しづつ近づいているんだと思わされました。

 

あなたは2030年、何をしていると思いますか?                              (S.H)                  

web拍手 by FC2

2019年

5月

21日

伝える力

最近、「思いが伝わらない時は?」という議題が

社内会議において上がったことがありました。

 

書店でも「簡潔に伝える」だとか「伝え方~」といったタイトルの

ビジネス本を多く見かけます。

 

相手が必ずしも

自分の思った通りに受け取ってくれるとは限りません。

 

そこで諦めてしまうのではなく

熱意を持って、伝え方を工夫して

粘り強く伝え続ける。

企画提案の我が社のあるべき姿です。

 

心のこもったサービスを

オスカージャパンは心掛けています。

 

(R.T)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

    

何冊か読んでみました。

当たり前のことが難しい!

 

web拍手 by FC2

2019年

5月

20日

人の振り見ても

 

 相次ぐ企業の不祥事、その内部にあっても理解できないこと故、

 メディアを通しての企業の景況感等ではその内実を知ることはできない。

 

 周りで見聞きする、商売から垣間見える状景を学びの機会とし、

 自社に置き換えての考察も不断に行っているが、

 表層的な真似事で商売が永続することはない。

 

 夢を掲げ、目標を設定し・・・、ものごとが成就するプロセスを

 一丸となって展開できる会社となっているか、この検証ができているか、

 そして、改善・改革・変革が断行されているか、

 この結果としての繁盛・成長であろう。

 

 歩むべきは、商売の王道であり、求めるものは、

 真摯にして、シンプル且つ効率的・効果的な日々の歩みである。(T)

王道をゆく花々、故に神々しく美しい

web拍手 by FC2

2019年

5月

16日

何事もたくましく

そろそろ新元号も耳に馴染んできたところへ、

何とも商魂たくましいお菓子を頂きました。

「平成 最後の饅頭」

 

元号が変わる前も変わった後も、

手を変え品を変えさまざまな商品が販売されていたことを思うと、

その商魂のたくましさを見習いたいと感じた。

 

時代の流れ・世間の動向をつかみ、

手に取られる・目を引く売りものを常に模索したい。

web拍手 by FC2

2019年

5月

15日

今を生きる

失敗してしまった時、結果が出せなかった時、

「今駄目だったとしても次がある」と

すぐに切り替えられるのは悪いことではないが、

今目の前にあることに全力で取り組まなければ

「次」があるかどうかはわからない。

 

未来とは常に「今」の延長線上にある。

常に先を見つつ、「今」があることに感謝し

目の前のことに全力で取り組んでいきたいと思う。

 

(A.S)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中学生の時に美術の授業で作った作品

当時読んでいた漫画からとった言葉

web拍手 by FC2

2019年

5月

13日

思いを強く!

 

 一週間のスタートです。

 新時代令和幕上げと共に、我社も粛々とその動きを積み上げています。

 

 週明け、改めて、

 お客様を始め多くの関係者の皆様の期待、支えに感謝を致し、

 我社のサービス、「成果環境プロデュース」を創り上げ、

 提供できる環境にあることに感謝を致し、

 

 元気・覇気・やる気をつくり、笑顔を添えて伝播していこうと思う。

 

 思いを強く、思いは形に!

 軽やかにわくわくとして事業・業務に邁進。(T)

思いを熱く伝播。

web拍手 by FC2

2019年

5月

09日

Mission, Passion

青森県立美術館で、フィンランドを代表する建築家でデザイナーである

「アルヴァ・アアルト-もうひとつの自然-」展をみました。

 

結核患者が自然や太陽光にふれられるよう配慮されたサナトリウム、

迅速かつ大量な住宅の提供を可能とする規格化住宅、

シンプルで快適、そのデザインコンセプトは

「普通の人々の暮らしをよりよくする」という点で一貫しています。

 

なんのために生きて、働くのかを

あらためて強く意識しました。

 

(K.K.)

 

1998年生まれのアアルトは、19歳の時に祖国がロシアから独立、

2度の大戦を経験し、焼け野原と化した故郷を目にしたことを知り、

作品への理解が深まるとともに、

企画展に携わった方々のぶれぬ思いを感じました。

 

 

web拍手 by FC2

2019年

5月

08日

Beautiful harmony! 

 風薫る五月!

 令和時代の仕事始め!

 OJ一同、恒例の月初研修で、元気に晴れやかに、スタートしました!

 

 今回の改元で、嬉しかったこと。

「令和」が初めて日本の古典、万葉集から選定されたこと。

 百花の先駆け、梅がテーマで「人々が美しく心を寄せ合う中で文化が生まれ育つ」

 という意味   が込められていること。

 そして、これまでの元号で初めて、いち早く英語の定訳が、”Beautiful harmony”と決まり、 世界に広まったことです。

 

 真の国際交流を希求、平成時代と共に歩んだOJ、

 Beautiful harmonyの輪を

 OJ社内から広げていきたいと思っております。

頂き物も「令和」
頂き物も「令和」

R.K.

web拍手 by FC2

2019年

5月

07日

令和スタート!

ゴールデンウィークが明け

令和元年初仕事のはじまりです。

 

大学の図書館で、手塚治虫の漫画「ブッダ」を読み、

心打たれ今も大切にしている言葉があります。

 

「いま何をしているのか」

「それは自分にとって大事なことなのか」

「人にとって大事なことなのか」

「大勢の人にとって大事なことなのか」

「国じゅうの人にとって大事なことなのか」

「世界の人にとって大事なことなのか」

「この自然にとってあらゆる生ものにとって

 大事なことなのか よく考えなさい」

 

オスカーは、国家事業をはじめ

様々な事業に関わらせて頂いておりますが

どれも、今まで積み上げてきた成果あってこそ任される、

社会を良くする為の大事な事業です。

 

新しくスタートした令和も

オスカー・ジャパン繁盛・成長パワーアップしていきます!

 

(S.H)

 

web拍手 by FC2

2019年

4月

25日

IT革命から…

「IT革命」という言葉を聞いてから、約20年が経ちます。

当時、あまり詳しくはない政治家の方が

テレビなどで口にしているのを耳にしましたが

この20年で目覚ましい発展を遂げたように感じます。

 

子供からお年寄りまで

スマートフォンやタブレットを使いこなす時代。

これから始まる令和の時代も

ますます発展し、頭の中で考えたことをAIが代弁してくれるような時代が

本当に来るのかもしれません。

 

時代に遅れないよう、スキルアップあるのみです!

