企画競争

~ オスカー・ジャパンは日々、わくわくへ ~

 

ユニクロ((株)ファーストリティリング)の柳井会長の著書に「一勝九敗」がある。


あらゆることに持続可能な完成型がない中で、挑戦し続けることで明日がある。


組織の大小に拘らず求められる厳しい現実を、この書を通して改めて感じることが出来る。


弊社では、価格で評価される中に身を置くことはせず、


成果創りの企画を持って企画競争に参加することにしている。


事業に使命感あるお客様との出会いが勝敗を決める。


現在受託進行中の事業は、その典型的事業である。


企画競争とは銘打っているが、企画の本質への理解を脇にやり、


価格にこだわって、結局、価格競争に等しいようなケースもある。


勝ち戦を仕掛ける結果は、それでも7勝3敗というところである。

 

大事な国家事業が成果主義に立脚し、より多く価格競争から企画競争に

 

なっていくよう今後も働きかけていきたいと思うと同時に


企画競争なく、弊社単独指名で事業参画できる企業を目指したいと考えている。 

 

(T)


web拍手 by FC2