2020年

2月

27日

共に歩むオスカージャパン

OJの形無き売り物

お客様の思いを実現に向け

企画・提案しプロデュースする。

 

お客様の思い

「あの頂上に辿り着きたい!」

を理解し、実現(成功)に導く為に

何日かかる?何人必要?服装は?持ち物は?食料は?

 

頂上に辿り着くまでの様々な工程を

提案し、話し合い、お客様が納得いくまで、

プランニング(見える化)するプロがOJ

 

そして、いざ本番

「いってらっしゃいませ」ではなく、

「共に登り、共に頂上の景色を見て感動し、共に下山する」

最後まで共に歩むのがOJ

 

お客様の喜び笑顔・成功が

我々の成果・成功であります。

 

益々、素晴らしい景色をお客様と共に見る為に

OJは進化し続けます!

(S.H) 

web拍手 by FC2

2020年

2月

26日

温故知新

先日、渋谷にある國學院大學の考古学博物館に行ってまいりました。

 

無料での開放にもかかわらず、なかなかの充実ぶり!

大学が何年もかけて調査と研究を重ねてきた時間を感じることができました。

 

温故知新という言葉があります。

古きものを調べて、そこから新しい知識や見解を得ること。

 

OJも、過去の経験から学び考え検証を重ね、新しきを見出し

皆様により良いサービスを提供していきます。

(R.T)

 

 

静かで     とても居心地の良い博物館でした。
静かで とても居心地の良い博物館でした。
web拍手 by FC2

2020年

2月

25日

腹が減っては!?

日々の仕事の中でささやかな楽しみの一つ、お昼ごはん。

一押しのラーメン屋さんがなんとOJのオフィス近くへ2号店を出すという情報が。

私のための出店だと勝手に決めつけ、オープン初日に駆けつけました。

 

ここ数年通っているお店。

おいしいご飯と、朗らかなスタッフに毎回癒されますが、

新店舗もかわらずのおいしいご飯、

活気あるスタッフの皆さんに加えフレッシュさが。

通い始めた頃は小さな店だったのが、

移転し大きな店舗へ、そして2号店出店と拡大して行く様子に、

こちらも頑張らなくては、と励まされました。

 

新年度もすぐそこ。

モリモリ食べてバリバリ働こう!

web拍手 by FC2

2020年

2月

20日

行動

 

連日、ニュースで新型肺炎の話題を

耳にしない日はありません。

 

特にSNSで目にするのは日本の初動対応に対する意見です。

もっと早く対策を取っておけば防げることは多々あったはず。

事が大きくなってから動いたのでは遅いと強く感じました。

 

心のどこかで「なんとかなる」と思っている内は、

人はなかなか行動に移せません。

自分だけは大丈夫という気持ちは捨て、

ありとあらゆる可能性を想定することで、

初めて危機に立ち向かうことができるのだと思いました。

 

 

web拍手 by FC2

2020年

2月

19日

はたらくということ

先日メディアで、「分身ロボットカフェ」が取り上げられていました。

 

生まれつきや事故などで寝たきりとなり、体を動かせない障がいのある方が、遠隔ロボット操作によって接客をし、「はたらく」ことができるという取り組みです。

カメラで相手をみることができ、手足を動かしたり会話をすることもできます。

 

実際に働いている方々の活き活きとした表情や、こうしたらもっとコミュニケーションがうまく取れるかもといった上昇志向に胸を打たれました。

 

「はたらく」ことに生きがいややりがいを感じ、

社会とつながることで幸せや自己肯定感を強く感じることができる。

 

働き方が多様化していますが、やはり同じ「はたらく」のであればワクワクとした仕事を作っていきたいとあらためて思いました。

 

(H.M)

2020年

2月

18日

完璧はない

 

春を目前に、漠然とした不安に襲われる。

新型肺炎流行で、マスク着用のため、慢性酸欠だから?

 

感染症で世界中がギスギスとしている。

水際対策もなく、日々増える日本の感染者数に無力感を覚える。

EU離脱の英国を暴風雨キアラと、ダメ押しとばかりにデニスが襲い

警告空しく甚大な被害がでる。

 

知らず人智を過信ししすぎている?