(R.T)

個々にではなく家族や友人と。
個々にではなく家族や友人と。
web拍手 by FC2

2019年

4月

24日

新芽が芽吹く 新元号へ

桜も葉桜に姿を変え、

新芽の若緑一色のわくわくする季節となっている。

 

新しい元号への切り替わりを迎え、攻めの姿勢の下、

何かやり残したことはないか自問しつつ、

残りわずかな「平成」を余裕の中で過ごしたい。

 

web拍手 by FC2

2019年

4月

23日

伝える能力

伝える能力は即ち発信する能力でもあり、

「日本を正しく強く発信する」という使命を持つOJにとって

欠かすことのできない能力である。

 

自分の思いを100%正確に相手に伝えることは難しい。

ちょっとした言い回しの違いで誤解を招いたり、

本当に伝えたいことが伝わらなかったりすることもある。

 

勿論、元々そういったことが得意な人、苦手な人はいるだろうが、

「伝える」機会を多く作ることで能力は鍛えられると感じる。

 

弊社では、毎日の朝の会議で必ず一人一人発言するようにしている。

日々の気付きや学びを見える化し皆で共有したり、

自分の考えを伝える、という機会を多く設けている。

勿論、このブログもその一つだ。

 

(A.S)

web拍手 by FC2

2019年

4月

22日

再び日本を元気に!

 

 2020年、来年に迫った東京オリンピック、競技予定も発表され、

 種々動きが加速している。

 

 昭和39年(1964)、先の大戦19年後、驚異の復興を遂げたアジアの雄、

 日本が世界に伍するオリンピックを正に一丸となって開催してから

 50年を経ての今回の開催。

 

 再び日本に真の元気を取り戻そうとの、石原東京都知事(当時)の

 思いから立ち上がった今回の日本での開催。

 

 当初の日本の風景を蔑ろにした本丸、国立競技場のデザイン、

 ロゴマーク、キャラクター、どこの国のオリンピック

 の状況に戸惑いながらも、修復修復で今日に至っている。

 

 今求められていることは、

 日本開催本来の意義に立ちかえり、この機会に感謝を致し、

 世界に冠たる日本国ここにありの、気概ある発信力のうねりを

 何としても作り出していく。

 

 時間もある、際限のない日本人の知恵もある。(T)

昭和39年(1946)聖火リレー風景(毎日レガシーフォト アイカーブ)漲る日本力。

web拍手 by FC2

2019年

4月

18日

中央線130周年に思う

オスカー・ジャパンはJR中央線の三鷹駅にあります。

弊社社員の多くが中央線を利用しています。

 

そんな中央線が今年130周年を迎えました。

弊社は昨年30周年を迎えましたが、

さらに100年も前に中央線が開通していたという事実に驚きました。

 

今自分たちを取り巻く環境や社会は、

当たり前のようにあったのではなく、

みんなの手で長い年月をかけ作り上げられたものです。

 

歴史を知り、未来を創っていく。

よりよい社会を想像しながら、日々業務に取り組んでいきたいです。

↑130周年記念電車も!

H.M.

web拍手 by FC2

2019年

4月

17日

アジアの今

 

1980年代に父がアジアでの鉄道敷設に携わっていた関係で、

インドネシアのエンジニアの方と交流の機会があり、

母国語では専門用語の訳がないため、

大学の授業は英語だと聞いて衝撃を受けた記憶がある。

 

あれから35年、今年のEconomistの調査で、

世界で生活費の最も高い都市ランキングで、香港とシンガポールが同率首位に。

 

OJでは上記2都市にスタッフを置く、

国際機関APDWFの事務局サポート業務を担当している。

アジア諸国の国際機関のしたたかさに舌を巻くことも。

 

日々学び。

 

 

APDWF(Asian Pacific Digestive Week):

アジア太平洋消化器病学会 (APAGE) 、アジア太平洋消化器内視鏡学会 (A-PSDE)

アジア太平洋肝臓学会 (APASL)

国際消化器外科学会アジア太平洋地域 (ISDS-AP) の4つの

専門医療非営利団体によって構成されています。

APDWFはこれらの加盟学会と共同で年次学術集会を開催し、

アジアの本分野における発展に寄与しています。

 

K.K.

web拍手 by FC2

2019年

4月

16日

時代を渡る

 

 我社は、昭和の最後に誕生し、平成と共に30年を歩んできました。

 それが故に、平成時代には特別な思い入れがあります。

 

良かったこと、悪かったこと、次の時代に継承する事、断捨離する事、

しっかり峻別して、感謝の中で明るく平成を締めくくる決意です。

 

事業成果環境を作る社業を磨き、

よりよい未来を創る事業、新たな時代の潮流をつくる事業へ

さらなる展開、貢献を目指し令和時代へ、大事な2週間です。

 

R.K.

本社三鷹は、桜の名所。ICU(国際基督教大学)構内の桜並木と横断歩道。(ロンドンではありません)
本社三鷹は、桜の名所。ICU(国際基督教大学)構内の桜並木と横断歩道。(ロンドンではありません)
web拍手 by FC2

2019年

4月

15日

答えを出して、

 

 平成の御代も当月をもって令和の時代に。

 

 多くの災害に見舞われた時代、

 今上天皇皇后両陛下の祈りの旅の情景と共に、

 被災地の復興への思いを強く致す。

 

 一方で、大企業の後を絶たない不正、マスメディアの責任放棄、

 国益を脇に置いた政治家の跋扈、

 国家の安全・安心、安らぎへの遅々たる取り組み、

 どうしてしまったのかの自問を日本を愛する多くの人が問いかけている。

 

 何が日本を日本人をそうさせてしまったのか。

 様々な理由があるにせよ、

 それぞれに生きる意義を与えられて存在を許されているはず、

 自分自社も含め、それぞれがどこを見て刻苦勉励すべきか、

 答えを出して、新しい御代を迎えたい。 (T)

早春の二重橋・伏見櫓を望む

web拍手 by FC2

2019年

4月

11日

進化するオスカー・ジャパン

すっかり過ごしやすい気温になり外を歩くと、

色鮮やかな花や新緑が顔を見せてくれ

新鮮な気持ちにさせてくれます。 

 

