情操を養うアートなロシアの子ども用石鹸

ロシアは、とても
子どもの情操を大切にする
国民性を持っています。

石鹸にもそれが表れています。

ロシア帝政時代(1855年)に
カザン市で設立され、
今ではロシアを代表する洗剤メーカーとなった
ネフィスグループ(NEFIS Group)
“ネフィスコスメチックス社”の
子ども用石鹸は、
天然成分のみを使用して、
設立当時の方法で製造されています。

とても優しい良い香りです。

レトロなパッケージは
19世紀の古き良きロシアの
生活様式を表しており、
フレームに入れて
壁に飾りたくなる程、芸術性に溢れています。

ロシアの芸術の幅と奥行きの源は
こんなところにもあるのかもしれません。

 


web拍手 by FC2