万能ではないと認め、状況を受け入れ、謙虚に前を向くことが

スタートかもしれない。

 

暴風雨「デニス」が直撃した英ウェールズ南部ポースコールの防波堤に打ち上がる波(2020215日撮影)。(c)GEOFF CADDICK / AFP

 

普通に人がうつりこんでいるのが謎?!

 

web拍手 by FC2

2020年

2月

17日

限定の底力。

 

 先月1月に比べると、時の歩みが早い。

 

 日々を大事に、そんな意識を強めている。

 

 我社の本分、企画提案に休みはない。

 社内外あらゆる場面に、

 我社の売り物「事業成果つくり」への企画・提案の芽は潜み、

 その具現化の機会を求めている。

 

 このことに意識を研ぎ澄まし、準備を常態化していく。

 

 限られた時間であるが故に、持てる資源の顕在・潜在能力が発揮される。

 

 我社の行動基準にもうたう大事な考えである。(T)

 

厳冬、寒さ故の鮮やかさ

web拍手 by FC2

2020年

2月

14日

全国研修、47都道府県開催達成!繋がる、広がる

 

 人生の最終段階における医療体制整備事業,

 「患者の意向を尊重した意思決定の為の研修会」。

 ナショナルプロジェクトとして厚生労働省の委託を受け、神戸大学が主催、

 アドバンス・ケア・プランニング(ACP)の実施による終末期のQOLの向上に向けて、

 47都道府県、全国の病院施設等会場で足掛け4年の研修会を順次開催、

 このたび、全都道府県での開催を達成されました。

 

 明日の景色を創る研修事業においても、

 事業責任者が自ら網羅的に全国を巡回された事業は稀有です。

 この間、弊社も使命・意義を戴して、事務局の任に当たらせて頂き、

 この4年で事業が繋がり、広がり、景色が変わっていくのを目の当たりにさせて頂きました。


 各地での開催においては、ご当地の関係者の皆様に多大なご協力を賜りました。

 

 常に成功のイメージを持って事業の目的と成果を理解、

 事業関係者のモチベーションを高め、

 所与の環境を最善の環境にすることをモットーとするOJも面目躍如でした。(R.K.)

 

 

 

web拍手 by FC2

2020年

2月

12日

久しぶりの試験

大人になると、試験にまつわる

「勉強しておかなければ」との思いや、緊張感、

 成績結果に嬉し恥ずかしの思いの機会は少なくなりました。

 

先日、プライバシーマーク研修後の試験、

オスカージャパン理解度の試験

久しぶりに、試験が社内で2度行われました。

 

試験前には、皆ソワソワと学生時代のようで

終わった後は、安堵の表情でした。

 

意気込んで予習する人。ぶっつけ本番で恥ずかしい結果となり、振り返って学ぶ人。

どちらにせよ学びがあり、

社会に出てからの久しぶりの試験もいいものだな、と思いました。 (S.H)

 

web拍手 by FC2

2020年

2月

10日

役割に真剣!

 

 先月、1月20日に召集された通常国会、

 1日数億円の国税を投入して、6月17日までの150日の会期。

 

 あなたたちはどこの国の政治家ですか、

 こんな問いかけをしてみたい。

 

 人は生を受けて後、それぞれの役割を与えられ、今を生きる。

 ましてや、公僕として、100年の大計を掲げ、

 我が愛するかけがえのない日本国・日本人をいかに守り抜き、

 成長発展させていくか、たったその一つの役割のために今があるはず。

 

 現実を見るに、その姿はかけらも見ることも感じることも出来ない。

 

 明日は、皇紀2680年、我が日本国建国記念日。

 

 お花畑の生き様に気付き、どこかで踏みとどまらないと、

 日本・日本人の劣化を止めることはできない。

 

 ひとり一人が己の力を出し惜しみせず、その役割を全うすれば、

 流れは変わる、変えられる。

 

 我社では今日も、責任遂行企業として、

 事業成果環境つくりへ、思いを形に! 邁進中である。(T)

初代神武天皇。今上天皇陛下126代、永永として続く我が日本国。

web拍手 by FC2

2020年

2月

04日

立春

 