社内でも新しい方を迎えたり、席替えをしたりと

景色や流れが変わり、より働きやすく、声をかけやすく、協力し合える

環境になっていると感じています。

 

平成を駆け抜けてきたオスカー・ジャパン

新しい年号゛令和゛を迎える今、

誇りと信用を大切に守り、より豊かなオスカー・ジャパンに

進化し続けてまいります。

 

(S.H)

 

web拍手 by FC2

2019年

4月

10日

新元号

新しい元号が「令和」に決まりました。

 

初めに「音」で聞いた時は、少し冷たい印象を持ったのですが

万葉集の和歌の一つから

「梅の花のように、日本人が明日への希望を咲かせる国でありますように。」

との思いが込められているそうです。

 

梅の花言葉に「不屈の精神」というのがあります。

 

オスカージャパンは、明日への希望を咲かせるような

輝かしい新しい時代を

不屈の精神と団結力で軽やかに走り続けます!

(R.T)

 

web拍手 by FC2

2019年

4月

09日

新しい元号、新しい時代、軽やかに

 

新しい元号゛令和゛が発表されました。

最初の元号゛大化゛から1400年永々と続く我国の誇るべき制度への思い。

 

一方で、元号の変わり目を迎え、

元号・西暦が混在するビジネス環境への影響への思いもある。

 各国とのやり取りがスタンダートとなった今、諸々考えてみるひとつの機会ではと思う。

 

 新しい元号、新しい時代。

 軽やかに変化し続けたい。 (S.K)

web拍手 by FC2

2019年

4月

08日

花まつり

 

 今日、4月8日はお釈迦様の誕生日をお祝いする花まつり。

 誕生のお姿に甘茶をかけての光景が各地で見られることでしょう。

 

 お釈迦様はお生まれになるとすぐに東に向かい7歩歩み、

 右手で天を左手で地を指して、「天上天下唯我独尊」と宣言されたと。

 

 この行為の本来の意味とは異なる、巷に伝わる意味に思い出が蘇る。

 生まれてすぐのこの行為に少しく頭を冷やすべく甘茶をかけたの言説である。

 

 世の中に少しく頭を冷やして、考動を再考・深掘りすべしの光景が

 処々に見られる中で、

 先人が流布させた別の意味での、甘茶をかけたくなる思い、分からなくもない。

 花まつりでのひとつの思い。(T)

web拍手 by FC2

2019年

4月

04日

目標

目標を立てた時、結果を知るだけで満足してはいけません。

目標を達成できたのならその理由は?逆に達成できなかった理由は?と、

検証まで行わなければ、また同じことを繰り返してしまいます。

 

日々検証し、課題を洗い出し、改善策を練り、練磨することで

目標と結果は初めて意味を持つのです。

 

新年度が始まり早数日、今年度も更に進化の一年にすべく

新たな目標に向け邁進する日々です。

 

(A.S)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新年度のスタートと共に都内の桜も満開に。

 

web拍手 by FC2

2019年

4月

03日

新年度、鳥瞰の日々

鳥瞰。

 

最近社内で多く飛び交うこの言葉。

飛ぶ鳥のように高い所から広い範囲を一目で観察することという意味です。

 

会社、プロジェクト、お客様…

あらゆるものの全体像を広い視点で眺めることで、本当に必要なものやゴールが見えてきます。

 

WEBのMapサービスで世界地図を上から眺めるとワクワクするように、オスカー・ジャパンも事業、成果環境つくりへ、たくさんのワクワクのサービスを提供していきます!

 

(H.M)

 

web拍手 by FC2

2019年

4月

01日

WHO総会時セミナー

 

神奈川県主催のWHO総会時、

ジュネーブ開催のセミナーを

第1回、第2回に引き続き、

今年も弊社で担当させて頂くことになりました。

 

継続することで、WHOはじめ現地の関係者に、

事業を「本物」と認知頂けます。

ただ、中身は決して同じことの繰り返しではありません。

今年は規模も拡大、会場も変更、

全く新たな構築となります。

 

4月受注の短期決戦、企画・交渉力が問われます。

 

K.K. 


1回、第2回のInvitationです。3回のInvitationは近日公開!

 

web拍手 by FC2

2019年

4月

01日

躍動する。

 

 本年2019年を

 時代の転換点としてしっかりと位置づけ、一方で経営の厳しさを想定、

 気概を示す、「若さ、挑戦、勝利」を年間のテーマとしてスタートした。

 

 第1四半期を終え、この間の緊張感を持った種々の取り組みが、

 いよいよこの4月から、

 躍動する季節の幕開けと共に本格稼働を始めていく。

 

 4月-3月の新年度を、この間の成果と共に迎える。

 

 今あることに感謝を致し、我社の可能性を一丸となって追及していく中で、

 今、貢献の気概に満ち満ちている。

 

玉川上水から望む、桜に彩られた本社の入るビル

web拍手 by FC2

2019年

3月

28日

永遠の今

 前回ブログ「勤続30年」で、創業間もないOJに社員一号で入社、ちょうど勤続30年のご報告とお礼を申し上げました。

 では、30年でいつが一番いいかというと、間違いなく「今」と答えます。明日、来月、来年、やっぱり、いつも「今」です。

 かけがえのない仲間たちと一丸、常に力を合わせ、創意工夫を重ね、よりよいサービスを磨き続ける日々、新時代も日本一のサービスを目指し、「永遠の今」を重ねてまいります!

”夢にときめけ、明日にきらめけ” OJナイン!
”夢にときめけ、明日にきらめけ” OJナイン!

 

R.K.

web拍手 by FC2

2019年

3月

27日

新たなスタート

季節は春に、桜満開の景色が楽しみです。

 

日本では4月から公機関、学校、企業などが新年度を迎えますが

(明治時代に導入)

多くの先進国では9月が新年度となっているようです。

 

日本には四季があり

4月は冬から春に季節が変わり、新芽や花が息吹き

物事をスタートするには絶好のタイミングですね!

