ロシア人は魚を食べるのか?

ロシアセンター: ロシア モスクワ (1998年開設)

メディアを超えて、今、思いを伝えて参ります。

 

モスクワは内陸にあるため、一般家庭の食卓に頻繁に魚料理が

並ぶということはありませんでした。

 

先祖代々、魚を食べてこなかったので、

魚を食べるとアレルギーが出るというロシア人さえいます。

 

最近は日本の寿司人気とともに生魚を食べるロシア人も増え、

スーパーにも鮮魚コーナーができて

鮭(サケ)、鰈(カレイ)、鯖(サバ)、鯛(タイ)、

シーバス、海老(エビ)、蛸(タコ)、鰻(ウナギ)、鮪(マグロ)等

種類も増えました。

 

しかし、そばを通ると生臭かったり、パックに並べられた魚のラップをめくって

臭いをかいでから買う消費者も見かけます。

 

(石井)

web拍手 by FC2