今日2月4日は立春。

まだまだ外で過ごすには寒い時期ですが、

暦上では本日から春、どこか心躍る思いです。

 

オスカー・ジャパンも多くの事業に参画すべく、

来年度に向け着々と土台作りに励んでいます。

 

7月から始まるオリンピックも、

開会までいよいよ半年を切りました。

日本全体がわくわくムードに包まれる2020年、

弊社もその波に乗り更なる進化を遂げられるよう、

日々思いを強くしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

立春からの最高気温の合計が540℃になると、

桜が開花するという概算法があるそうです。

web拍手 by FC2

2020年

2月

03日

「応えるOJ!」再始動

 

 OJ,2月スタート。

 

 折りしも今日は節分、季節の変わり目、冬から春へ。

 

 季節の分かれ目には邪気が入り易いと言われ、

 玄関に魔除けを設け、豆まきで邪気を払う。

 季節の行事、なんともいえぬ温かみ、重みを感じる。

 

 我社も年度の狭間にあって、気を抜くことなく、機を意識し、

 経験、課題を活かした新たなサービスで、

 

 無二の成果環境プロデュースを確固たるものとし、

 多くの期待に応えていきたい。

 

 「応えるOJ!」 再始動です。 (T)

成果事業の太陽、OJを目指して。

web拍手 by FC2

2020年

1月

30日

毎朝の習慣

オスカー・ジャパンでは朝の始業時に、みんなで輪になって挨拶をします。

「おはようございます!」という元気な挨拶は、社内のコミュニケーションを円滑にする大事な習慣です。

 

輪になることで、全員の顔がよく見えます。

見えるということは、見られているということ。

 

表情、姿勢、動作、視線など、

ノンバーバルコミュニケーションの実践の場と考えると、自然と緊張します。

 

毎朝実践の場があることに感謝。

 

(H.M)

2020年

1月

29日

会社は現場

 

OJは企画・運営の会社です。

運営には、シンポジウム等「現場」での当日運営業務が含まれます。

 

OJでは、「会社は現場」との考えの下、日常における考動を重要視しています。

・トイレットペーパーはなくなったら新しいものに替える

・水回り(流し等)を使用したら水滴を拭いて綺麗にする

・ゴミは分別し、かさばらないようにして捨てる

 

次に使用する方のことを考え、快適な空間をつくる視点に立てば

当然のことですが、

公共のスペースで、以外と、出来ていないことが多いように思います。

 

日々習慣化していないと急には取り繕えません。K.K

 

 

web拍手 by FC2

2020年

1月

28日

「よくなったこと」を数えよう!

 

 悪いニュースが毎日、駆け巡り、
 世の中はどんどん悪くなっているかと思いきや
 良くなっていることも沢山あると私は常々実感しています。

 

 身近な所でも、駅をはじめ公共のお手洗いが、本当に美しくなりました。
 全国の病院も名実ともにホスピタリティにあふれています。
 寝たきりゼロも実現中。


 SDGsの推進等、地球環境、社会の環境をよりよくする意識改革の進展。
 皆がそれぞれ、その人らしい人生を全うできる価値観の普及。
 視点を変えれば、よくなったことに満ちています。

 

 この国をこの世界を変える仕事をフルサポートするオスカー・ジャパン!


  Building a Better future since 1988
 これからも「よくなったこと」つくりに邁進します。 (R.K)

 

  

事業で訪れた大分県庁前から、

大分府内城天守ライトアップを望む。

 

天守は骨組のみ。夜、イルミネーションで

お城が現れるアイディアに感動!

 

web拍手 by FC2

2020年

1月

27日

新たなる始動!

 

 東京もそれなりに寒い。今日は午後から雪の予報。

 肩を丸め目線を落としがちな冬の只中にあっても、

 百花の先駆け、梅が咲き始め、その香が漂う。

 

 季節はその歩みを止めることはない。自然の力に改めて驚きと喜びを得る。

 

 我社も、昨年末から年始にかけて息もつかせぬ賑わいの中に、

 今、新年度に向けた挑戦が始まっている。

 

 この間、全力で取り組み提供してきた事業成果環境、

 その評価をもってしての、業務委託を期待したいところであるが、

 ゼロからのコンペへの挑戦とは、なんとも辛い季節でもある。

 

 我社が選んだ道である。

 「この世界での無二のサービス提供」への自負を現実化するためにも、

 果敢に挑み、安心して任せて頂ける企業へ、

 

 そんな思いを強くしての、新たな始動である。 (T)

 

web拍手 by FC2

2020年

1月

24日

沖縄!