 

我社も気を緩めず、まもなく始まる新年度に向けて

今日も邁進していきます。            

(S.H)                                  

web拍手 by FC2

2019年

3月

26日

新しい時代

早いもので、3月も終わりに近づいています。

4月1日には新元号の発表、いよいよ新しい時代がやってきます。

 

31年前は昭和天皇陛下崩御からの改元だったため、

なんとなくスポーツの大会など自粛される暗い雰囲気の中での

新しい時代のスタートだったように記憶しています。

 

今回は明るく、輝かしい未来が見えてくるような時代が

すぐそこまで来ています。

OJも、新しい時代を先取りすべく

新年度を迎えるための準備を整えております。

(R.T)

当時、学生だった私には 悲しみから始まった時代に感じました。
当時、学生だった私には 悲しみから始まった時代に感じました。
web拍手 by FC2

2019年

3月

25日

練磨のつくる世界

 

 イチロー選手の引退に思いも深い。

 

 成し遂げた実績の偉大さ、これを支える、垣間見る鍛錬・練磨を思うに、

 称賛と感謝をそして慰労を惜しみなく送りたい、

 これがイチロー選手を知る人の思いであろう。

 

 王・長嶋選手に憧れ、白球を追っていた我が少年時代にあって、

 ホームランバッター、三冠王を頂点とするヒエラルヒーからすると、

 イチロー選手の野球スタイルは当初相いれないものであった。

 

 が、この偉大な選手を前にして思うことは、

 独自の野球道を創り上げ、人知未踏の世界を創り上げたことではないか、そして、

 これを支える魅力あるハイレベルの人間力ではないだろうか。

 

 学びは多岐に渡るが、又一方で今後の人生の在り様が楽しみになってきた。(T)

(産経新聞より)

森を見、木を見て、立ち位置を決め。 

web拍手 by FC2

2019年

3月

20日

スマートなオフィス環境を

 

我社の創業以来の大切な業務、今や文化となっている棚卸。

 

定期的に実施し、備品を整理し、不用な物は一掃。

業務がはかどる環境を維持・発展させるために、

全社員参加で集中して実施します。

 

目に映るものが整っていれば、自ずと思考も理知的に。

常に整ったスマートなオフィス環境を目指しています。

 

(S.K)

web拍手 by FC2

2019年

3月

19日

景色を変える

先日、社内の棚卸を行いました。

 

事前に重点的に行うポイントを決め、

スタッフで各分担を決め取り組みます。

 

様々なアイディアのもと、限定された時間内で

社内の景色も変わりました。

 

定期的な棚卸により、より成果を生み出す好環境を創り、

常に新鮮な気持ち、新鮮な景色で業務に臨むことができます。

 

スタッフ一丸となり、更に新年度への気概を強くした1日でした。

 

(A.S)

web拍手 by FC2

2019年

3月

18日

いよいよ

 

 今日は春の彼岸入り。

 先人の教えの通り、寒さも去りゆき、

 我が美しき日本は、自然の息吹を存分に体感できる春を迎える。

 

 公機関にサービスを提供する我社にあって、

 新年度への準備は総仕上げの段階。

 

 多くの意義ある事業へ、

 より良き成果環境の提供へ、

 真摯に粛々と、ほとばしる思いをサービスの更なる質向上へ昇華し、

 我社の春の出番を迎える。

 

 そんな季節の只中に今わくわくと。(T)

スギナの中にこの春最初の土筆が(玉川上水、三鷹橋)

web拍手 by FC2

2019年

3月

14日

目に見えないサービス

「サービス」は無形であり、目に見えないことが多い。

目に見えないもので、お客様に満足していただく必要がある。

 

普段、自分が何気なく受けているサービスの裏に、

どんな理念があって、どんな努力や思いがあるのか。

そして、自分はその提供されたサービスに満足したか。

 

都度、立ち止まって考えてみることで、

オスカー・ジャパンが提供するサービスの質の向上へ、

活かしていけると考える。

 

(H.M)

web拍手 by FC2

2019年

3月

13日

企画力の勝利

 

思わず人に語りたくなる企画展と出会いました。

 

埼玉県立近代美術館のインポッシプル・アーキテクチャー展。

 

様々な理由で「建てられなかった建築物」

という着眼点がユニーク。

足の生えた建築群がNYを闊歩する姿に苦笑い、

幻の「新国立競技場」の許可申請書類の山に思わず涙、

トリを飾る「海上都市」の幻想的な映像では

参加者の心が一つに。

 

東京の美術館のような派手な仕掛けはありませんが、

想像力を掻き立てられるとともに、

多岐の企画を提案するOJのメンバーとして、

感じるところの多い展示会となりました。

 

(K.K.)

 

B.タトリンの「第3インターナショナル」に釣られて、

「アーキグラム」「メタボリズム」等新たな扉が開けました。

 

安藤忠雄、マーク・フォスター・ゲージ、黒川紀章、山口晃・・の

そうそうたる作品(建てられなかった)とその熱い思い

堪能できます。324日まで開催

 

web拍手 by FC2

2019年

3月

12日

勤続30年

 

 平成元年3月吉日入社、ちょうど勤続30周年を迎えました。

 

 創業間もない弊社に、縁あって入社、国際交流部を作らせて頂きました。

 冷戦の終結という時代の転換点にあって、よりよい人類社会の建設に、

 日本と諸外国の真の交流を通じて貢献したいと強く願ったからです。

 

 平成という激動の時代に、国内外の明日の景色を創る数多くの事業にご縁を頂き、

 弊社をご愛顧いただいた30年でした。 

 

 社内外の多くの皆様への心からの感謝と共に、新時代のOJへ貢献できるよう、

「若さ、挑戦心」の初心の日々を想起する今日です。R.K

 

 

国際交流部創部の頃。故上村(八巻)未知さん、ヤナ・スバラさん(チェコ系米国籍)と。
国際交流部創部の頃。故上村(八巻)未知さん、ヤナ・スバラさん(チェコ系米国籍)と。
web拍手 by FC2

2019年

3月

11日

一瞬にして

 

 今日という日が昨日と同じように過ぎていく。

 誰もが疑うことさえしなかったその時、一瞬にして多くの人を呑み込み、

 日常生活を全て奪い去った東日本大震災が発生した。

 8年前、平成23年(2011年)3月11日午後2時46分、

 犠牲者、15,897人、不明者、2,533人。

 

 あの時に立ち、そして、

 その後の言い難い道のりを今も歩き続けねばならない現実を前にして、

 何がどう変わったのか、どう変えようとしているのか、

 国会での議論に、事の重要性・重大性を我がこととして、

 深い悲しみを戴した議論がなされないのはどうしたことだろうか。

 この在り様にしっかり目を向けた報道がなされないのはどうしたことだろうか。

 

