Instagramに寄せて

ロシアセンター: ロシア モスクワ (1998年開設)

メディアを超えて、今、思いを伝えて参ります。

海外から情報発信する際、写真は大きなインパクトを持つと思います。

昨年のキーワードの一つにinstagramが挙げられたそうですが、

これによって、写真に対する見方も随分変わってきたと思います。

 

まず、美しい風景がinstagramの中にはごまんとあって、

自分でなかなかうまく撮れたと思う景色ほど、

むしろ他と似たような写真になってしまうこと。

有名人が自らの私生活を投稿しているせいで、パパラッチは必要なくなるのか?

そして、お宝写真とかブロマイドとかいうものもなくなっていくのかな、と少し寂しく思います。

 

昔は図書館で『スクリーン』を借りると、よく切り抜きされているのを目にしました。

「写真」がより大事にされた時代でした。

 

(石井)

 


web拍手 by FC2