このブログでも何度か紹介しておりますが、神戸大学主催の研修事業が

先週末沖縄で開催され、準備万端で臨みました。

 

海を越えての研修会。

沖縄にしては、少し肌寒い気候の中での研修会でしたが

他の地域と変わらず、熱気ある研修となりました。

 

参加者の皆様のモチベーションをあげ、事業成果を作り出すOJの広報手段

日本中を一緒に回っているバナーも、各会場で好評です。

 

残り、あと3か所となりました。

 

どの会場も受講生の実りある時間となるよう、

バナーと共に、OJも駆け抜けていきます!

(R.T)

 

 

web拍手 by FC2

2020年

1月

23日

映画を通しての学び

先日、久しぶりに映画を見に行きました。

多数の賞をとっている「パラサイト半地下の家族」です。
第一印象は暗そうで、乗り気では無かったですが誘われるままに行ってみると
あっという間に映画の世界に引き込まれていました。
「格差社会」をコミカルから恐ろしい展開へ、この世界は現実か非現実か。                             

映画を通してのメッセージ、貧富の差からなる社会カーストの課題。見終わった後もしばらく頭から離れませんでした。 

様々な課題のある現代
我社の、日本を正しく強く発信することに貢献したいという理念の実現へ
さまざまな事業に関われる事はとても光栄な事です。

オリンピックで海外から沢山の方々を迎えます。
これを機に、我社の理念を具現化し、誇らしく、又来たいと思っていただける日本をつくりたいと願います。

(S.H)
web拍手 by FC2

2020年

1月

21日

あたらしい試み

 

 昨日のブログで紹介しました、

「第8回厚生労働省ICFシンポジウム」がイイノホール(虎ノ門)にて開催されました。

 

今回は当シンポジウム初の試みとして、

舞台上に設置したスクリーンの文字通訳と合わせ、ヒアリングループが設置されました。

企画・提案を日常とするOJ、また一つ環境が整ったシンポジウムとなりました。

 

 更なる環境整備も含め、事業成果環境づくりのOJに

 ご期待ください。 S.K

 

web拍手 by FC2

2020年

1月

18日

第8回ICFシンポジウム開催

 

 2020年1月18日(土)開催の

 第8回厚生労働省ICFシンポジウムの企画・運営を担当いたしました。

 

  継続開催への思いが形に!

 

 今年は参加登録者(405名)、※ポスター登録(17件)とも過去最高を記録、

 ポスターのテーマも「医療、介護、福祉、教育現場におけるICFの活用紹介」

 とより具体的になりました。

 

   ※ポスター…研究・取組を大判のポスターにまとめて発表するものです。

 

 ポスターの1つ、「ナースケアたんぽぽ(看護小規模多機能)」の

「ICFの活用で,生きる目的を持てたと実感された人々の事例紹介」では

 50年間の入院生活から退院され、地域で社会の一員として暮らす夢を

 実現された方等、

  ICFとそれに携わる方々の熱意で、夢を実現された4事例が紹介され、心をうたれました。

 

 つながる、広がる、ICF ! 

 

  配布資料、ポスターは、日本国際統計分類協力センターのページに

  アップ予定です。乞、ご期待!