 その後も多くの災害に見舞われた我が日本にあって、

 日本・日本人の安全・安心への守りが攻めが今ほど求められている時はない。

 

 動きはある、その動きを含め、

 この日本を守り抜く気概を目に見える形で示すべき時にある。

 一瞬にして全てを失うという危機感を強く持ち、

 日本人一丸、団結してやり抜く時にある。(T)

この美しい日本を守り抜かねば

web拍手 by FC2

2019年

3月

07日

鳥瞰図は宝の地図

新年度を気持ちよくスタートするべく

現在社内では業務を洗いざらい出し「仕組み鳥瞰図」

として業務の見える化を進めています。

 

見える化する事により、目的地までの距離、現在地、今やるべき事、

やり残しが明確となり「前進あるのみ!」と気持ちがもり上がります。

 

鳥瞰図を宝の地図のように持ち、

社内一丸で大船にのり目的地に向かう気持ちで

今日も前進!

(S.H )

web拍手 by FC2

2019年

3月

06日

全社一丸

公機関の会計年度末の3月。

公機関をお客様とする社内では今年度のレビュー・来年度へ向けての錬磨の日々。

 

ブラッシュアップ・改善された経験値を

来年度に向け磨きをかけるべく全社一丸となって取り組んでおります。

 

「さらに高いレベルのサービスを提供するには?」

それぞれの経験・知識を共有し、様々な意見が飛び交う会議は

まさにわくわくに溢れています!

 

(S.K)

web拍手 by FC2

2019年

3月

05日

「適材適所」

「適材適所」という言葉があります。

 

この人なら、ここに配置しても安心だし大丈夫。

そう思ってもらえたら、自分の自信にもつながります。

 

1つの目標に向かって、みんな横並びで平均点を目指すのか

出来得る力を個々に出し合って満点を目指すのか。

 

自分の「適材適所」を増やすべく日々学び、成長しながら

OJはこの3月を今年度のまとめと来年度の準備を万端にしていくことに

しました。

 

そして来る春の息吹き、事業の息吹きを感じていきたいです。

 

(R.T)

 

昨年、三鷹通りから見上げた桜。今年もこの季節になろうとしています。
昨年、三鷹通りから見上げた桜。今年もこの季節になろうとしています。
web拍手 by FC2

2019年

3月

04日

やるべきことは

 

 新年度の予算が衆議院を通り参議院に。

 公機関にサービスを提供し続けている我社にとって、先ずはの思いである。

 

 国益を唯一の秤にかけて意義ある議論が行われたとは言い難い

 我らの代表者の在り様に、

 やるべきことは何かの問いかけをしてみたくなる。

 

 平成から新たな御代への大きな変化・変革のこの機を得て

 我が日本を愛すべきより良い国に変えていくためにも、

 それぞれが置かれた場所をより良くしていくためにも、

 

 やるべきことをの問いかけは、我社も含めそこここにある。

 今こそではないだろうか。  (T)

毅然として朝のごみ清掃。朝の嬉しい出会い。

web拍手 by FC2

2019年

2月

28日

納得の

早いもので2月も最終日。

 

弊社では日々、

「納得の一か月」となるよう

声を掛け合い、邁進してきました。

 

先日のブログにも出てきた言葉「練磨」。

サービスを「練り、磨きあげること」は

今月の我が社のテーマでもありました。

 

形の見えないサービスを提供する我が社。

お客様へ納品するにあたり一切の妥協は許されません。

 

これからも「納得の売り物作り」へ日々わくわくと。

 

(A.S)

 

web拍手 by FC2

2019年

2月

27日

社内研修で練磨!

オスカー・ジャパンは月初研修をはじめ、社内研修を重要視しています。

 

その一つに「社内スキルアップ研修」があります。

 

各自が「知りたいこと」「学びたいこと」を共有の場に挙げ、

それを得意とする社員が講師となり、社内向けにプレゼンテーションを行います。

 

話を聴く側としてはもちろん、講師を経験することで、

PPT作成技術、まとめる力、伝える力、話し方や表情など、

非常にたくさんの学びが得られます。

 

企画・運営会社であるオスカー・ジャパンの一員として、全員で練磨!

 

(H.M)

web拍手 by FC2

2019年

2月

26日

リテイクはできない

 

OJの国際会議開催等事業の当日運営は

映画のように撮り直しはできません。

 

先日の沖縄での国際戦略会議の行事の一つ視察手配においても、

現地に直接足を運び、

視察先や昼食会場を自分の目で確かめ、

眺めの良い席を確保し、

様々な方の意見を伺い、

バス会社様とも何度も工程を修正し、

シミュレーションを重ね、

当日を迎えました。

 

1つ1つの行事がお客様にとっては、唯一無二です。

OJは事業の成功の納品に、プライドを持っています。

 

(K.K.)

 

昼食1つとっても、メニューの吟味、

所定の時間でお食事を終わるよう、

サーブ方法等もお店の方と調整します。

 

web拍手 by FC2

2019年

2月

25日

その時来たり

 

 昨年の小康状態とは打って変わり花粉が席巻し始めた。

 

 その時来たりは、花粉の話ではなく、我社のその時である。

 

 年度替わりのこの時期は、勝負の時であり、また、

 自社を見据える貴重な時期でもある。

 

 名工と言われる人の練磨、そこから創り出される世界の如き、

 納得のOJワールドへ、

 

 全社員一丸となってOJ一新へ、

 我がこと度高のレベルで関わらねば一人一人に明日はない、常在戦場の気概。 (T)

 

いざ出陣 !

web拍手 by FC2

2019年

2月

21日

集大成!

 

 OJの目指すところは、Building a Better Future!

 

 1988年創業以来、「よりよい未来社会の建設」に

 お客様のご事業の成功を通じて貢献することに注力して参りました。

 

 OJの重要な企画・運営サービスの一つが、「集大成」。

 

  多年にわたる事業に係るビジョン、ミッション、パッション、

 関係者の皆様の営為、 偉業の全貌を次世代の礎としてまとめる事。

 

 今日も30年ぶりのICD-11改訂への日本の貢献を次世代に継承すべく、

  改訂の実現に多大な貢献をされたお二人の対談企画をさせて頂きました。

 

   R.K.

ICD-11公表記念「 日・WHOフォーラム」(昨年11月)配布版『ICD-11改訂と日本』をさらに充実編集中。
ICD-11公表記念「 日・WHOフォーラム」(昨年11月)配布版『ICD-11改訂と日本』をさらに充実編集中。
web拍手 by FC2

2019年

2月

20日

魅力あふれるオスカーに!

社内では

「流行ってない店の入り口の花は枯れている」

と例え話がでます。

 

では繁盛してる店は?

「美味しいから、値段が安いから」

などだけではない

「また行きたい!会いたい!行くと元気がでる!居心地がいい!」

と心惹かれる、その店にしかない魅力があるからこそ足を運び

リピーターや口コミにより

良い波動が広がり、繁盛し続けると思います。

 

弊社も、オスカーにしかない魅力を

さらに強くし、活気ある会社に!

 

(S.H)

朝礼で行なってます「エイエイオー!」
朝礼で行なってます「エイエイオー!」
web拍手 by FC2

2019年

2月

19日

美文字に込める思いやり

先日、「美文字」について特集されており

美しい字を書くには、いくつかの法則を心掛ければ

誰でも「美文字」が書けるとのお話をされていました。

 

これだけSNSが普及している世の中になっても、

美しい字を書きたいと思う人が多いことに驚き,

それには読む側の立場に立っての思いやりも少なからず

あるのではないかと感じました。

 

人と人との繋がりを大切に、

思いやりを持った事業をこれからも展開していきたいとの思いを強くしました。

 

(R.T)

子供の頃、繰り返し練習したのを思い出します。
子供の頃、繰り返し練習したのを思い出します。
web拍手 by FC2

2019年

2月

18日

元気、覇気、やる気

 

 厳しい冬を耐え春を待つ草木。

 この厳しさを感じ取ることは難しい。

 春の息吹に接してもこの間の厳しさに思いを馳せることもない。

 

 が、生命が維持継続されていたからこそ春の息吹である。

 

 会社にあっては、春を待つ草木のように

 目立たぬ状況下にあっても、弛まぬ研鑽を重ねる一方で、

 

 常に春の息吹の如き、元気、覇気、やる気を

 漲らせていることが求められる。

 

 春の息吹のごとし、そんな例えを頂ける会社へ、正念場!   (T)

web拍手 by FC2

2019年

2月

14日

春近し

春は名のみの風の寒さや。。。

早春賦の歌詞が思い出されますが、

季節はしっかりと春への歩みを進めています。

 

新年度、新事業への準備も着々と緊張感・使命感をもって進めています。

ご用命いただいたお客様の期待に応えられる事業展開を行うべく、

近づく春に向けて邁進!

 

 

(S.K)

web拍手 by FC2

2019年

2月

13日

下準備

 

あっという間に2月も半ばとなり、

社内でも着々と年度末、

そして来年度への準備を進めています。

 

今年度の業務の課題の洗い出し、

来年度に向けての計画等、

前広に着手することで、

先を見通した動きができます。

 

過去の経験の蓄積を

披露できる日を楽しみに、

日々わくわくと業務に励んでいます。

 

(A.S)

 

web拍手 by FC2

2019年

2月

12日

花の持つ力

オスカー・ジャパンはホスピタリティを企画の要素として重視しています。

 

参加者の皆様に「参加してよかった」と思っていただける、

快適な会議環境を提供することは、会議の成功に必須の要素です。

 

先日の国際会議運営では、装飾に花を使用しました。

 

1月の寒い季節、暖かい室内に入り、色とりどりの花が出迎えてくれる環境は、

心を温め、気持ちをリラックスさせ、実りある話し合いに繋がります。

 

会議の目的・成果を見据え、最適な環境を提供する、

それがオスカー・ジャパンのホスピタリティです。

 

(H.M)

web拍手 by FC2

2019年

2月

07日

意気に感じる

 

APDWF戦略会議が成功裏に終了いたしました。

 

価格競争が主流の昨今にあって、

弊社をご指名の上、成功のイメージをご開示頂き、

即業務に着手できた本プロジェクト、

弊社への「期待」と「信頼」は何よりの原動力。

その期待と信頼のバトンをプロジェクトチームにつなぎ、

成功へチーム一丸となりました。

 

開催後、主催者様より頂いた感謝のメールが心に沁み、

さらなるバトンを受け取ったと感じました。

 

K.K.

沖縄の万国津梁館で開催の戦略会議の様子。

プロジェクトチームの力が結集し、はじめて成果が生まれます。

戦略会議においては、食事、視察等でのメンバーの交流も大変重要です。

 

web拍手 by FC2

2019年

2月

06日

強い思いが形に!

 

 日本人初のAPDWF(アジア太平洋消化器関連学会機構)理事長ご就任に際し、

 菅野先生より、戦略会議開催の企画・運営のお話を頂きました。

 

 4年前、日本人初のAPAGE(アジア太平洋消化器病学会)理事長ご就任時にも

 新理事長体制キックオフ戦略会議(鹿児島開催)のご用命を頂きました。

 

 1/31-2/3の4日間、日本の国際都市、沖縄のホスピタリティの中、

 「万国津梁館(ばんこくしんりょうかん)」における本会議、

 戦略的、友好的に組織整備・活動強化を指向され、

 まさに強い思いが形に!

 

 アジア太平洋における消化器関連学会の発展への日本の貢献を

 目の当たりにすることができ、弊社の喜びもひとしおです。(R.K)

G8ゆかりのレセプション会場。開宴時に奇跡のサンセット
G8ゆかりのレセプション会場。開宴時に奇跡のサンセット
事務局から日本を発信するお土産(2500万分の一のホワイトチョコレート南高梅入り)
事務局から日本を発信するお土産(2500万分の一のホワイトチョコレート南高梅入り)
web拍手 by FC2

2019年

2月

05日

笑顔!元気!ワクワク!

OJでは

笑顔、元気、ワクワクする新しいプロジェクトづくりに、

皆でアイデアを出しあっております。

 

個人的に、今まで読んだ成功者の本の多くに

成功までの道のりには

「好きな事、楽しい事、ワクワクする事を夢中で行っていたら

いつの間にか!周りのお陰様で!」

とあるように思います。

                                

 一人一人が、やりがい生きがいのあるOJであるよう

2月も、力を合わせてがんばります!