   (K.K)

 

web拍手 by FC2

2020年

1月

16日

昨年9月の第1回京都から始まった、神戸大学主催の研修事業(※)。

※令和元年度 厚生労働省委託事業 人生の最終段階における医療体制整備事業「患者の意向を尊重した意思決定のための相談員研修会」

 

1月13日(月・祝)の第12回は愛媛県にて開催され、

他の回と同様、盛会のうちに終えることとなりました。

 

弊社は本事業を年間を通して支援させていただいておりますが、

どの研修会においても受講生や講師の皆様の熱量に圧倒されます。

 

参加者の皆様の更なるお力になれるよう、

日々、成果環境プロデュースに励み、事業の発展を願います。

(A.S)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

愛媛県医師会館にて開催。受付にはインフルエンザ対策として、

会場の方がご用意してくださったマスクと消毒液も。

web拍手 by FC2

2020年

1月

15日

飲食手配の学び

 

 神戸大学主催の全国研修支援事業、先日、岩手県盛岡市で開催されました。

 

 会議・研修環境の要素に「飲食手配」があります。

 

 弊社にとって飲食手配とは、単なる食事の手配ではなく、

 参加者の皆様のモチベーションを高め、事業の意義を繋げる広げる意味を込めています。

 

 予算・男女比・年代・開催地等々を考慮し、

 事業成功に不可欠な重要な要素の一つと捉えています。

 

 

 今回、出張の折、時間を作り盛岡冷麺のルーツと言われる「食道園」を訪ねました。

 

 どんな場面でも学びの場を求め、そしてそれをとことん楽しむ、そして活かす。

 オスカー・ジャパンの日常です。

 

(H.M)

2020年

1月

14日

OJ、原風景。

 

 先日、「年の暮れ、正月が感じられなくなっている。これは、

  日本人の魂が奪われつつあるせいではないか。・・」

  こんな考えに出会った。

 

 日本の原風景を創り出すものは、紛れもなく我が日本人であり、

 昨今の、場当たり的生き方が垂れ流している日本国の情景を見るにつけ、

 合点のいく思いである。

 

 我社にあって、ややもすると、日々の業務に振り回され、

 一日が過ぎていく、そんな光景が散見できる。

 

 多くのお客様の納得、評価を頂くその根源は、

 我社の事業領域において、

 確固たる成果、「繋がる、広がる企画そして運営」を積み上げ、

 

 掲げた理念を実現することであり、

 OJサービスの原風景たる成果を創り続けることである。(T)

 

 

 

日本の四季、見事なる風景

 

 

web拍手 by FC2

2020年

1月

09日

OJカレンダー2020

 

 この季節、一枚もののOJカレンダーをお届けするのが、

 毎年吉例の感謝と喜びです。


「俯瞰」を社是とするOJ、

 社長の一つの思いが年間を見渡せる一枚もののオリジナルカレンダーでした。
 その思いを2007年版で実現、以来、我が社の伝統となっています。


「事業に成果を生む環境をプロデュースすること」が社業のOJとしては、

 カレンダーもその視点での工夫をしています。


  環境開運学である風水に基づく、その年のラッキーカラーの使用、

  その年のテーマを決めての写真の選定、

  年度を見渡せる前年12月から翌年4月までの掲載、

  その年の特記スケジュールの掲載です。


  2020年、ラッキーカラーはグリーン、ゴールド、茶、

  令和時代のラッキーカラー、ラベンダー。


  写真のテーマは四季の息吹。

  春は百花のさきがけ、梅の花。

  夏は五輪に涼と勢いをと清流の滝。

  秋は日本の誇る実りの稲穂。

  冬は百山の雄、富士の頂。


  オリンピック、パラリンピックのスケジュール掲載。


  皆様と共に輝ける2020年への祈りを込めました!  (R.K)

 

 

web拍手 by FC2

2020年

1月

08日

今年やりたいことリスト

 

気持ちも新たに本年も始まりました。

新しい年を迎え「2020年は〇〇な年にしよう!」、

皆さんはどのような目標を掲げたでしょうか。

 

私は1年の始まりに

可能不可能、大小は考えず

「やりたいこと100」を書き出します。

100は出なくとも書き出した後は見返し

「やらなければいけない」と思わず、

「できたらいいな」とワクワク頭の片隅にインプットされているだけで

無意識にそこへ向かい行動し、昨年はいくつか実現しました。

OJでも、インプットアウトプットを重要視しています。

 

2020年も皆さんにとって、実り多き1年になりますように!

(S.H)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

       「新幹線から見えた美しい富士山」

web拍手 by FC2

2020年

1月

07日

期待!