                                        (S.H)

実話を漫画で描かれた本。何でも出来る気持ちにさせてくれた1冊。
実話を漫画で描かれた本。何でも出来る気持ちにさせてくれた1冊。
web拍手 by FC2

2019年

2月

04日

立春

 

 昨日の節分を境に、季節は春、今日は立春。

 雨上がりの朝、少しく温かさを感じ、思わず木々を見渡し蕾を探している。

 

 間もなく若々しく命満ちる季節がやってくる。

 

 季節を先取りし、良きスタートを切った2月。

 4日間開催された国際会議が昨日終了した。

 

 現場からの納得の報告に喜びも大きい。

 詳しいご報告は、担当者からの当ブログで。 お楽しみに。 (T)

web拍手 by FC2

2019年

2月

01日

2月(如月)です。

 

 2月になりました。

 週末3日は節分、暦の上では季節の変わり目。

 

 我社の「年間支援事業(国際事業、各種プロジェクト)」においては、

 年度末に向けて、検証と新たな世界つくりへの提案となります。

 

 更に、「国際会議等開催事業(国際戦略会議、フォーラム、シンポジウム等)

 においては、新たなモデルの構築も視野に、

 サービスの見直し、検証を通して、

 企画と運営一体の無二の世界を提供して参ります。

 

 新年度に向けた我社に対する期待の高まる季節でもあります。

 気合十分、準備万端です。 (T)

 

web拍手 by FC2

2019年

1月

31日

直接のご用命。

 

 初日の出を仰ぎ、平成31年をスタート。(1月1日 本ブログ)

 今朝、真っ赤に燃える太陽を仰ぎ、身を正し、1月31日を迎える。

 

 「若さ、挑戦、勝利」を本年のテーマとし、

 社一丸の1か月を積み上げてきた。

 

 本日、2つの国際戦略会議が開催される。

 お客様からの直接のご用命を頂いての事業参画に思いも強い。

 

 気概を成果に、現場の我社精鋭メンバーの動きに注目である。(T)

web拍手 by FC2

2019年

1月

30日

 

先日買い物をしていた時のこと。

 

お会計を担当していた女性が

 

「寒い中わざわざありがとうございます。

風邪ひかないように気を付けてくださいね。」

 

と声をかけてくださいました。

 

何気ない一言でしたが私はとても心が温かくなり、

またこのお店に来たいな、と思えました。

 

いつもの挨拶や会話の中に、

+αの一言を加えるだけで相手に与える印象は

大きく変わってきます。

 

+αの気遣い、サービスができるよう、

普段から相手を思いやる気持ちを大切にしたいと思いました。

 

(A.S)

 

 

web拍手 by FC2

2019年

1月

29日

薬と毒は紙一重

医療用麻薬についての市民向けシンポジウムが

2月23日(土)に東京で、3月9日(土)には大阪で開催されます。

 

中毒性があり「毒」と思われている麻薬が、知識を持った人が適正な使い方をすれば、がんの痛みを和らげる「薬」ともなるのです。

 

薬と毒は紙一重です。

 

より良い未来が送れるよう、正しい知識と認識が多くの人々に届き

役立てることができますよう、

OJは主催者、参加者の皆様がわくわくとして頂ける企画を立て運営を行なっております。

(R.T)

 

一人でも多くの方の認識が変わることを期待して
一人でも多くの方の認識が変わることを期待して
web拍手 by FC2

2019年

1月

28日

出会いをつなぐもの。

 

 ネットサーファーではないが、思いもよらぬ映像との出会いがある。

 

 先日、全国高校野球選抜大会、開会式での鍛錬された女子高生による

 国家斉唱の映像に出会い心を奪われた。

 

 我が日本の国歌君が代が染み渡りしみじみとその良さを味わい、

 自己の感性を呼び起こされる思いであった。

 

 我社も多くの関係者の方々の中にある。

 

 我社のサービスとのふとした出会いにおいても、

 皆様の感性に響き渡り、より良き関係性がつくれるような、

 そんな感動のサービス作りへ、

 

 先ずは、一丸となった真摯な学び、鍛錬がなくては、

 そんな思いがひしひしと。(T)

 

優雅に泳ぐ水鳥も水面下では、・・・

web拍手 by FC2

2019年

1月

24日

企画提案

弊社は、お客様の事業(国際/国内)を年間で支援するサービスを、柱の一つとしてます。

 

年度末に入り、2019年度の企画提案のご用命をいただく時期となりました。

 

 

経験値を活かし、新しい視点を入れ、

時代に合った企画・提案を、弊社をよくよく理解していただく機会と捉え、

お客様の事業成果創りへの強い思いを込め、積極的に参画してまいります。

 

(H.M)

web拍手 by FC2

2019年

1月

23日

感動のサービス

 

国際会議開催にかかる打合せと会場下見のために、

沖縄の万国津梁館を訪れた際に、

使用する会場の机や機材が

当日のレイアウトに整えられていることに、

衝撃を覚えました。

聞けば、図面より、実物を見たほうがイメージがわくと思い、

わざわざ本番同様のレイアウトを作ってくださったとのこと。

 

これぞプロ。

 

手間を惜しまぬ姿勢と想像力から生まれる感動のサービス。

日々、心掛けていきたいです。

 

K.K. 

下見にも関わらず、レイアウトをコの字に設定し、

スクリーン、プロジェクターも設置くださってました。

当日は、さらに、OJマジックで、クロスやバナー等で

 

モチベーションアップの会場へと変貌予定です。

 

web拍手 by FC2

2019年

1月

21日

馴染んできた。

 

 目の前の我社のオリジナルカレンダー、

 本年のラッキーカラーをベースに、

 世界に冠たる我が日本の四季の風景を配する。

 

 先達が慈しみ、育て、残してくれた雄大にして繊細な四季に接するにつけ、

 今ある者の在り様を深耕し、日本のあるべき姿への責任の一端を強く思う。

 

 改元の年、4か月を境に大きく変わっていく日本にあって、

 変革の一翼を担っている情景を、

 馴染んできた、17か月を俯瞰できる本年のカレンダー上で、

 思い描いている。 (T)

web拍手 by FC2

2019年

1月

17日

今日も上機嫌!

2019年に入り、OJでの日々アウトプットの学びひとつに  

「意識する高い人間性・社会性」があります。

                                        

私が感銘を受けた言葉に 

「自分の機嫌は自分でとる」

があり日々意識しています。                                                                                                                            相手の機嫌をとるより、         

感謝を忘れず自分を上機嫌にする。                                             

相乗効果で回りも、会社も、さらに世界へ!                              

と今日も上機嫌で仕事に励みます!

 

(S.H)

web拍手 by FC2

2019年

1月

16日

ホスピタリティの心

ホスピタリティという言葉があります。

 

一般的に「心からのおもてなし」「深いおもいやり」との意味で捉えられており、最近ではサービス業だけでなく教育や医療現場でも取り上げられています。

ホスピタリティは、OJの提供するサービスの大きな要素であり、独自の領域を提供しています。

 

2019年も明け、今年はホスピタリティの心を持って新しいことにも「挑戦」し、「躍進」していきたいと思っております。

 

本年もお客様の期待に応えられる事業展開を行ってまいります。

ご期待ください!

(R.T)

 

2019年元旦 ダイヤモンド富士
2019年元旦 ダイヤモンド富士
web拍手 by FC2
0 コメント

2019年

1月

15日

2019年1月、順調なスタート

 

 2019年、充実の日々が積み上がり早いもので2週目に。

 

 お客様の信頼を頂き、多くの事業に係わり、実績を積み重ね創り上げた30年。

さらなる10年、20年、30年へと飛躍の1年を重ねるべく、

 

 今日もわくわくとして邁進。

 

 (S.K)

web拍手 by FC2

2019年

1月

10日

時代の流れ

 

「昭和生まれの20代がいなくなる」

2019年1月7日は昭和64年の1月7日生まれが30歳になる日。

 

時代の変化というものはあっという間で、

よく時代に似つかわしくない考え方を「昭和の考え」などと表現するが、

近い将来「古い=平成」となる日が来るのだろうかと思うと

何とも表現しがたい不思議な感覚である。

 

弊社は昭和63年12月の創業から、

平成の30年間を駆け抜けてきた。

平成から新たな御代へと移り変わる本年、

時代の先駆けとなるべく心を一つに

スタートダッシュを切ったばかりである。

 

(A.S)

 

web拍手 by FC2

2019年

1月

09日

新しい手帳に思うこと

2019年。

新しい手帳を手にし、これからの1年に思いを馳せる。

同時に、昨年の手帳を見返し、過去の自分を振り返る。

 

手帳の白いページは、これからどのように埋まっていくのだろう。

 

2020年の初めに振り返った際、自身の経験と成長の証であると誇れるよう、

たくさんのワクワクを書き落としていきたい。

 

(H.M)

web拍手 by FC2

2019年

1月

08日

2019年のスタート

 

2019年の業務がスタートしました。

 

今年のOJのテーマは「若さ、挑戦、勝利」です。

 

2018年は内外情勢含め漠然とした不安に覆われた1年でした。

 

攻撃は最大の防御ではないですが、

知識を広げ、積極的に挑むことが、なによりの不安解消策です。

 

仕事においても、サービスを学び、磨き、それを武器に

お客様に一層満足いただけるサービスを提供していきたく、

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

この1月末に、サミット会場にもなった、沖縄の万国津梁館で、

APDWF戦略会議の開催が予定されています。

新たな戦略会議環境を構築すべく、フレッシュな気持ちで、学びと挑戦です。

 

web拍手 by FC2

2019年

1月

07日

満を持して

 

 本年、平成の御代から新たな御代へ

 大きな変化・変革の年に入ります。

 

 平成と共に立ち、多くの試練・経験を活かし、30年を創り上げてきた弊社、

 思いも新たに,次なる30年へ、

 貢献の日々を積み上げていく気概を一つにしています。

 

 年間支援事業、国際会議等開催事業における無二のサービスを通して

 お客様の期待を超える成果世界の提供へ、

 

 2019年、オスカー・ジャパン、満を持してのスタートです。(T)

世界に冠たる皇紀2679年、譲位による新たな御代へ

web拍手 by FC2

2019年

1月

01日

2019年

 

 2019年幕開け

 

 本社よりご来光を仰ぎ、実り多き2019年へ思いを新たにする。(T)

 

 

 

 

web拍手 by FC2

2018年

12月

25日

穏やかに且熱く

 

 決して大企業ではないが、国の事業にサービスを提供して30年。

 

 時代時代を反映した参加企業への要請・条件を与件としながらも、

 成果志向の責任を全うし続けている。

 

 今、国家事業から国を守るため、

 国家機密情報を盗用する企業排除が、漸くとして始まっている。

 

 その内実の一つは、価格競争という、

 国家力の阻害及び民間の企業力の阻害という入札制度を

 見直していこうというものでもある。

 

 国家観、使命感を戴して、サービスを提供する企業にとっての真の叫びでもある。

 

 この流れが横断的な力の結集、繋がりとなって

 2019年へと展開することを望みつつ、

 残された2018年を穏やかに且熱く創っていこうと思う。(T)

 

年の瀬に染め入る桜イルミネーション

web拍手 by FC2

2018年

12月

20日

花を咲かせて30年

OJも、2018年12月をもって

創業30年

 

有難いことに、

長くお付き合い頂いている方々より

お祝いに美しい蘭の花を頂き

社内に飾らせて頂いております。

花は有るだけで癒され、

気持ちが穏やかになります。

 

 

今、美しく咲いている花

これから開花しようと

待っている蕾もあり

皆で愛情と水を注いで

開花するのを楽しみにしています。

 

 OJも30年を迎え、引き続き

花をたくさん咲かせていきます!

 

(S.H)

web拍手 by FC2

2018年

12月

19日

顧客ニーズ

近頃、ビジネス書の「マンガ版」を見かけます。

 

中をのぞいてみると、なるほどストーリー仕立てでわかりやすい。

多くの人に伝えるのが書物の役割ですから、これこそ読者のニーズに合わせた展開なのだな、と実感しました。

 

OJはどの事業においても、見えざる成果ワールドを見える化する中で

お客様が何を伝えたいのか?

それを形にするためには?と

ニーズに合わせた企画提案していくことを使命としています。

(R.T) 

 

近いうちに 一冊選んで読んでみたいと思っています。
近いうちに 一冊選んで読んでみたいと思っています。
web拍手 by FC2

オフィシャルブログ