2020年がいよいよ明けました。

 

今年はなんといってもオリンピックイヤー!

多くのアスリートの皆さんが、応援してくれる日本中の人たちのため、

何より、今までいろんなことを犠牲にして努力してきた自分に応えるため。

最終調整に入っていることと思います。

 

 

我々OJは、顧客の皆様の期待に応えるため!

日々の努力を続けてまいります。

 

本年も、宜しくお願い申し上げます。

 

(R.T)

web拍手 by FC2

2020年

1月

06日

応えるOJ !

 

 新年、令和2年、2020年、

  思いを漲らせスタートをきる。

 

 

 この時代、この我が日本国の現状を鑑みるに、安閑とすることは許されない。

 

 我社にあっても身の引き締まる新年のスタートである。

 

 創業32年、

 この間、多くの皆様から頂いたご支援、ご愛顧に感謝申し上げ、

 

 弊社の提供するサービス、「国際事業等成果企画・成果運営」に磨きをかけ、

 

 この一年を、「応えるOJ!」としていく決意を以て、

 

 本日スタートです。(T)

見晴らし、良し!

web拍手 by FC2

2020年

1月

01日

今あることに感謝。

 

 初日の出を拝し、我が日本国の総氏神様たる太陽神、

 天照大御神のご加護に感謝申し上げつつ、

 本年、令和2年、2020年が穏やかにして活気漲る一年となることを祈念する。

 

 我社にも、真っ新な一年が与えられた。

 

  思いを強く、思いを形に!

 

 多くのお客様の意義ある事業があまねく成就することを、

 そして、成果を提供する責任遂行企業として、その期待に応えるべく、

 オスカー・ジャパンの無二のサービスを更なる高みへ、

 

 メンバーひとり一人が練磨、成長することを、

 その先にある繁盛店、成長企業となることを、深く心に刻む。(T)

 

2020.1.1. 7:09 OJ本社より初日の出を拝す。

web拍手 by FC2

2019年

12月

26日

敢えて、

 

 本日より年末年始の休みに入ります。

 

 折々に実施してきた検証を、大所高所の視点を入れて

 更なる光をあて、明日に活かしていかねばならない。

 

 様々な思い、考動を積み上げ、多くの出会い、経験を積み上げてきた。

 社会との係わりの中で、否が応にも多くの思いを感じてきた。

 

 その中で、悲しいかな日本人の劣化が著しく進行していることに、

 悔しさ情けなさ、何とかせねばの思いが募る。

 

 根本からの意識改革、制度改革が待ったなしであることを痛感する。

 

 自国である我が日本国を愛する人間造りを大前提に据えることが

 始まりの始まりであると思う。

 政治も、経済、文化、自然も全ては、この大前提あってのものである

 ことを覚醒せねばならない。

 

 あまりに狭量な矮小な保身に満ちた、大人たちの在り様は、

 かのノブレスオブリージュの精神とはかけ離れたものである。

 

 先達がつくりあげてきたこの日本国を、愛する国とし、

 次世代に繋いでいかねば。

 

 新しき年を迎え、良き一年であることを祈る中で、我社は、

 この思いを深め、一歩の歩みをしっかり踏みだしていこうと思う。(T)

web拍手 by FC2

2019年

12月

23日

棚卸

 

 暮れも押し迫ってきました。

 

 暮れ正月を迎えんとするこの時期に、忙しさの中に身を置くことは

 商売人の冥利に尽きます。

 

 一方で、忙しさに目を奪われ、足元を疎かにしては、

 明日に繋がる幸運の女神が通り過ぎていきます。

 こんな時こそ、身の回りを整理整頓、綺麗に保つことが求められます。

 

 我社恒例の棚卸を行いました。

 

 商製品売買業の棚卸とは異なり、

 社内の備品等を全て洗い出し、事業の検証を兼ねた

 景色・環境を一新するものです。

 

 我社の大切な文化の一つであり、

 一丸の考動は、我々の思いを越える別世界の創造でもあり、

 

 参画させていただく事業に、

  お客様の思いを越える世界を提供し続ける我社において、

  自己を見据える、自社を見据える機会でもあります。   (T)

 

 

web拍手 by FC2